最近のトラックバック

« 夢の夢 | トップページ | 糸巻き巻き »

2011年10月25日 (火)

とりしめじだいこん選手権

20111025_19_2

やってまいりました、審査もルールもないお料理選手権。今回でもう5回目。私は初回のタコライスには参加せず2回目の肉まんからの参戦ながら、もう4品か。

今回のお題は、ココログ広場のまちで3人が出し合ったものを合体させたものらしい。「鶏肉・しめじ・大根」を使った料理との指令が出た。既に参戦しているみるだあ君、かおたんの2人は凝りに凝ったインパクト料理。こいつは楽して勝てるわけがないが(勝敗なんて付いたことないのだが)。マイペースで行こう。

今回の私のテーマは「茶色くする」である。鶏もシメジも大根も、日本人の心の味、しょうゆ味にしてしまおうという作戦である。作戦も何も、それ以外浮かばなかった。そして今回、大胆にも参照レシピなし!材料も調味料も目分量と目測である!!大丈夫か!?!?

まずは材料。いつも家の余りモノを利用する貧乏料理人だが、今回は泣く泣く買出し。鶏肉は細切れにして冷凍したのしかなく、母はキノコ嫌いでしめじのストックなんかないからである。

20111025_01 しかし大根だけはしっかりストックを利用。切り口の色が変だったけど、まあいいか。彩りにニンジンも。これはうちの庭で栽培してるやつ。鶏肉は北海道産、知床鶏のもも肉の、売り場で1番小さくて安かったやつ。およそ180g。変なアングルで撮っちゃった。

分量は1人分です。このほか長ネギを8cm、米を5勺。「勺」。ふふふ。合の下の単位です。最近知った。それと各種調味料。

以下、作った順(撮影順)に手順を書いていきます。長文の予感。

20111025_02 鶏肉は大きめのシート状のもの(右側)と、小さな欠片に分断。左側上下。シート状で100gくらいある。

20111025_03 ポリ袋に醤油小さじ2とはちみつと日本酒を各小さじ1くらい入れ、シート状の鶏肉を入れて軽くもみ、さっそく茶色くする。本当は2時間以上漬けた方がいいらしいが、時間がないので2~30分でもいいや。でも結果的には手順が悪くて1時間ちょっと漬けることになった。これを先に漬け込んだら、米をといで吸水させておく。その間に他の材料を準備。

20111025_04 写真、色悪っ。都合によりレタッチなし。小さい肉片は筋と皮を取って、1つはそぎ切りに、もう1つは細切れにしておく。皮は捨てずに取っておく。

20111025_05 大根とニンジンをこのように、小さい千切りと半月切りにする。大根も3cmほど。ニンジンも今回はお題でもないし彩りだけなので、先の方をほんの3cmくらい使っただけ。あとは長ネギを4cm長さのブツ切りにして、残った大根はすり下ろして大根おろしにしておく。のだがすっかり忘れていて後からやる。写真も後で撮ってる…υ

材料が大方揃ったところで、超長文となるので、ここで分けます。トップページから来た方は「続きを読む」をクリックしてね。

ここから、テーマに沿ってどんどん茶色くしていく。

20111025_06_2

まず、細切りの大根、鶏肉、ぶなシメジの小さいのを選んでボウルに入れ、

20111025_07 醤油、酒各小さじ1ほどを入れ、もみこんで下味をつけがてら茶色くする。ニンジンは彩りなので漬けないでおく。大根おろしを作るのを忘れて左に転がってるの図。

20111025_08 米は普通の目盛りで吸水させておいたところから、これから入れる液体調味料の分だけ水を減らし、酒、みりん、醤油を入れて米でさえも茶色くする。しょうゆの分量は大体1合に付き大さじ1のようなので、ここでは大さじ1/2、酒、みりんを小さじ1くらい入れてみる。軽く混ぜたら、先ほど漬け込んでおいた具材とニンジンを入れるが、混ぜずに米の上に乗せるようにする。混ぜると米が水面から出てしまって炊けないからだよん。ちなみに米は北海道産ななつぼしの新米を使用。仕込んだら普通に炊く。

20111025_09_2 やっと思い出して、使わないと思って一旦は冷蔵庫に戻した大根で大根おろしを作る。はじめは加熱する気だったのでしっぽを利用。でも辛くなかった。

20111025_10 大根おろしはざるに上げて水気を切る。そぎ切りにした鶏肉は片栗粉をまぶす。ものすごい少ない量だが肉を買ってきた時のポリ袋を利用。

20111025_11 小さい鍋に水と、半月切りにした大根とニンジン、それとダシを取るために鶏皮を入れ、火にかけ、野菜がやわらかくなるまで煮る。アクや脂は都度すくうべし。分量少なくて出ないけどね。

20111025_12 野菜が柔らかくなったら、市販の濃縮めんつゆの素を入れ、茶色くする。(もちろん醤油・塩・酒・みりんでも可) 味の加減だけど、汁物は一口飲んでやや薄いくらいでちょうどいいっていうよね。そこにシメジと余分な片栗粉を払った鶏肉を入れてもう少し煮る。鶏皮は取り出しておくように。食べてもいいけど、カロリー高いよ。

20111025_13 全くの思いつきながら、フライパンに少しの油を引き長ネギをのせ、茶色の焼き目がつくまで焼く。両面が焼けたら汁椀の中に取り出しておく。

20111025_14 同じフライパンで、醤油とはちみつに漬け込んで、すっかり茶色くなった鶏肉を、皮目から焼く。ジュワーッと油がハネて大変な状態。肉の傍らで残ったシメジを一緒に焼く・・・はずが、これまた忘れてて、肉が焼けてから慌てて焼いてしまった。途中ご飯が炊き上がったので、かき混ぜ蒸らす。汁物も完成している。忙しくしていたら、肉がさらに一層濃い茶色になってしまった!はちみつが入っているので大変コゲやすいのである。かといって生焼けは嫌なので注意されたし。肉が焼けたら取り出し、スライスして皿に載せ、しめじを添えて上から大根おろしを載せる。黒いところを隠すために、大根おろしを載せてから撮影。シメジもすごい濃い茶色になったため、手前ではなく向こうに回して誤魔化す。

20111025_18 冷蔵庫にあった刻みネギなんぞで青いものを無理やり飾る。本当は大根おろしも茶色くしたかったが、あまりのシメジの色の濃さに止めておいたw幸いにもコゲたのは肉ではなくタレだけだったので、苦くもなく美味しく食べられた。タレを絡めて焼いたしめじも肉も見た目ほど味が濃くなく、ちょっと物足りないかな?もしかしたら大根おろしにポン酢しょうゆを掛けて、さらに茶色くしてやってもよかったかもしれない。

20111025_17 とりしめじだいこんご飯(炊けた量の半分ちょい)。大根もしっかり茶色くなった。田舎風のちょっと色の濃い醤油ご飯を狙ったが、予想よりちょっと濃くなって、醤油味が少し強かった。多分下味に入れた醤油の量を考えずに米に味付けしたせいかと思う。次回加減すべし。大根を炊き込んだのは初めてだったが、溶けずにしっかり残ってるのね。ツヤツヤの新米の中に、茶色のおコゲも散見している(混ぜちゃったけどね)。鶏肉の味もご飯や大根に沁みてるし、シメジと大根の歯ざわりの違いも楽しめて美味しい。残った分でおにぎりもいいね。

Pa250050 汁物椀。はじめ治部煮風煮物にしようか迷ったが、汁物にしてよかったかも。大根からも鶏皮からもダシが出て、ほっとする味になっていた。治部煮と同じように片栗粉をまぶした鶏肉がツルツル&プニプニで大変美味しうございました。私はどうやら汁物が好物らしいのだが、ちょっとお雑煮みたいな味になって、今回一番美味しかった。

20111025_15_2

というわけで、鶏しめじ大根ご飯、鶏肉としめじのソテー大根おろし添え、鶏しめじ大根汁の茶色い料理3品作りました。秋を満喫した感じです(^-^)v

« 夢の夢 | トップページ | 糸巻き巻き »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

お料理選手権 なるもの 初めて 知りました
 定期的に 開催されるのですか?
IPで お声を 掛けあって 紹介しあうんですかね?
 判らんもんで ^^
何よりも 料理しながら これだけの 写真を 撮るのって 
 大変だったでしょうね

それよりも UP 急がせたようで すみませんでした( ̄○ ̄;)!

あらゆる人のブログを料理ブログに塗り替えてしまうこのイベント、
まったく不定期で突発的に思いつきで開催されます。^^
ココログ広場のまちで、たまたま会ったときに
「次なんにするー?」「○○食べたい~」なんて感じで
行き当たりばったりで決まります。
ルールも何もないので、思いついたら作ってブログにUPして、
まちかつぶやきで宣言するだけで、参戦OK!!
カブさんもいつでもどうぞ!!

そそ、写真撮るのが結構大変で、手が止まっちゃうんですよね~。
UP遅くなってごめんなさい~。

呑さま
手が早い、もというpが早いです!
しかも、3品も作ってしまうなんて。すばらしい。
ちびまるこちゃんの「うちの料理は茶色が多い┐(´д`)┌」って
言ってたのを思い出したよんcatface
わたしはまだメニューが思いつかなくて、次の週末か?
くらいに思ってたのに…なんせ買い物は週1なんで。

すっげー。
切り方の名前まで書いてあって、勉強になるーΣ(゚□゚(゚□゚*)

しかも、ちょっと寒くなりかけた今にピッタリ。
焦げ目をつけたネギが食欲をそそる。
この辺の演出が憎くてたまらないね。
婿に来てくれー!!

とりしめじだいこんのフルコースじゃないですか!
3品作るってのも凄いインパクトだわ。
どれも凝ってて美味そう。そして茶色い・・・。
ほんとみんな色々考えてますな~。
しかもレシピや分量計測無しって凄い・・・。
俺には出来ないわ~。

>珈琲ネコさま
ふふふ、ブログの1行紹介文にもあるように、手はすこぶる遅いのですよ^^;
うちもさくら家に劣らず茶色率かなり高いです。出掛けた帰りに赤ワインを
買って帰って来たら食卓がオール茶色だった、なんてことも(煮魚とかね^^;)
お弁当を開けたらオール茶色だった、っていうのはかなりキますよ^^;
こひネコさんも参加予定?楽しみにしてますよん^^

>えまさま
婿かいww
ネギね、ちょっとビビって焼き色薄めだけど、噛んだ瞬間に
ジュワーッて言うのいいね。またやろうっと。
外は枯葉ばっかりで寒々しく寂しい季節だけど、こういうのあると
この季節も楽しめるのかもね。これにイモ団子を入れて煮ても
美味しいと思います。オススメ。

>ばんしゃん
夕食だったらもう1品ほしいかなー。香の物か、緑が足りないw
鶏のから揚げにおろしソースも考えたけど、キノコの出番がないのでやめたw
みぞれ鍋も面倒でやめたw
参照レシピは特にないけど、ご飯なんかは一応計測はしてるのよ。
小さじ1入れて、これでいいかなー、ってね。
ばんしゃんもなかなか凝ってるし!
鶏ハンバーグ+おろし+キノコあんがたまらなく美味しそう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/53079313

この記事へのトラックバック一覧です: とりしめじだいこん選手権:

« 夢の夢 | トップページ | 糸巻き巻き »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ