最近のトラックバック

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

キタナイ

一昨日の夕食のメニューより抜粋。

20111126_01

鮭(からふとます)の水煮缶と細い竹の子の水煮、タマネギの入った味噌仕立てのかきたま汁。もちろん母作。名前が分からないのだが、私は敢えて「キタナイ」と呼んでいる。

なんでかというと、姪っ子(母には孫)がまだうんと小さい頃、私の記憶ではまだそれほど言葉も多くは喋らなかった頃なんだけど、うちに遊びに来た日の夕食に、母は孫を想い、竹の子とタマネギが好きだからとコレを作って出した。鮭の水煮缶は骨まで柔らかくて栄養摂れるしね。

私はその瞬間シンクに居たので、直接顔は見てないのだが、孫はこれを見るなりこう言った。


「キタナイ」


かき玉の部分がそう見えたのだろうか。卵が入ってるのって子供は好きそうなものでしょ。しかし食べ物の見た目に独特のコダワリを見せる孫は、具だけを取り出してもまとわりついている卵が気になってしょうがなかったのか、ついにこの汁を口にすることはなかった。もちろん他の家族はこれが好物なので美味しく頂いた。竹の子の水煮も瓶入りだし、鮭缶と常備のタマネギで手早く出来るところもいい所だよね。だしも要らないのよ~。

家ではこうやってたまに食卓に上るが、今日なんにする?と聞かれて「キタナイが食べたい」とリクエストするのである。(おでんの残りの竹の子あったしょや?あれ封切ったんだから早く食べないとないしょ、ちょうどいいべ、などと添えてね)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

それから、リストウォーマーのその後。

20111128_01

ほどきましたw やっぱり少しきつかった。多少伸びるからといってはめていると、締め付けられてだんだんイライラしてくるw 44目→48目で編み直すことにした。

バーーーッとほどいた糸は当然ヨレヨレで、そのまま編むと目が踊って見た目にキタナイものになるので、スチームアイロンをかけたりするものだけど、面倒ったらないので、これは簡易的な糸の伸ばし方。こうやって本などに巻きつけて、暖房(温水循環型パネルヒーター)の上にボンと置く。パネルヒーターは触ってあったかいな~くらいの温度なので変質やら燃える心配などは全くない。30分くらいしたらひっくり返す。待っている間にココログ広場でキラッポチーネなど(キラリとポチッといいね!を合体)していれば、ちょうどいい時間になる。

今回の写真、著しく画質が低下したのにお気づきでしょうか。キタナイ・・・とまでは行かないかもしれないが、トイカメラレベルだよな!でも自分で自由に使えるデジタルカメラといったらこれしかない。しかもこれ、パソコンに取り込めない。win7用のドライバがないのである(;´Д⊂1枚ずつメールに添付して送信。やってらんね。

次のお料理選手権のお題も豆腐と発表されて随分経つのだが、性能のいいカメラがないので二の足を踏んでいる。お料理の写真がキタナイと、なんだか不味く見えるでしょ…。先月応募したニフティのビンゴくじでcamera当たらないかなあ。いや本命はゴパンなんだけどねbread

2011年11月27日 (日)

検索フレーズランキング(編み物関連編)

昨日2011年11月26日の午前中に見たこのブログの検索フレーズランキング。

1位:かぎばりであむどうが
2位:太すぎる毛糸売ってる
3位:かぎ針変形

たまたまかもしれませんが、編み物関連が集まりましたね。

この機能、ブログを開設(再開)した時には全く気がつかなくて、しばらくして気づいてからも何か面白い事があるかもしれないと思い、そのまま設置してるものですが、昨日こんなフレーズで検索されている方がいるのね、と目を留めたので、コメントなんぞ付けてみたいと思います。

1位>かぎばりであむどうが

これは、かぎ針編みのボレロ [その1]で話題にさせて頂いた“たのしい手芸のハマナカ・あむゆーずON LINE”の動画集がかなり秀逸でゴザイマス。文句なくオススメします。

2位>太すぎる毛糸売ってる

これはなんでしょうね。世の中にはジャンボ針○ミリで編むような、ものっそい太い毛糸も売ってますが、それを探したくて検索されたのでしょうか?それなら手芸店やメーカーのページを見るか・・・う~む。

15号を超えるジャンボ針指定の太い糸は、私はあまり使いません。基本的に編み込みが好きなので中細~並太、たまに極太を使うくらいです。ちなみに、私がスピンドルで紡いだ毛糸は、この3種類が入り混じっているスラブヤーンになっております・・・。ストレートヤーンが好きなのに・・・。

3位>かぎ針変形

変わった形をしたかぎ針があってそれを探していらっしゃるのでしょうか。それとも、編んでいるうちにかぎ針を曲げてしまった、そんな記事を探していらっしゃるのでしょうか。前者は、リストウォーマー計画で話題にさせて頂いた林ことみさんの著書やブログにダブルフックアフガン針や、フラットフッククロッシェという特殊なかぎ針のことが掲載されています。こういったものをお探しだったのかな?

後者は・・・金属のかぎ針を曲げたことはまだないです。竹の棒針で3号以下はことごとく曲げてしまうんだけどね^^;でも竹針は使い心地最高!

☆ ☆ ☆

玉突きで出されたのか、この日のランキングには入ってませんでしたが、

>アルパカウール スリム 使い心地

とかいう検索フレーズもあったようです。直接聞いてくれたらいくらでも答えるのに~。
ボレロを編んだ毛糸ですね。本当はもっと高いのが指定糸だったんだけどね^^;編みやすかったですよ。毛糸の表示では5/0号指定のところ、本の指示通り6/0号で編んだためか、楽に編めました。何度かほどいて編み直したりすることもありましたが、糸割れもほとんどなかったです。完成した作品の感想は既に書きましたが、模様にスカスカした部分がある割には大変暖かいです。棒針ではまだ編んでません。段染めの次に杢調の色が好きなのでこのシリーズは割りと好きだったんですが、廃盤のようですねえ。
それから、アルパカの毛糸は臭いんですが、これは大丈夫でした。

ここはあくまでもど素人の雑記帖なんですが・・・、私で答えられることがあったら答えますので、どうぞお気軽にコメントでもお寄せくださいね。

お気軽に答えるかどうか分かりませんが←
mailはプロフィールページからどーぞ。

2011年11月25日 (金)

リストウォーマー計画

先日、行きつけのスーパーでこんな毛糸が安売りで出ていました。

20111101_41

30g(約93m)で1玉なんで、通常の毛糸1玉よりグラム数少ないけどね、安いっしょ?^^

20111101_42

無染色らしく、3本のスレッドのうち1本を濃い目の色で、残り2本を薄めの色にして拠り合わせてある。表示には合太で棒針4~5号とあるけど、もっと中細に近いくらい細い。色違いがあれば編み込みもしてみたかったんだけど、この太さでこれより濃い色は売ってなかった。値段の割りにひどくチクチクするわけでもないので、とりあえず2玉だけ買ってしばらく放置、いやボレロ編んでたしね^^;熟成しておいた。

そのボレロも終わって、さあこれで何を編もう?2玉で60gだし靴下を編むには足りないよねぇ。

うーん。この頃急に寒くなって、マウスを握る手が冷たいんだよねぇ。袖から出てる手首の部分がスースーして、手のひらも冷たくなってる。

ということで、リストウォーマー※でも編んでみるか(※手袋じゃなくて手首だけカバーするもので、リストバンドより長い)、と思い立つが、今回は本を見るでもなくお手本もない。頭ん中で想像したものを適当に作ることにする。寒くなきゃいいのよ!自分のだしね!!(100円だし…)←この発想、お料理選手権と同じじゃんね。

んで、何日も経ってからよーやっとえっちらおっちら編み始めた。snail

20111125_01

今回はタイムラグなし。今この記事を書いてる時点で、ここまで。

針は4号短針。やっぱりゆるいけど、ふんわり拠ってあるのでそれを生かしてみるか(スカスカしそうだが)。ゲージを取るのも面倒で、作り目も適当に44目にしたけど、細かったかなあ?針が付いてると手を突っ込んでも伸びないから、ワカランのよね。

この編地は、立ち読みした本やら、先日のひつじコミュニケーションの企画の1つであった国産羊毛作品展で見かけた作品やらにインスパイアーされた・・・えっと、強い刺激を受けた・・・模様で、なんのことはない全部表目メリヤス編みで、4目6段1模様、1段目と4段目に左目交差と右目交差やらを繰り返すだけであ~る。この編み方、名前はなんていうんだろうね?ハニカム?

細すぎたら後でほどくかも。親指の穴を横に開けておいてハンドウォーマーも兼用しようかと思ったけど、この細さなら手のひらは覆えないと思う。2目ゴム編みもこれでよかったんだかどうだか。先日のボレロみたいに完成が分かってる本の通りに編むのって、なんて楽なんだろうって思う。

ついでなので、先日の記事「糸巻き巻き」で巻いた毛糸玉の大きさが分かりにくかったので、並べて写真を撮って見た。

20111101_43

こっちの毛糸玉は小さいし、比較にならんかw (100g 対 30g)

20111101_44

こんくらいなんだけど。

ちなみにまだ何も編んでませーん。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

リストウォーマーつながりで、ついでの話題をもう1つ。
画面→の右サイドバーでアフィにも載せてる本の著者、林ことみさんが札幌で展示会を開催されます。

「林ことみの北欧ニット展」今日11月25日(金)~29日(火)10:00~18:00、北1条西3丁目時計台近くのマリヤ手芸店3階のマリヤギャラリーにて。

リンクを張っていいのか判断できないので(話題にはしてるけど)、あえて張りませんが検索するとすぐヒットします。ご自身のブログにも札幌で行う3つの講習会についての記事も掲載されております。

今まで出版した北欧のさまざまな技法で編んだリストウォーマーなどの作品やパネルを展示するそうです。北欧の伝統編み好きな私には憧れの先生!でも講習会には行けないし、展示会の期間は短いけど、ちょうどすぐ近くの大通公園2丁目では「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 2011」も始まることだし、グリューワイン(スパイス入りホットワインで私の好物)を飲みにいきがてら行って見たいな~と思っております。・・・え?ワインメインかよって?deliciouswine

2011年11月18日 (金)

いきなり

11月17日朝の写真。暗くてスミマセン。レタッチソフトを入れるまでご勘弁を。

20111117_01_3

札幌の初雪は14日。平年より17日も遅く、観測史上第3位の遅さだそうだが、それにしてもその3日後にいきなり12cmも積もらなくてもいいと思うの。

なんていったら30cmを超えた岩見沢市に怒られるかもしれませんが。

寒かったけど、まだ湿った雪。車が通れば轍(わだち)も出来る。

20111117_02

なんかコレ、似てません?シリーズ第二段。

これこれ。

Xmassheet3

このくらいしか積もらないならいいんだけどな~。一冬で5m以上も降るのよね・・・。根雪になったらこんな道路なんて見えないし、第一、道路脇に頭を超えるほどの高さの雪山があるはずだべ・・・。

2011年11月13日 (日)

かぎ針編みのボレロ [その3]

201111108_01

身頃部分の縁編みが終わったところ。下の定規は50cmです。

寸法を測ったら29段で36cmとジャストサイズで一安心。両脇の空いた部分から目を拾って袖を編みます。

201111111_01

ボーっと編んでたら、「24(18段)」という本の表記を読み間違え、24段も編んでから縁編みをしてしまいましたΣ(゚д゚;)18段で24cmじゃないか!!毛糸も足りそうだし、七分袖でもいいか、と一瞬思いましたが、本の写真を見ると(このシリーズ最初の画像)、裾のラインと袖丈を合わせてあるので、これじゃ格好悪いんだろうなと思い、黙ってほどきました。

身頃と違って単純な模様の繰り返しですが、案外毛糸かかるのね。袖だけで2玉以上。でも合算で1玉分くらい残して編みあがり。袖もゲージぴったり。

糸始末をして、仕上げのスチームアイロンをかけて、縮まった部分を伸ばして完成です。

201111111_02

さあ、立ち上がりで糸を入れる場所を間違えた部分、分かるかな?分かんないよね??^^

201111111_03

なんとか間に合いました!\(^-^)/

201111111_15

11月11日のひつじコミュニケーション、羊./腸弦コンサートのリハーサルっていうかGP(ゲネラルプローベ)にて。編み間違えたところ、わかんないよね??^^;

羊づくしのイベントなので、羊毛フェルトのアクセサリーなんぞ付けたりして、羊毛にこだわった格好をしたかったのですが、実はこの毛糸はアルパカ30%(ウール70%)なのでありました。ニャハ。

2011年11月 8日 (火)

かぎ針編みのボレロ [その2]

  つづきです。毛糸1玉分を使い切ったところ。

20111104_01

その翌々日。何度か前の段の間違いに気付いて編みなおしたり、えっちらおっちらとここまで来ました。

20111106_01

これで確か2玉ちょっと使ったところだったかな。2箇所ある隙間は袖が付くところです。円の物って中心の方が円周は短いし、合太毛糸を6号針で編んでいるので、私にしては珍しくさくさくと進みます。ところがこの後、間違いを発見!

20111106_02 さー、この上の写真のうちの、どこでしょう?




20111106_03 ・・・でした。本の説明にも「立ち上がり部分は変形になっているので気をつけます。」って書いているのにね!経験値不足で分かりませんでした。これが棒針編みだったら、間違えた箇所の目だけをはずし、拾いなおして修正するんだけど、かぎ針って全部解かないと修正きかないのよねw

こういうの気付いてしまうと、もう気になって気になって仕方ないのですが、もし、やり直すなら10段以上、毛糸1玉以上戻らないといけません。1日分以上かかるかな。それを考えたら「衿はどうせ重なって見えないしー」と、開き直り、気付いた段から修正するに留めました。まあ自分のだしw

無事完成しても着る度に「立ち上がりの糸を入れる場所を間違えた作品」と思いながら着なくてはいけないのだけどもねw



何せ初心者レベルなもんですから、本の編み図とは首っ引きです。そこで、何度も本と手元を行き来するので、こんな事をしてみました。

20111106_04_2 メモックロール(テープ全体が付箋になったもの)を矢印の形upwardleftに切って、今編んでいる段のところにペタリ。編み進んだら、持ち上げやすいように折り返した矢尻の方を持って貼り替えます。最初1箇所じゃ足りなくて、2箇所にするも黄色じゃ見づらくて却下。ピンクならバッチリwink

少しだけ作業が早くなりました。snail dash

2011年11月 7日 (月)

かぎ針編みのボレロ [その1]

編み物は小学生の頃からやってますが、当時からま~遅い!既にsnail並。途中で投げ出した作品も数多く。挫折防止のためにも、また小さいものが好きという理由から、比較的早く編みあがる手袋や帽子などの小物を編むことが多いです。

そんな私が今年の編み始めに選んだのが、なんと!

20111103_01

書籍名→秋冬のかぎ針あみ 3 日本ヴォーグ社 (2011)
使用糸→地元の手芸店で在庫処分のセールに出てたアルパカウール・スリム

小物専門なのでこんなに同じ毛糸を積んだことがない!自分の中では驚きの光景。指定の糸ではないのは貧乏だからです(ノ_-。)ややピーコック・ブルーのような青緑色だと思って買った糸ですが、写真で見ると本と同じような紺色にしか見えないね…。(本の紹介のついでに久しぶりにアフィも復活!)

大物でしかも、かぎ針編みは棒針ほど経験がなく、ほとんど初心者同然。一昨年、春夏物で挫折しているというのに、果たして大丈夫なのか!?

さっそく作り目から。えっと・・・?輪の糸はどっち向きに巻くんだっけ??あれ、長編みと中長編みってどう違うんだっけ??(←いつも混同する)

パソコンを立ち上げ、コチラで動画レッスンなど見ながら一緒にやってみる。今のわかんない!繰り返し再生!!おお!こうだったか~!!いい時代になったもんだな~。昔はこんなのなかったぞ~~~~!

20111103_02

で、なんとか中心部分が編めた^^

なお、この写真の撮り方や掲載の仕方など、いつも訪問させて頂いているAさんのスタイルを勝手にパクッいや、かなーり参考にさせて頂きました。事後報告でごめんなさい。Aさんのように綺麗な写真を撮って、あっという間に編み上げて、かっこよくボディに着せることは出来ませんが、自分にハッパをかけるためにも完成までの掲載をお赦し頂ければと思います。<(_ _)>

※参考動画:たのしい手芸のハマナカ・あむゆーずON LINE

2011年11月 5日 (土)

好きすぎて

昨年だったかな、ネットで知り合った人に教えてもらいました。ヤマザキパンのロールちゃん、いえ、ロ─ルちゃん。詳細はコチラ←公式サイト

その出会いも不思議なもので、なんだか無性にロールケーキが食べたくてたまらない日が何日も続いた時のこと、「1切れでいいのに1本でしか売ってない!でもすごく食べたい!」と訴える私に「これなら1本だけど細いし、とってもリーズナブルだよgood」と教えてくれたのでした。

高いのは買えないけど、これなら気軽に買える!と、以来はまりまくりlovely

定番のホイップクリーム(シロ―ルちゃん)、チョコクリーム(シロ―ルちゃん)も好きだけど、期間限定物が心をくすぐる!!ラムレーズン、小倉抹茶、レアチーズ、ミルクティー、濃厚ミルク、プリン、バナナ、おいも(焼き芋風味?)、憶えているだけで、これぐらい。

地域限定品は北海道では買えないので、もっぱら期間限定を狙うのみ。つい先日も11月1日から期間限定のダブルチーズが出ました。1日にスーパーに行ったら、前の日の残りの秋の収穫祭も売っていたので、両方とも捕獲!

20111101_20

この下のお皿は、昨年のヤマザキ春のパンまつりで引き換えたものです。点数のほとんどがロ―ルちゃんで溜まりましたhappy01

撮影して画像をパソコンに取り込んでから失敗に気が付きました。ロ―ルちゃんの一番の特徴である長さを生かすなら、タテに撮らなきゃダメじゃん!!直径は5cmくらいだけど、長さは30cm近くあります。シロールクロール兄弟も「なが~いよ」と言ってますから!撮り直そうにももう食べちゃった。仕方なく横起きで掲載します。

秋の収穫祭は、かぼちゃ入りの生地と、さつまいもペーストの入ったクリームに、ダイス状の栗がごろごろと入った(といっても5mm角くらい)秋の味覚たっぷりな商品。ダブルチーズは生地とクリームの両方にチーズが入った濃厚な味。どちらもウマイ。

歴代の限定品で個人的な感想では、ラムレーズンと濃厚ミルクが同率1位crown、ついでプリンが美味しかった/好きだった順番かな。ダブルチーズもしっとりしてて捨てがたいです。捨てないけど。

ついでに。

ロールちゃんが好きすぎて、ココログのアバター広場で使えるパーツを駆使してロールちゃんに扮してみました。耳がないので、近くにいたlunaさんの耳をお借りして撮影w(10月はじめ頃だったかな)

Rollmodoki 似てないわなwwwまあ気分的な問題♪♪なりきりたかっただけですから(≧∇≦)ではっ!

2011年11月 3日 (木)

新商品!黒ビールもどき

道民は新商品発売に弱いらしい。私も見つけるとすぐに買ってしまう!目新しいものは、とりあえず試してみたい!!

いつものようにスーパーの酒コーナーをチェックしていたら見つけました!なぜか北海道地区は発売が遅かったサッポロビール「麦とホップ黒」!!shinebeerheart04

20111101_21なぜかうちにサッポロCLASSICのジョッキがあったhappy01 お試しながら家族みんなで試飲しようと500mlの缶を1本だけゲット。

これはビールではなくリキュール類、いわゆる新ジャンルですが、ウマイじゃないの!!黒ビール好きにはたまんね~♪♪

何年も前から、新しいビールやビールもどきが発売されると、すぐに試して知人にレポートメールを送っていました。もちろん今回も送信。以下に若干編集して転載します。

-----
サッポロビール 「麦とホップ黒」 リキュール類 アルコール度数5%
感想:ウマイ!!しっかりとした「黒ビール」の味!深い焙煎独特の香りもありながら甘すぎず、軽すぎず、なんともバランスが素晴しく、ビールもどきとは思えません。苦味も強くはないが後口にはほんのり残るのがまたビールらしい。素晴しい。美味しかったのでまた買います。
今度は6缶パック買おうっと。1ケース欲しいくらい。このところ他社の冬商品を見かけていたが、試さないで待っていてよかった!

黒ビールがお好きなら是非オススメです。
-----

というくらい興奮してレポートしてます。っていうか、今飲みたい。限定発売だから、モタモタしていると無くなってしまう!!

こういったビール&ビールもどき新商品の感想レポートが、古いメールに十数件くらい残ってるんですけど、ブログにまとめようかな。写真がないとダメか。

2011年11月 2日 (水)

丼選手権

第6回お料理選手権のお題は「丼」!ご飯の上になんか乗っかっていれば何でもいい、とのこと。まちでは皆に怪しい丼を作るようにとのリクエストばかりもらうが、そうもやってられないデショ!!!!!ヽ(`Д´#)ノ

しかも、またしても金欠である。買い足すことなく家にあるものでなんか怪しげな物は出来ないでしょうか。

今回もインパクト勝負(しかし正統派でインパクト)になりつつあるが、自分が何となく浮かんだものは天津丼である。パスタの時にトロトロ系は?とK選手が言われていたのが頭に残っていた。天津丼に必要なもの・・・なんだっけ。カニ…却下、カニカマ…冷蔵庫にあるけど使っていいのか?鶏ガラスープの素、未開封。開けていいんだろうか。その他、タケノコだっけ?ないないなーい!!一気に面倒臭くなって、揃えた材料がこちら↓↓

20111101_01 残り物のご飯、ネギ、卵、そしてたまごスープ!?

(実は1度挑戦したが、卵を焼きすぎてしまい悔しくて翌日再挑戦した。写真は1日目と2日目が混在しているが、まあ影響はあるまい)

20111101_02

卵にたまごスープ。果たしてその目的とは。今回も長文に付き、記事を分けるので、トップから来た方は「続きを読む」をクリックしてね。

続きを読む "丼選手権" »

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ