最近のトラックバック

« かぎ針編みのボレロ [その1] | トップページ | かぎ針編みのボレロ [その3] »

2011年11月 8日 (火)

かぎ針編みのボレロ [その2]

  つづきです。毛糸1玉分を使い切ったところ。

20111104_01

その翌々日。何度か前の段の間違いに気付いて編みなおしたり、えっちらおっちらとここまで来ました。

20111106_01

これで確か2玉ちょっと使ったところだったかな。2箇所ある隙間は袖が付くところです。円の物って中心の方が円周は短いし、合太毛糸を6号針で編んでいるので、私にしては珍しくさくさくと進みます。ところがこの後、間違いを発見!

20111106_02 さー、この上の写真のうちの、どこでしょう?




20111106_03 ・・・でした。本の説明にも「立ち上がり部分は変形になっているので気をつけます。」って書いているのにね!経験値不足で分かりませんでした。これが棒針編みだったら、間違えた箇所の目だけをはずし、拾いなおして修正するんだけど、かぎ針って全部解かないと修正きかないのよねw

こういうの気付いてしまうと、もう気になって気になって仕方ないのですが、もし、やり直すなら10段以上、毛糸1玉以上戻らないといけません。1日分以上かかるかな。それを考えたら「衿はどうせ重なって見えないしー」と、開き直り、気付いた段から修正するに留めました。まあ自分のだしw

無事完成しても着る度に「立ち上がりの糸を入れる場所を間違えた作品」と思いながら着なくてはいけないのだけどもねw



何せ初心者レベルなもんですから、本の編み図とは首っ引きです。そこで、何度も本と手元を行き来するので、こんな事をしてみました。

20111106_04_2 メモックロール(テープ全体が付箋になったもの)を矢印の形upwardleftに切って、今編んでいる段のところにペタリ。編み進んだら、持ち上げやすいように折り返した矢尻の方を持って貼り替えます。最初1箇所じゃ足りなくて、2箇所にするも黄色じゃ見づらくて却下。ピンクならバッチリwink

少しだけ作業が早くなりました。snail dash

« かぎ針編みのボレロ [その1] | トップページ | かぎ針編みのボレロ [その3] »

趣味」カテゴリの記事

コメント

はっ早いですね~dash
そーかぎ針は間違いに気づいたら…悩む~
5段くらいならでも円形だときついかな~
で、隠れる位置なら(*`д´)b OK♪にしちゃいますヘ(*'ω`*)ゞ エヘ♪
自分だけですから間違いに気づくの(^-^*)(..*)ウンウン
付箋ペタペタは同じだよ~

出来上がり楽しみにしてま~す

>妃リンゴさま
ネット編みくらいならほどくんだけど、長編みが多い段が
続くところで、ほどいた糸にアイロンかけるの手間もありそうで。
隠れるべ!と思って進めたら、実はばっちり見えるところだったw

実は記事とリアルでタイムラグがありますw
2日夜に編み始めて、1日でそこまで進んだ訳じゃないのよw
でも私にしてはすごく早く進むのは、太い針とこのパターンのおかげかな?
(他の人なら多分もっと早いと思う^^)
楽しんでやってます♪

ちょwww
ドン様凄すぎる・・・
間違いの箇所なんて、言われなきゃ全然気がつかない。
この手先の器用さ、根気の良さ、多方面へ発揮される能力の高さ・・・

電気ガス水道がない大昔にタイムスリップしても生きて行けそうな気がする。

>えまーるさま
こういう乙女チックなことしておいて、
中身がよくご存知の「ああいうの」だという、
そのギャップがいいでしょ?coldsweats01
昔からよく「喋らなかったら良いのに」と言われましたっけ。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

現代のライフライン断たれたら発狂してしまうかも。
先月もたった1晩の通信障害であたふたしてましたから・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/53190696

この記事へのトラックバック一覧です: かぎ針編みのボレロ [その2]:

« かぎ針編みのボレロ [その1] | トップページ | かぎ針編みのボレロ [その3] »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ