最近のトラックバック

« 似てない? | トップページ | 新商品!黒ビールもどき »

2011年11月 2日 (水)

丼選手権

第6回お料理選手権のお題は「丼」!ご飯の上になんか乗っかっていれば何でもいい、とのこと。まちでは皆に怪しい丼を作るようにとのリクエストばかりもらうが、そうもやってられないデショ!!!!!ヽ(`Д´#)ノ

しかも、またしても金欠である。買い足すことなく家にあるものでなんか怪しげな物は出来ないでしょうか。

今回もインパクト勝負(しかし正統派でインパクト)になりつつあるが、自分が何となく浮かんだものは天津丼である。パスタの時にトロトロ系は?とK選手が言われていたのが頭に残っていた。天津丼に必要なもの・・・なんだっけ。カニ…却下、カニカマ…冷蔵庫にあるけど使っていいのか?鶏ガラスープの素、未開封。開けていいんだろうか。その他、タケノコだっけ?ないないなーい!!一気に面倒臭くなって、揃えた材料がこちら↓↓

20111101_01 残り物のご飯、ネギ、卵、そしてたまごスープ!?

(実は1度挑戦したが、卵を焼きすぎてしまい悔しくて翌日再挑戦した。写真は1日目と2日目が混在しているが、まあ影響はあるまい)

20111101_02

卵にたまごスープ。果たしてその目的とは。今回も長文に付き、記事を分けるので、トップから来た方は「続きを読む」をクリックしてね。

kissmark20111101_03 まず、お湯を沸かしてたまごスープを作る。(2日目の場合、まず先にご飯を炊くだった)

20111101_04 それをなんとまあ、スープと具に分けてしまう。お気づきであろうか、たまごスープにはカニかまぼこ(のようなもの)やネギなどの具と、中華風スープが使われているのであ~る。これを利用しようという、なんともセコい作戦なのである。

20111101_05 具は溶いた卵に投入!(ちょっと冷ましてからね)初日は具にネギが入っているからと入れるのを止めたが、なんか物足りないので2日目には斜(ハス)に切ったネギを加えた。青い部分なので、なんだか彩りもよくなった。味付けに塩、コショウを入れて混ぜておく。塩は小さじ1/4くらいですかね。ご飯にオンするものってちょっと味濃い目がいいよね。隠し味に薄口醤油も少々。

20111101_06 スープの方にも味付けをする。これまた初日は塩だけで物足りなかった。やっぱり醤油味が欲しいところ。が、しかし今回はあまり色を付けたくないので、薄口醤油をちょっと、酒、みりんもちょっと足して火にかける。煮立ったら火を消して水溶き片栗粉を入れて再び火をつけトロミを付ける。

20111101_07 ちなみに、上は初日の物足りない味のあんの写真。具とスープを分離する際に丁寧に漉したため、透明だが味も薄いし、少ない。水増しした分水っぽい。なぜか失敗作も載せてくれとリクエストがあったので使ってみる。

20111101_08 ご飯は1人分なので小鍋で炊いた。北海道米ななつぼしの新米。たまごを焼くと忙しくなるので、先に丼によそっておく。

20111101_09 卵をキレイに焼くために、いつもベーコンを焼いているボロボロのではなく、新しいティファールの登場shine取っ手は取れません。ごま油を入れたらテフロン加工が許されるギリギリまで熱し、一気に卵液を流し入れる。いきなり掻き混ぜずに、少しだけ待ってから大きく混ぜる。クソ忙しいのになんとか写真撮ったど。この写真の直後、通常天津丼では○のまま焼くかと思うが、そこはあえて・・・オムレツのような木の葉型にしてみる!

ここからは一気の勝負なので完成まで撮影できず。初日は半熟が怖くて焼きすぎてしまったが、良く考えればどれも加熱済みの具材である。躊躇しなくてもよかったのだが、卵液が流れ出てくるのも嫌だ・・・。と、えっちらおっちら手際悪く動かし、またしても失敗なのかと一瞬絶望が頭をよぎったその瞬間!奇蹟が起きた。ちゃんと意図した形になったのである!すごいぞティファール(新品)!!

急いでご飯に載せ、トロトロのあんをたっぷりとかける。

20111101_10 出来ましたー!(≧∇≦) shineくぱぁ丼!!heart04(v^ー゜)ヤッタネ!!

もうね、勝手に割れてくれたの。そんで、中からトロトロの半熟卵がとろ~んと覗いて見える!そこにあんをかけてトロミの共演!

20111101_11 ほら!トロトロだよ!!みんなー、丼選手権なんだから、ご飯の写真も撮ろうよ~!

20111101_12 ご飯もトロトロ。初日の失敗作は正直2回も続けて食べたい味ではなかったが、ネギ入れて正解!ごま油の香りとご飯とネギと、ほんの少し入れた薄口醤油がベストマッチ!最後まで美味しく頂きました。すごいぞネギ!!すごいぞ醤油!すごいぞティファール!

このたまごスープはご飯を入れて煮ると簡単雑炊にもなると謳われているのだが、まさか天津丼まで作れるとは思わなかった。1度であきらめずに2度やってみるものだねぇ。今回は2度目のジンクスはなかったようだ。

では最後に、リクエストの失敗作(なんでこんなものを見たいのかねー)。味が薄いだけでなく、卵が硬いのが一番の敗因。ほんと食感って大事だねー。

20111101_13 卵をご飯にのせてすぐに割って見たのだが、中身がとろ~んと出てくるはずもなかった。具が多い卵焼きなら硬くてもいいんだろうね。そして濃い口醤油とオイスターソースで濃厚なあんにしたいところ。卵を連続して沢山食べてしまったので、ちょっと健康状態が気になってきたし、今回は大変に満足したので続編・番外編はありません。~おしまい~

« 似てない? | トップページ | 新商品!黒ビールもどき »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

完成品まで見てすんげ~!と思ったけど、お名前が・・・。
このまま普通に終わるのかと思ったら、最後のほうで不意打ちを食らいましたわw
さすが呑さま!これからもみんなの期待に応えていってくだせえ!
てか、普通にこのアイデアはすげえわ。
玉子スープのもとで天津飯が出来るとは・・・。
最後すんごく美味そうに出来てるし、やっぱ前日の失敗作とは全然違うわね~。

いやー脱帽!
インスタント材料使うってとこ私には
No Ideaですよ(*^ー゚)bグッジョブ!!

料理しながらcamera写真って面倒だよねー。
特に火加減、時間加減勝負のときって、無理だよ。
私はこの前、カメラが粉で白くなってしまいました。
ヤカンとかスプーン片手にシャッター
押してるんですよね?

スープを具と汁に分けるなんて!
目からウロコ・・・
そして・・・
さすがです。さすがすぎる(笑)
ふわとろで美味しそう・・・

ドン様の丼。
アイディアが凄い・・・
そして、金欠時に役立ちそうだ。
トロトロ具合がたまりませんわね。
でもきっと、スープと具に分けるのが面倒で、雑炊にして食べてしまうのが私なんだろうけどさ・・・

こういうのだよ!
こういうの!
すごいなぁ~!
見習う所がいっぱいだぁ~^^
ん。。勉強になりまする。
(・∀・)イイ!
っていうか、今、食いたいんですけど!
うまそ~~う!(゚ー゚)
呑んだあとの〆でもいけそうだよネ!
ご馳走様でした!!
 (*^ー゚)bグッジョブ!!

おお~う!
コレは私でも作れそうheart01
料理苦手な私は
丼物バンザイな人ですhappy01
他は汁だけ作れば上等なお食事じゃぁ~んscissors

>ばんころさま
文章が無駄に長いのに、ちゃんと最後でずっコケてくれてありがとう。
してやったりだわw
リベンジを果たせて、大変に満足してしまいました。
本当はちゃんとカニの身やらタケノコやら入れたいよねぇ。

>珈琲ネコさま
GJありがと(〃▽〃)
夜食マスターの能力がこんなところで発揮されるとは思わなんだわw

料理しながらの写真、ほんと大変だしとにかく時間が掛かる!!
そそ、片手でシャッター押しましたが、旧型のデカいカメラなので
右手で箸を持つとシャッターが押せない!スプーンに持ち替えて、
最後にゃプルプル言いながら左手を右側に回してパチリ。
手ブレするから何枚も撮るのよ!!←三脚を用意するの面倒w

>久我沢ひなたさま
私も初の試みだわよ!溶き卵に加熱卵を入れたのも初めてよ!!
どうしてもふわトロにしたくて執念のリベンジ。
皆様の厚い期待にお応えしなきゃと思うと
力が沸いて来るから不思議!!

>えまーるさま
分けずにそのままのたまごスープにトロミをつけて、
ご飯に乗せたプレーンな卵焼きに掛けてもイケるかもしれない。
もちろん普通に雑炊を作っても美味しいよ~。仕上げに酢を垂らしたり
ナンプラー入れたりして、味のバリエーションも色々付けられるよ♪

>ハマゴンさま
いやいや、ハマゴンさんのマグロ丼もすごくお上手でした~。
美しいマグロの薔薇が咲いていた!
これはあっさり味だから、呑んだ後の〆よりも、二日酔いの
朝にいいかも?^^

>だーしょんまおさま
形はどうでもいいので、ぜひトロトロでお試しください^^
たまごスープもいいけど、ちゃんと具材を用意したら
もっと美味しくなりますから!
今回、トロトロのあんが具とご飯をうまくまとめてくれることを
発見したので、しばらくはまりそうデス♪

初コメです。 これはたまごスープのメーカーさんに見せてあげたいですねー。何かくれるかもですよ。

昔会社勤めしてたとき、同僚がいつもお昼に食べていたのが天津麺。私もまねして丼バージョンのほうを頼んでたなあ。しいたけがたっぷり入ってた。干ししいたけなら常備してあるし。家にある材料でできる、というのはすっごくイイ。

>猫まんなさま
ご訪問&コメを頂きましてありがとうございます。
メーカーさんにお見せするなら、くぱぁじゃない形にしなくてはね(^^;;;;;;
怒られてしまう・・・w

天津麺!初耳!
干ししいたけもいいですし、きくらげでもいいかなーと思います。
スープに入っていたワカメについては特に皆さん違和感はない
ようですね。食べてもまったく違和感ありませんでしたよー。

お初にあがります~ IPより飛んできました「海猫」です~
いやいや~ カルチャーショック受けましたね! まぢで!!
オィラ料理研究家でも何でもないですが。。
自分で結構、あんま見かけない変わった調理したりするのです^^; たまにねw
TV番組とかも、この手のやつ見るのは好きで
おー こんな食材の使い方あるんだ~ とか結構ありますね
しっかし この出来たやつを分離して使い分ける。
これ TVに出てるどっかの料理人とか芸能人とか見たら、絶対パクられますね
う~ん これはアイデア… てゆか ちよ呑さんの、やっぱ思考能力がすごぃんですね^^
もう 帽子ブっ飛ばしちゃいました!! ^^w
でわ また来ます~^^

>海猫さま north-dragonさま どっち?
しょーもないブログにようこそ^^; 恐れ入りますw
私の家にかけてある日めくり方式のカレンダーに
(365日じゃなくて31日分のやつ)、格言的なことが
書いてあるんですけど、夕べたまたまみたやつが

「無ければ無いで 道はある」

だったんですよw なんのことかと思ったら
これだったんですかね。
そりゃカニカマやカニの剥き身なんかスーパーに行けば
買えますし、そりゃ~美味しいでしょうが、
貧乏が産んだ(ひねり出した)知恵ってやつなんでしょうか。
加熱された卵を生卵に混ぜるなんて、初めてでしたよw

なんか、この手の料理を集めた本を昔読んだ気がします。
タイトルも何もかも忘れてしまったんですが、缶詰利用とかで
1人分を作るアイディア料理ばっかりだった気がします。
これも載せてくれるかなあ。一応ひY料理なんだけどねυ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/53142428

この記事へのトラックバック一覧です: 丼選手権:

« 似てない? | トップページ | 新商品!黒ビールもどき »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ