最近のトラックバック

« 好きすぎて | トップページ | かぎ針編みのボレロ [その2] »

2011年11月 7日 (月)

かぎ針編みのボレロ [その1]

編み物は小学生の頃からやってますが、当時からま~遅い!既にsnail並。途中で投げ出した作品も数多く。挫折防止のためにも、また小さいものが好きという理由から、比較的早く編みあがる手袋や帽子などの小物を編むことが多いです。

そんな私が今年の編み始めに選んだのが、なんと!

20111103_01

書籍名→秋冬のかぎ針あみ 3 日本ヴォーグ社 (2011)
使用糸→地元の手芸店で在庫処分のセールに出てたアルパカウール・スリム

小物専門なのでこんなに同じ毛糸を積んだことがない!自分の中では驚きの光景。指定の糸ではないのは貧乏だからです(ノ_-。)ややピーコック・ブルーのような青緑色だと思って買った糸ですが、写真で見ると本と同じような紺色にしか見えないね…。(本の紹介のついでに久しぶりにアフィも復活!)

大物でしかも、かぎ針編みは棒針ほど経験がなく、ほとんど初心者同然。一昨年、春夏物で挫折しているというのに、果たして大丈夫なのか!?

さっそく作り目から。えっと・・・?輪の糸はどっち向きに巻くんだっけ??あれ、長編みと中長編みってどう違うんだっけ??(←いつも混同する)

パソコンを立ち上げ、コチラで動画レッスンなど見ながら一緒にやってみる。今のわかんない!繰り返し再生!!おお!こうだったか~!!いい時代になったもんだな~。昔はこんなのなかったぞ~~~~!

20111103_02

で、なんとか中心部分が編めた^^

なお、この写真の撮り方や掲載の仕方など、いつも訪問させて頂いているAさんのスタイルを勝手にパクッいや、かなーり参考にさせて頂きました。事後報告でごめんなさい。Aさんのように綺麗な写真を撮って、あっという間に編み上げて、かっこよくボディに着せることは出来ませんが、自分にハッパをかけるためにも完成までの掲載をお赦し頂ければと思います。<(_ _)>

※参考動画:たのしい手芸のハマナカ・あむゆーずON LINE

« 好きすぎて | トップページ | かぎ針編みのボレロ [その2] »

趣味」カテゴリの記事

コメント

私もとりつかれた様に編み物に没頭する時期が
ありますhappy01
5年前は、小物でマフラー3本、指無しミトン1コ
3~4年前は、編みネコ30匹くらい?
考えてみれば、かぎ針編みばかりでした。

むかーし(小学校の頃)楽しくて色々作った
けど、大人になると忘れてるんですよね。
基本が…

私もネットの動画お世話になったよ。
ホントに便利だ今の世はpc

呑さんのボレロたのしみだなshine

>珈琲ネコさま
没頭、いいね~。ニッターズハイの境地には至れないけど、
落ち着きます。もう少しもう少しで、止まらなくなることもしばしば。
震災の直後、原発の事ですごく不安にかられたけど
編み物してたら落ち着いて来たのでした。

こひネコさんはかぎ針派でしたか。かぎ針は最初が楽だね。
棒針みたいに別鎖で作り目とかしなくていいし。
こんなに便利な動画があるなら、もっとかぎ針作品
作っちゃおうかな?^^;←これ仕上げてから言えってな!

早速、お邪魔しちゃいました!
いつもコメント・・・ってか貴重な情報ありがとうござます!
ブログのうちとテイストが似てる???
いえいえ。立派にオリジナルですよん♪
うちの方は気になさらず、楽しくどーぞー。
かぎ針で大物とは!大変そう。
私、かぎ針でウェアはほとんどありません。
そうそう、最近は動画が便利ですよね。
私は動画で自分の間違いにたくさん気が付きました。
かぎ針の持ち方も糸のかけ方も・・・我流バンザイですわ^^;

>あやぞっさま
きゃーっ!Aさまキター━━━(♥д♥)━━━ !!!!!
お忙しい時にすみませーんυ
ブログのテイストが似てるとは申しません(恐れ多いっ)。
他に編み物ブログを拝見してないので、
写真の撮り方とか、記事の分け方とか、影響強いかなと…(;´▽`A``
あやぞっさんにはいつも癒して頂いてます。(゚▽゚*)ありがとうございます。

かぎ針でウェアがないとは意外~。
このボレロは合太を6号針で編んでいるので、
案外サクサク進むんですよ。

ついでに。
日曜日、羊イベントの作品展で、ものすごい作品を見てしまいました。
あやぞっさんも好みド真ん中ではないかな。
天然色毛糸4~5色で雪柄の編み込みのポンチョなのですが、
極細なんです。こんな糸紡げないし、目数多すぎて編めない!
国産羊毛使用で、京都の作家さんの作品でした。惚れた~♥

動画で編み方が見られるなんてね~ほんと、便利な時代になったもんだね~
今の私では無理だな~^^;最近、視力も落ちてるし、肩凝りするしね~
それ以前に根性・根気がない❣
ハマると すご~く頑張る性格なんだけどね~
パッチワーク、トールペイント、ミニチュア雑貨、ビーズアクセ、押し花・・・
いろいろとハマってやったけど、今は手芸してないな~
何かで火がついたら また手芸をするかも・・・( ^ω^ )

>ヒマラヤンポピーさま
ぽぴちゃんも幅広いハンクラーだったのね。
それだけ手を出せば、道具の数も相当でしょw
近いうちにむずむずと何か作りたくなるヨカーン!( ̄▽ ̄)
やり始めるまでは長いけど、始めたら止まらなくなるから!(*^m^)

ここの記事にも引っ掛かってしまいました happy01
私事ばかりでゴメンナサイです confident
爺には10歳年上の、父違いの姉がいました。
38歳で癌を発症し、余命半年と言われながら、
幼い子供達の為に5年間の激しい闘病生活を送り、
43で逝ってしまいました。
その姉がまだ家にいた頃(例の毛糸の頃です)、
母とよく鈎編みをしているのを見ました。
ちよ呑さんの記事の写真にあるような本も沢山見ました happy01
白色が多かったように思うのですが、記事のような糸を巻いてある商品(名前知らない)が、たくさんあったの覚えてます。
優しいけれど飲んだくれの父のいないところで、
母と二人で一生懸命編んでいたんだと思います。
コレもやはり冬の記憶として残っています。

追記:
そんな爺ですので、男のクセに「ハマナカ手芸糸」とか
「赤ちゃんの時からカネボウ毛糸」とかよく知ってます happy01

>arakansinさま
編み物が温かい記憶と結びついているんですねconfident
一生懸命、必死、和気藹々、いろんな表情を浮かべながら
お二人でせっせと編まれていた様子、生き生きと浮かびました。

ハマナカ手芸糸♪だったかハマナカ手編み糸♪は
CMでやってましたよね。懐かしい。
カネボウも懐かしいですね。ベルのマーク。
会社が解散してしまいました。
今もベルクリヤーンというブランド名の毛糸が販売されているのですが、
(社名はクリエイトベル?)手元にはなく、ざっと調べてみても、
wikipediaにも掲載はなく関連は分かりませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/53183567

この記事へのトラックバック一覧です: かぎ針編みのボレロ [その1]:

« 好きすぎて | トップページ | かぎ針編みのボレロ [その2] »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ