最近のトラックバック

« ビーズのクリスマスリース | トップページ | 私も皆既月食 »

2011年12月11日 (日)

テープヤーンでミニマフラー

昨日書いたビーズの記事に続き、これまた手づくりフェスティバルで買ってきた毛糸です。

20111210_01 スキー毛糸(元廣) ルビーフラット スパンコール 104番
ややレンガ色がかったワインレッドというより臙脂色で銀のスパンコール入りshine

私のじゃなくて、母のなんですが、なぜか自分で編まないで私にやらせようとする。1日で編めるし、去年も100均の毛糸で3本編んでいるので、ま、いっか。やってあげようじゃないの。

ちなみにこの写真、全部本物と色が違う~!!レタッチしてもダメでした。蛍光灯だからかな。

20111210_02 んで、毛糸を買ったら編み方の説明書が付いて来たので、その通りに編み始めます。糸端は3目分ほど折り返して7目針に掛けます。

20111210_03 それからガーター編みを繰り返します。そのまま1玉分編んで、最終段で伏せ止めをすれば出来上がり、というもの。

20111210_04 サクサク編んでいたら、なんとショック!!玉(というかカセか)の中に結び目が!普通の毛糸でも結び目がある玉に当たると、糸始末の手間が増えるのでアンラッキーと思ってしまうのです・・・despair

百均の糸は「縫え」とありましたが、この毛糸の場合は、3目分ほど重ねて編めばそれで良しとのこと。本当にほつれて来ないのでしょうか・・・。

などと言っているうちに、残りの毛糸が短くなり、7目編める分+半端分だけになったので最終段とし、伏せ止めをして糸始末をして終わり。・・・のはずが、最後に引き抜いた糸が、通し方が悪かったようで、しっちゃかめっちゃかの、ぐっちゃぐちゃの、わやわやに絡まってしまった!!!

はしごになっている部分に、フリルの部分をねじって通してさらに他の段を巻き込んだらしく、もう何がなんだか分からない状態に!最悪は切るか?まで行きかけたけど、格闘の末、なんとかほどけた!

ここまで複雑に絡んだのは、毛糸の糸端が癖で縮まっていたせいだと思い、アイロンで伸ばしてから編み直しました。最初からそうすれば良かったのにねー。編み始めは縮んだままやったよ^^;

20111210_05

今度は慎重に糸始末をして、出来ました。普通は1時間くらいで出来るそうですが、こんなところでもsnailパワーを発揮。2時間半掛かりました・・・。shock

20111210_06ちなみに、私が使った棒針は8号短針。指示書にはなんとも大雑把な指定が。イベントのブースでは店員さんは14号で編んでました。何でもいいのねw 私は長い針だと邪魔になるので、持っている短針の中で一番太いものを使いましたが、輪針でも良かったのか。今頃気付いたけど、ま、いいや!coldsweats01

母は気に入ってくれましたよーwink キラキラshineのスパンコールが綺麗で顔周りが華やかです。粒が大きくないのでそれほど派手ではなく、肌に当たっても特に気にはならないそうですhappy01

« ビーズのクリスマスリース | トップページ | 私も皆既月食 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

スパンコール入り?こんなゴージャスな毛糸があるんだ~(;゚Д゚)!
いいね~これ。フリルの花びらみたいで クリスマスやお正月にも華やかでピッタリ!
これは喜んだことでしょう v(=^0^=)v

>ヒマラヤンポピーさま
ゴージャスでいいのですが、少し細いので首と襟のあいだに
隙間ができて寒いと言われました・・・。
こういうものにガッチリした防寒を求めないでよねっ。

こういうフリルヤーン(テープヤーン)を、カーディガンの襟なんかに
使うのが本に出てて、おっなるほど!と思いましたデス。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/53454756

この記事へのトラックバック一覧です: テープヤーンでミニマフラー:

« ビーズのクリスマスリース | トップページ | 私も皆既月食 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ