最近のトラックバック

« ビーズキットでスイーツ[その2] | トップページ | ビーズキットでスイーツ[その3] »

2011年12月15日 (木)

再びミュンヘンクリスマス市へ

ビーズで抹茶パフェも作ったけど、先にこちらをUP。一昨日載せたホワイトイルミネーションに引き続き、ミュンヘンクリスマス市 in Sapporoにも行ってきました(写真はクリックで拡大します)。

20111212_24 こちらも雪が積もりました。除雪で出た雪の山も出来たようす↑。まだまだ少ないけどね。

20111212_25 宇宙の領域くんも健在。周りにうーっすら見える白いものは雪です。チラチラ降って来ました。

20111212_26_2寒いので飲食スペースのテントもにぎわっています。中にストーブがあります。

ここからは、前回あまり撮れなかったクリスマス関連の雑貨を扱うお店をご紹介。

20111212_27

20111212_28 スパイス・オーナメントのお店。

20111212_29 レースの窓飾りのお店。会場からカメラを北に向けて撮ると、背景に市役所のビルが写ります。kazamidoriさんのブログで、ドイツのクリスマスマルクトはどこも市庁舎前の広場でやってると伺って、札幌も偶然にも市役所前だ!と驚きました。ドイツの歴史的建造物と違って、近代的なビルだけども、土曜日には窓の明かりをツリー型xmasにするなんていうサービスもしてるそうです。

話が逸れました。レースで出来たクリッペ(キリスト誕生絵巻)を探してみたのですが・・・、

20111212_30 売れてしまったようです。

20111212_31 代わりに軒先を飾っていたのは犬の飾りdog

20111212_32 今日もサンタさんはサービスよく会場内を回っていました。雪の中ごくろうさまです。

20111212_33 ステンドグラスと電飾のお店。(真正面から撮ってないのはビビってるからです…)

20111212_34 これはアロマキャンドルを入れるものらしいです。

20111212_35 トナカイの毛皮を身にまとったサンタさん。毛皮は本物です。horse

20111212_36 色々見てたら降って来ましたsnowけど、もうちょっと回ります。

20111212_37 今年初出店、スペインパエリア。

20111212_38 お菓子のおうちheart04

20111212_39 どのお店もディスプレイが凝っててカワイイshine

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

一周しかしてないのに、体がガタガタ言うほど寒くなった!早くグリューワイン(温かいスパイス入りのワイン)を~~~!!目をつけてある例のお店(前回の記事参照)へGO!!

20111212_40

20111212_41 一番右のスタンダードを注文。なぬ?人気No.3?2と1は確認しなかった~。多分ソーセージセット\950でしょう。

20111212_42 ほい、これで¥500moneybag せめてもうちょっと上まで注いでくれや・・・。つか、テーブルが真っ白なんですけど・・・。

全然あったまらないので、ストーブのあるテントへGO!!run

20111212_43 混んでるw

んで、こちらのグリューワインのお味ですが、前回のお店のものよりも、果汁っぽい。フルーティーというんじゃなくてジュース割りっぽい感じ。後でお店に戻って裏のラベルを見せてもらうと、思いっきり日本語で、「クローブ、シナモン、アニス、オレンジ、レモンを入れた(以下略)」という説明文が書いてありました。多分、オレンジピール(皮)じゃなくて果汁が入ってるのね。こりゃ、ワインが濃い分、前回の方が好みかなconfident

あとは日本のお店が出してるのも売ってるんだけど、どうしてもスパイスが薄めになって物足りないのよね~(その方が日本人好みらしい)。マルクトの始めの頃、口に合わなくて大量投棄されているのを見たからなあ。

・・・なんて事を考えながら、テントの中でストーブに当たって、後から来た家族連れのお子さんとお話ししながら飲んだら、少し暖まりましたwine

後で近くにあるNHKについてる温度計を見たら、-2.4℃と書いてありました。そりゃ寒いわっ。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

16日追記:

公式ページでは「海外から出店」の文字で隠されてしまったクリッペの写真。紙媒体の公式パンフレットをやや強引にカメラで撮影しました。スキャナーないねん・・・。

20111216_01 ↑クリックで少し拡大します。この写真の左上のがクリッペかと。
でもこの書き方なら、窓飾りレース=クリッペ、みたいに読み取れるよねえ??20111216_02 拡大図!多分これのことだと思う。うまや、上げ底の飼い葉桶、ベツレヘムの星、聖母と天使、キリスト生誕絵巻、これがクリッペの窓飾りだよね??

« ビーズキットでスイーツ[その2] | トップページ | ビーズキットでスイーツ[その3] »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

-2.4℃かー寒かろうwww暖かい場所で温かい物をって思うよね~
ヘクセンハウスは作ったことあるよ。クリスマスまでケースに入れて飾り
そのあと食べたんだけど、あああー写真撮り忘れたwwwもーバカバカ・・・
あれさ、クッキーを家の展開図通りに1枚1枚焼くんだけど
途中で割れてしまったりして(;д;)結構大変だったのよね~
焼き直ししながら組み立てて 半日かかりwwwなのに写真がないーーー
スパイスオーナメントはキッチンに飾りたいな^^
ステンドグラス・・・毎度足が止まる店なのだー
現地に行った気分になれました~写真と説明ありがとう❤

おっ きたねクリマルヽ(´▽`)/
ほんとだ~ 市役所前だ!

私も今年、ハンブルクのクリマルでスパイス系の飾りゲットしたよ♪
また画像アップするね~
レースクリッペ売れちゃったか!なかなかツウなお客さんだわshine
そしてなぜかレースワンコ(笑)

グリューワイン、今回のはちよたん的に「おこちゃま」な味だったようね(^-^;
やっぱり日本のお店のはスパイス薄いんだー
たしかに、スパイスの効いた独特な味と香りは好みわかれそうだもんな。
私的にはそれこそがグリューワインの醍醐味だと思うんだけど。。

>ヒマラヤンポピーさま
なんの、雪まつりはもっと寒い!!甘酒がうまい!焼きタラバ蟹もウマイよdelicious
へ苦戦ハウス←こんな変換になったwwwまさにwww
焼くと膨らむし、ゆがむし、大変ね!!
写真がない?じゃ、今年も作りましょーーーー!!ヽ(´▽`)/


>kazamidoriさま
栗丸関連の写真どんどん見せて!!(^人^)ヨロシク!
レースのクリッペ残念ね。公式パンフに写真が出てるんだけど、
5ミリくらいしかないから、スキャンも写真も難しいな。
パンフに載ってるから売れたのかも? しかも、パンフの書き方だと
クリッペがレース飾りの事だと思ってる人多そう・・・^^;;

wineは、スパイスも薄かったけど、それ以上にワインが薄かったbearing
私はアニスの香りはちょっと苦手なんだけど、シナモンは平気。
店頭の写真にある「ツウな飲み方・シナモンスティック」っていうのが
なんなのか、チェックしそびれたわ・・・。

いいな❢寒いだろうけどぜひいってみたい・・・
この季節の北海道にhappy01

雪がテーブルに積もってるの見て
ひゃあああ~っさすがや・・・って思ったよ

写真を拝見してアロマキャンドルを入れるおうちが一番欲しいheart

再び失礼happy01
シナモンスティックでグリューワインをくるくる混ぜながら飲むのよ。
シナモンがより強く香って、おいしくなるというわけ。
こっちでも追加料金かかるけどシナモンスティック付けられる店が多いよ。
でもドイツ人でその飲み方してる人はたまにしか見ないかも。。
赤より白のグリューワインにつけてる人が多いかな。

>わかばさま
おいでなさいまし~~!!
雪に埋めてあげます♪雪なんてなんぼでもあるわよ!!

あのキャンドル入れは雰囲気あってカワイイよね!
ああいう形の灰皿で煙突から煙が出るのを昔
御茶ノ水で見たことがあるわ・・・。
ドイツじゃなくて、リトアニア製だそうです。ミュンヘン・
クリスマス市だけど、ドイツ物だけじゃないのね。

今朝のNHKニュース、ニューヨークからの中継で「ホリデーマーケット」と
称してクリマルそっくりなイベントを紹介していました。
さすがNY、日本っぽいのも含め、色んな国のいろんなお店や
屋台が出ていました。世界各国でやってるのかな?
インタビューを受けた女性は美味しそうなステーキサンドみたいな物を食べながら、
「この雰囲気が大好き!」だって。行ってみたい~!


>kazamidoriさま
うんうん、スティックならもっと甘い香りがするよね。
あのフタ付きジョッキにスティックが入っていたのかなあ?
追加料金だったのかな?この辺が謎ですた。←また行かなきゃ^^;;

ドイツ式にジョッキで出されるグリューワインだったら
シナモンスティックも相当長いのかすら。
それから飲んだ後、そのスティックどうしようね?
疑問がいっぱいヽ(´▽`)/
実地検分したーい!!

追伸。レースクリッペの画像を本文に追加しました。
今気づいたんだけど、クリッペのところに
中国語で(耶蘇誕生的情景)って書いてた!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

すごいな、日本!ウィーンの市庁舎前のマルクトもこんな感じでしたよ。キオスクが木造のもので統一されていて。売ってるものも伝統的なものでした。ウィーンにはリンク(Ring)があって、旧城壁なんだけど市電も走る道路になってるのね。その市電から見ると、魔法の箱を開けたように輝いていて幻想的でした。
Christkindlmarkt Wien で画像検索するといっぱいでます。
クリストキントは赤ちゃんのキリスト。語尾のLはウィーン語だから?ww
オーストリアではプレゼントは赤ちゃんのキリストが持ってくることになってるのです。
聖ニコラウスは12月6日に来るんですよ。その日が彼の聖日だから。

グリューヴァインはもちろんウィーンのワイン。たっぷりでしたね。
ワインのほかにも醗酵しはじめのジュースとワインの間のものもあるんですよ。
もしや、ちよ呑さんの飲んだのはそれでは??でもワインって言ったらやっぱりワインでなきゃねぇ。

ウィーンは寒かったけど楽しかった。カナダでは体験できないものです。
そっかー、日本で体験できるのかー。すごいです、日本!

>猫まんなさま
>Christkindlmarkt Wien で画像検索
したした見ましたーーー!!うぉおおおお!!すごいっ!!
なんかもー、幻想的ですね。ため息出ちゃう。
この世じゃないところにいった気分になりそう。
札幌のなんて1/100以下っ!?
市電もあるけど、会場まで距離があって見えないわん。

先日ニューヨークのホリデーマーケットをテレビで見たけど、
カナダではやってないんですね。
札幌のも姉妹都市30周年をきっかけに始めたイベントなので
なにか動機付けがないと開催しないのかな?

呑んだグリューワインは、前回の記事の最後から2番目に
瓶の写真があります。成分まで見えないわね・・・。
週末は大荒れ、クリスマス寒波襲来なので、もう行けないかもー!!typhoon

栗丸(クリスマス・マルクト)をまた見てきたので追記ッ。

最後の写真のお店、シナモンスティックは別料金、1本50円でした。
それから、フタ付きマグのフタをこっそり開けてみたけど、
中には何も入ってませんでしたーっ!^^;

まだ行ってなかったスウェーデンのブースをじっくり見学。
赤いニット帽をかぶったトムテ(妖精)発見!
サンタさんの格好をした木製カタツムリも発見!
(前からカタツムリグッズを集めたいと思っている)
でも1つ1490円で諦めたorz

今夜から天気大荒れだけど、みんな頑張ってね、と応援して
会場を後にしてきましたー。また来年ー!!(24日までやってるけどね)

以上、こっそりコメント欄での追記でいいやっ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/53488094

この記事へのトラックバック一覧です: 再びミュンヘンクリスマス市へ:

« ビーズキットでスイーツ[その2] | トップページ | ビーズキットでスイーツ[その3] »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ