最近のトラックバック

« トーストシリーズ、さらに追加&進化 | トップページ | トースト!トースト!!トースト!!! »

2011年12月31日 (土)

リストウォーマー完成!(でも片方ね!)

20111231_01
じゃーん!shine

2度ほどいた末にゴム編み部分を3号針、模様編み部分を4号針で編みなおし、また3号針でゴム編みを編んだところで放置していたリストウォーマー、年を越してはいけない気がして仕上げました。(アバター広場のまちでhimi_chanに会ったお陰です・・・happy01

何も考えずに2目ゴム編みを選択していたのですが、実は2目ゴム編み止めをしたことがなかった!1目ゴム編み止めなら何度も経験があるのですが・・・、2目になった途端頭がぐるぐる(@Д@;)

2目ゴム編み止めはやめて、簡単だという評判のstretchy wound なんとか(←超うろ覚えcoldsweats01)をやろうかとも思っていましたが、一度引っ張ると伸びるとも言うし、やはりここでちゃんと苦手を克服しないといけないでしょう!短いんだし!と一念発起。

かぎ針の基礎本を物色したついでに、棒針の基礎本最新版を見たら、最初の表目に段数リングを通しておいて目印にしたら良いとあって、そのアイディアを頂戴しました。(写真の背景は手持ちの基礎本で1986年初版ですとw)

長い3号針が邪魔になって、1針ごとに糸がひっかかってイラッと来たので、使いづらくて眠っていたミニ輪針を導入(写真左)。俗にアメリカ式と言われる編み方で持ち方が独特らしく、ミニ輪針は持ちにくいし、力が入ってゲージは狂うし、筋肉痛にはなるしで、私(と母)には合わず、一度使ったきりでしたが、こういう使い方もできると新たに発見confident

2目ゴム編み止めの原理も理解し(たつもりでもすぐ忘れる)、飛び地の表と表~、隣接の裏と裏~、隣接の表と表~、飛び地の裏と裏~♪などとブツブツ言いながら仕上げました。

20111231_02s

himi_chanからのリクエスト、着用写真。でもこの頃少し良くなったとはいえ、手荒れしまくりの手なので小さめにね(拡大しません)。少し長めにしました。

これでマウスを握る手が少しでもしゃっこく(冷たく)ならないといいな~。

20111231_03s
もう片方どうしようね?マウス握る手用なら片方でいいし・・・。

ココログ広場で遊んでなければ午前中にも出来るんだろうけどsweat01

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

今日の「全然関係ない記事にこっそり混ぜるひと言」コーナー。私的な備忘録です。つい最近分かったことなので今年のうちに。

クリスマス・イヴのイヴが夕方から夜のことなのは知っていましたが、てっきりクリスマス「前夜」のことだと思っていました。現在の暦では午前0時が1日の始まりですが、調べると、教会暦は日没が1日のスタート。降誕祭(クリスマス)は12月24日の日没をもって始まり、25日の日没で終了。そしてそのうちでも24日の日没から翌25日の夜明けまでの部分を「イヴ」と呼ぶそうな。イヴは前夜じゃなくて当日!(教会暦ではね)

eveの語源はeveningと同じevenにあるそうな。ここからは憶測だけども、evenは「分ける」だから、1日を分ける日没の時間帯をeveと呼んだのではないかな。それが後に夜明けまでを指すようになったと。しかし間違っても前日の日中の事ではない。

クリスチャンではないので、間違いがあったらご指摘くださいね~。と最後には丸投げ^^;

« トーストシリーズ、さらに追加&進化 | トップページ | トースト!トースト!!トースト!!! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

おおお、苦労の甲斐あって年内に完成ね~温かそう^^
とりあえずマウスを持つ手の方だけでいいでしょ~
どこが手荒れなの?綺麗な手ではないですかー❤
イブの話は興味深く読ませてもらいました。
クリスマスはケーキやチキンを食べてプレゼント交換して・・・
そんなイメージしかない私ですので勉強になりました~(^^ゞ

こんにちは!happy01
すてきなリストウォーマーですね。
去年から手袋の代わりにユニクロのリストウォーマー(商品は別の名前だったかも・・・)を使っています。指先を使う時に、いちいち外さなくていいのが便利!横に親指を通す穴があるので手の甲も覆われて暖かいのですが、全体が長いので手首のあたりでクシュクシュにしています。
私も編み物ができたら、好みの色と長さで作れるのに・・・

>ヒマラヤンポピーさま
記録によると、編み始めたのは11月25日だった模様。
こんな筒だけのもの(それも片方)に1ヶ月以上かかるって
どんだけエスカルゴなの・・・snail

しかしブログに掲載して皆さんからコメントを頂くおかげで
なんとか尻に火がつき、やらなきゃ!って思えるように
なりました。ありがたや~。

イブの話は元々テレビなんかで「イブの夜」という言葉を聞いて
(´,_ゝ`)プッと思ったのが調べるきっかけでした。
ちなみに元旦の「旦」は_が地平線で日が太陽、つまり
日の出の頃を指す言葉だそうで、元旦の夜っていうのも(´,_ゝ`)プッ

今はお茶として使う漢字ですけどね。( ・∀・)つ旦~ ドゾー

>あかつきさま
おお、恐縮です^^
手の甲まで来るのは、「ハンドウォーマー」かもしれません。
リストウォーマーはほんとに手首だけなので。
でももう片方には穴をあけて、兼用にしようかな、とも考え中です。
マウスを握ってると、やっぱり甲が冷たいw

肘まで来る長いハンドウォーマーは、冬に着物を着るときに愛用してます。
着物は袖口が大きく開いていてスースーするので便利です~。

毛糸もね、衣装生地と同じで、好みの色どんぴしゃりってなかなか無いのですよ。
そして自ら染色という怖い世界が待っているのです。ふふふ・・・。
(まだハマってませんが、毛糸を自ら紡ぐってのは入りかけてます)

そうそう。肘近くまでくるってことはハンドウォーマーかな?
染色はドールヘアで何度かやったことがあります。やはり好みの色が無かったから・・・
何をするにも、どこかで妥協しないと茨道が待っているんですね・・・。coldsweats01

>あかつきさま
妥協できないところって必ず出てきますね。
このピンク、もう少しくすんでたらいいのに、この色はないよなあ!とか
これもう少し細いと良かったのになあ、と思いながらいじっていると
むずむずと、作れないかな?作れそう?などと思い始め・・・
材料集め→試作品→失敗→再検討→再試作→理想に近づく→再挑戦→∞
こうしてループにはまっていき、器用貧乏と呼ばれるようになったりして。
1点もので採算は全く取れませんよね。トホホ。

ドールの方はこんなふうに家具や家まで作っちゃうのではないかな!?
でも作り終えて、それが褒められたりすると、大変な達成感や満足感が
得られるでしょう。ふっふっふ。

リクエストに応えてえていただいたにもかかわらずこの記事に今まで気づかずごめんちょ;
手首の方が二目ゴム編止めした方かな、綺麗にできていますねw
写真でよくわからないんですが編み出しはどうやってるの?小物は袋編みの編みだしだときれいにできるのですが、また街でお話しできればいいな^^
あかつきさんのドールはカントリードールかなあ・・・ウォルドルフとかかなあ?染めも楽しいですよね^^ドールハウスも、自分のイメージが形になって楽しいよね^^

この頃全然自分では手作りできていないのですがここでちょっと味わえて楽しいです^^
ありがと~^^

>himi_chanさま
コメありがとう^^
まちで会ったら無事完成のご報告をしようと思ってました。
ゴム編み止めは指側の方^^; 作り目は面倒だったので、
いわゆる「一般的な作り目」ってやつです。靴下も大抵コレ。
面倒でなければ北欧小物の本にある編み付ける作り目をしたり、
矢羽模様みたいのをやったりしますが、これは実用重視で
それほど力作ではありません。でも、でも、、

今もしてるんですが、チクチク痛いよ~~~~~!!bearing
安物はやっぱりなあ。洗ってみるか。

あかつきさんのドールはお名前にリンクがあるので行ってみてちょ。
画面に向かって声にならない声をあげて感動しちゃいます。

実は他に2人ほど、まちでSDのお話をする人が居たりする。
私は自分で着る方だったけど、共通点もあるらしく、
どんどんディープな方向に向かって話が止まらなくなるのよねw

手指のほうww のつもりだったのに手首になってる;; やっぱ飲んじゃだめだねえw
半分の目数の鎖編みの別糸から拾い出してメリヤス3段、それを袋編みにして一目ゴムや二目ゴムにする方法があるのですが、それが一度覚えると簡単できれいです。縮みすぎるので大物はラインが崩れるからあまり使わないけど小物にはお勧めです。

あかつきさんとこはコメント書いてからすぐその足で見に行きました・・・ガン見しました~~^^
自分の時代にはまだコミケはSF同人誌とかが主流で、いまのような同人誌とかフィギュアとかコスプレとかはそのずっと後だったけど、少し遅く生まれてたらいろいろと選択肢は広かったんだよねえなどと思いながら見せていただきました^^

きれいに編めてますねー。私はいつも上下でびみょーに太さが違ったりする。輪編みは苦手。輪針のはいいけど、4本とか使うのが苦手です。なんか引っ張っちゃうのよね。

教会暦の話、私もよく知らないけど、ユダヤ教では日没から翌日なのね。
だから、安息日(土曜日)の食事が金曜の夕食なのです。
安息日は労働をしてはいけないので、日の暮れないうちに二日分の食事を用意して、金曜日の夜はできたてを、土曜日は保温したりあっためなおしたりしたものを食べるんだそうです。ゆで卵を保温しておいて、茶色くなったのとかあるのですよ。染めなくても自然に茶色になって、風味があっておいしかった。

ドイツ語でもファイアーアーベントといって、これは休みのまえの日の仕事が終わったあとのこと。Fireじゃなくて、Feierabendですね。金曜日の夜とかのことです。でも休みの日のことも言うみたい。つまり、日没からつながってたんですね。(一人で勝手に納得)

>himi_chanさま
先生ありがとう。また課題をいただきました。
ゴム編みの編み出し、敬遠してました。
ゴム編み止めよりハードル高いけど、挑戦してみます。
持っている基礎本にあるやり方と、himi先生の編み方は同じだろうか。
まずそこからだな^^;;

検索で編み方を探しにこちらに来られる方もいらっしゃるようで
そんなの全くないただのダラダラ日記で大変恐縮なのですが、
いずれ、編み出しによる比較なんてのが出来るくらい
上達したらいいよね。どうせなら有用な情報を発信したいものです。


>猫まんなさま
ありがとうございます^^
私は平編みの幅の狭いもの、マフラーなんかが特に歪んで来ます。
横倒しの台形になってしまったことも。
スヌードも気をつけなくては・・・。

あらら、金曜日は受難の日だから肉禁止だと思っていましたよ。
ってこれはキリスト教の話か。
金曜日の昼は忙しいけど、土曜日は楽なのかな。それとも
土曜日は楽だけど、金曜日は2倍忙しいのかな。どっちがいいかな。
キリスト教の教会暦は、ユダヤ教の暦とローマ帝国の暦を引き継いだものと
某百科事典サイト^^;にありました。
しかしどこの宗教も、信仰と食事は密接な関係なんですね。

語源とか起源を辿るのが好きで、周りの人からは理屈っぽく
見られるでしょうけれども、分かったとき、腑に落ちたときの
「あ~~~!」となる瞬間が好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/53613745

この記事へのトラックバック一覧です: リストウォーマー完成!(でも片方ね!):

« トーストシリーズ、さらに追加&進化 | トップページ | トースト!トースト!!トースト!!! »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ