最近のトラックバック

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

天然石これくしょん3・骸晶アメジスト

昨日のアメジスト・クラスターと同じお店で買ったブラジル産の骸晶アメジストです。こちらはテーブルの下ではなく、仕切りの付いた木箱に入っていましたが、お値段は同じお買い得価格でした。

アメジスト・エレスチャルという表記で売っていましたが、「エレスチャル」はヒーラーが付けた名称だそうで、形の分類からいえば、いくつもの結晶が複雑にゴツゴツと固まっているものなので「骸晶」と分類されるようです。

Amt02_01

Amt02_02

まず見た目の色が多彩です。透明、白、薄紫、濃い紫、そしてスモーキーの薄茶色。濃い紫の点々のように見えるところは、薄紫や薄茶色の内部にある濃い色が透けて見えているところです。そのグラデーションが大変に綺麗です。

内部にはいくつも空洞があってスカスカしています。横からみると結構薄いです。…あっ、横からも撮ればよかった!

Amt02_03
表面の様子。かなりゴツゴツしています。ジャカレー(鰐水晶)と呼んでもいいでしょうかね。

下は昨日のアメジストとの比較。

Ath01_01_2

Ath01_02

Ath01_03

最後の写真、裏側の中央付近にオレンジ色っぽい粒が付いています。はじめ、何の知識もなかったので、何か他の鉱物が共生しているのかと喜んでいましたが、後にココログ広場での天然石(原石)友達が、自身のブログに載せているアメジストに付いていた「酸化鉄」とほぼ同じものだと分かりました。ま、たしかにサビ色ですわw 赤褐色というよりピンクオレンジ系なので、ストロベリー・クォーツに見えなくもないのですが・・・果たして。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

おまけ。

Ame01_02

こちらはミネショではなくネットショップで買ったビーズです。産地不明、別の名前で売っていたのですが、これもアメジストの類です。水晶と混ざっている玉あり、ゲーサイトの内包ありで、なかなか楽しい石です(色ムラと見るか、グラデーションと見るかで楽しみ方は人それぞれでしょうね)。値段から言って、おそらく中国かインド産ではないかと思っています。

2012年1月30日 (月)

天然石これくしょん2・アメジスト

人生初ミネショで初めて買った石がこのアメジストクラスター。産地をうっかり忘れてしまいました。ウルグアイじゃなくて、多分ブラジルだったかと・・・。売り場のテーブルの下から掘り出しました。

Amt01_01

Amt01_02

アメジストは色が濃いほど珍重される傾向があるそうですが、これはそんなに濃いほうではありません。色の濃淡よりも、初めて手に取ったクラスターがあまりにもキラキラしていたのでヤラれてしまいました。もちろん小さめでお買い得品。

Amt01_03

アメジストの母岩はメノウ化することもある、と何かで見たけれども、この石もそうなんでしょうか。青緑っぽくてキレイな色をしていた点も購入を後押ししてくれました。

Amt01_04

裏側・・・ああ、ピンボケ!しかも中央のポイントが1つミシミシ言います∑(゚∇゚|||)このアメジストクラスターも実際はあちこちに虹が見えるのですが、何度撮っても写らず。石の写真って本当に難しいですね(u_u。)

ここのお店は大型の物が多かったです。テーブルの下にもぎっしりと、マラカイトやフローライトのデッカイ原石がゴロゴロ転がっていました。そんな中、小さなお買い得品をもう1つ買いましたので、それはまた明日。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

最後に。こちらのブログはハンドメイドカテゴリだし、一応手づくりあれこれなので、こちらも付け足します。

Rqz01_01

ハート型のローズクォーツ。天然石だけだと重くなるので、上の2つはチェコガラスビーズにしました。

2012年1月29日 (日)

天然石これくしょん1・ブラジル産水晶

ココログ広場に天然石(原石)友達がいます。前々からミネラルショー(以下ミネショ)や、教えてもらったショップでの戦利品を互いに見せ合うことになっていたのですが、写真を撮るのが非常に難しく延び延びになってました。この程ついに妥協しちゃったので(ぉぃ!)、よーやっと載せますね^^;

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ブラジル産水晶クラスターです。全体的にシナモンカラーに色づいてますが、さすがブラジル産らしく透明感抜群です。数箇所に虹も見られるのですが、写ってくれませんでした(シナモンカラーなのもあまり写ってないわね)。

Qtz01_01

Qtz01_02

Qtz01_03_2

お店の方に、フラワーのような構造になってるのよと言われました。結晶が一方方向に伸びているのではなく、放射状に伸びているような構造の事を言うのかと思われます。確かにこちらの面から見ると上下に(円ではないけど)、他の面から見てもかなり複雑な方向に結晶が交わったり伸びたりしています。

Qtz01_04

4枚目中央上の小さな小さなポイント(結晶)が可愛らしくて購入を決めました。3ミリくらいの小ささです。といいますか、ここのお店は水入り水晶などもっとお高いのばかりだったんですが(でも超キレイだった~)、このミニクラスターだけ、私が買えるお値段で出ていたのでした。

以下少々マニアックな鑑賞を。

Qtz01_05

↑柱面にトライゴーニックのようなへこんだ▽を発見。しかしトライゴーニックは柱面ではなくファセット(錐面)に出るもの。しかも溶けた痕とのこと。これは・・・なんでしょうね。他の結晶が複数伸びてきてここだけ残った「埋め残し」なのかな。

Qtz01_06

↑同じポイントの内部に小さな結晶体?を発見。1ミリくらいなので、インターグロウンと呼ばれる取り込んだものなのか、ネガティブ(内部で空洞になっている)なのか、よく見えません><。角度によってはここにも虹が見られます。

隣の結晶体から剥がされた痕(ストレーション)や、ポイントが折れたりした痕もあるお買い得品ではあるけれども、こうやって細かい所に鑑賞する要素がいくつもあって、くるくる回していると見飽きないです。

2012年1月22日 (日)

あああっ!!

20120121_01

2012年1月20日 (金)

キャベツときゅうりの塩麹漬け

なんか最近、巷で塩麹が流行ってません?テレビや新聞、某レシピサイトでも沢山見かけます。うちも母が飛びつき、冷蔵庫に保存してあるので、余った野菜をもらってこんなのを作ってみました。

20120119_04

キャベツときゅうりの塩麹漬け。彩りにニンジンも少々追加。

作り方は至って簡単。

20120119_02

ザクザクと刻んだキャベツときゅうり、千切りニンジンをポリ袋に入れ、塩麹を好きな加減で入れてモミモミ。

20120119_01

この状態で数時間置くだけです。最初の写真は7時間後の物ですが、冷蔵庫で3日くらい漬けたのも食べてみようと思います。

塩麹さえ出来ていれば超簡単です。塩麹で検索していただけると沢山の作り方がヒットすると思います。うちのは、乾燥麹200g水250cc塩40gと、塩分がかなり少なめだったため、野菜の合計250gに塩麹を大さじ1杯半入れてみました。最初は塩けが足りなくて、少しずつ足していって、最終的にこの分量になりました。塩梅はお好みで適当に加減すれば良いと思います。

20120119_03_2

↑たけのこ(笹竹の子)の水煮が入っていた瓶と思われる^^

ほか、塩麹で試したものは、焼き鳥chick(といっても北海道方式で豚バラ肉pig。漬け込んでおいた塊肉を切って串に刺して焼く)、紅鮭fish、鶏ムネ肉chick。いずれも焼いただけ。焼き鳥(豚ねpig)は評判良かった!鮭とチキンはなんだか私にはイマイチ。臭みが抜けなかった。レシピサイトによるとパスタなんかもいけるらしい。レシピもどんどん増えてるみたいだし、まだまだポテンシャルを秘めているようです。

2012年1月19日 (木)

屋根の雪下ろし

例年より早い気がするのですが、屋根の雪がこんなになってしまったため、危ないので落とすことにしました。珍しくお天気もいいし、風もないし、好条件。

20120118_01
2本の線は、電線と電話線。切れたら大変だし、線が引っ張られて電柱が倒れても困るよねえ。雪が層になってるのは、何日も降ったり止んだりを繰り返したからです。もっとすごくなってる所もあるのですが、とりあえずお見せできる所だけ。

20120118_02

別角度から。

雪国にお住まいの方はよくご存知のことですが・・・、↑は無落雪の屋根ですが、屋根の雪って家の暖かさで溶け、上から積もりを繰り返し、全体で重さ何十トンにもなります。1m近く積雪すると押されて、フチだけ巻き込んでくるのです。そのままにしておいてもいずれ落ちるのですが、いつ落ちるか分からないのは危険なのと、このように、電線の真上に巻いて来て切れたら困るのとで、手動で小さく割って、落としてしまったほうが安全なのです。真下に落ちればいいけど、部屋のガラスに当たったら困るしね。

毎年屋根から雪ごと落ちる死亡事故があります。必ず2人組以上でやること、と喚起されています。私は下から監視役&落ちた雪を運ぶのを担当。ママさんダンプとスノープッシャーを持って待機。

「行くぞー!」「オッケ~!」 …あ、カメラを家に置いてきちゃった!∑(゚∇゚|||) 今取りに戻ったらものすごい怒られる。っていうか、つぶされる!(屋根の雪はそこらの雪の何倍も重いです)

というわけで、いきなりアフターdown

20120118_03

スコップを刺した瞬間に、景気のいい音がします。 ザッ ズルッ ドーン!! (たまにご近所さんからも聞こえてきます。)そしてバフ~ッと雪煙。dash

20120118_04

落ちた雪の一部。締まった雪だから、雪合戦に使ったら硬い玉が出来るぞw っていうかものすごく痛いだろうなあ。重いので、いつもの半分くらいの量にして回数を増やして運びました。

(お隣の隣の岩見沢市はこんなもんじゃありません。テレビで見ましたが、1階が埋まってました。屋根の雪を下ろしても捨てる場所がどこにもありません。でも下ろさないと家屋が倒壊します。のん気な記事を書いてごめんなさい)

2012年1月16日 (月)

スヌード計画[その3]

ココログ広場のまちで遊んでばかりいて、ちっとも進まないスヌードですが、色々迷った末こんな感じで編み進めることにしました。

20120115_01

前回縄を2本増やすとか言ってましたけど、結局1本だけ増やして、裏表で計8本、両サイドのガーター編みは1目ずつ増やして、合計40目。大体19cmくらいの幅が出るようです。このぐらいでいいのかなあ。ちゃんとシンメトリーにした方がよかったのかな・・・でもそうなると裏と表で模様が違ってくるし・・・。うーん。

たったこれだけの目数のことなんだけど、誰も「ここを4目にすると完成したときこうなるよ!」みたいな事を言ってくれないし、私の知恵がないだけなんだけど、決まるまでとっても孤独な作業です。

現在1玉分編んでみて、目標の32cmをクリア(35cmくらいになった)したので、幅と分量としてはこれでいいみたい。4玉分一気に編みますか。

最後、接(は)ぎ合わせる時はやっぱり一回ねじろうかな。模様ちゃんとつながるべか??まだ迷いは続く・・・。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

一方の母の方ですが、またまたコッソリ写真。この状態で放置してあったので、そのままパチリcamera 珍しく天然光。

20120114_01
後ろと前が編みあがったようです。紫のトラ縞から、ちょっとはツヅレっぽくなったのでしょうか。段染めのピッチが短いのよね、たぶん。元は織り用の糸で、店頭見本のショールは経糸(たていと)が焦げ茶の中細で織ってあり、雰囲気が全然違ってました。

前身ごろを編む前に、毛糸をかせで撮った写真down

20120109_31
うむ。ショートピッチでグラデーションせずにいきなり色が変わるのね。針の号数やら身幅などで模様は変わるのでしょうけれども、編んでみないとどうなるのか分からないものです。

で、上の写真のあと、肩と脇をはいで試着したら、衿ぐりがあきすぎ、袖ぐりは短い、丈は短いetc.で編み直しになったようです。紙に寸法や目数の訂正を書き付けて、えりぐりまでほどいたところで面倒になったのか、現在放置してありました^^

2012年1月14日 (土)

今月のロ──ルちゃん

ヤマザキパンのチルドデザート「ロールちゃん」、いえ、「ロ──ルちゃん」。今月、期間限定で出たのがこちら。

20120113_02
いちご。今回はちゃんと縦で撮ったぞcamera(前回の失敗はこちら)。

前回の記事にも書きましたが、通常の商品2種類のほかに期間限定の変り種が出ます。今季はいちご、というわけです。地域限定も2種類出てますが、売ってない地域なので、期間限定を買うのみです。詳細はコチラ←公式サイト

んで、このいちごロールちゃん、いちご風味のスポンジにいちごジャムと果汁入りのホイップクリームといういちご尽くし!な味です。パッケージも全体にピンクでカワェェ・・・(* ̄Д ̄*)

20120113_03
切り口きたなくてスマソυ包丁が切れなくて…この後すぐに4回砥ぎましたυ

ベリー類が大好きな私ですが、実は食べると蕁麻疹が出るので何年も断ってます。家族が食べたい!というから買ったもので、当然これも食べる気はなかったのですが、しかし、立ち上る甘い香りに我慢できず、ええいゲンカンサリョウホウ!と呪文?を唱え、薄~いのを1枚食して人体実験。

まずすごい香り。いちごミルクな味、噛むといちごジャムの種がプチプチ。生地もいつもよりふわっふわな感じ。いちご味のクリームの量も心なしか定番商品より多い気がします。久しぶりのイチゴだ~!と堪能するも、イチゴの香りがとても強い。ちと汚い話で恐縮ですが、軽くゲプッとすると出たものがイチゴのにおいになってる( ̄○ ̄;) ちと強すぎね?なんというかちょっと小学生?の女の子みたいなニオイだぞ・・・。

幸いにも蕁麻疹は出なかったのですが・・・、好みの味ではなく、先月のダブルチーズに軍配を上げたのでした。

次の期間限定品は、多分3月に出ると思います。遠いなあ。

2012年1月13日 (金)

レゴブロックワールドへ・・・

20120109_01
行ってきました。イベントの紹介というより、個人的に気に入ったところだけピックアップして並べます。

子供の頃結構遊びました。ダイ○ブロックじゃなくてレゴ派でした。このイベントに行った人の感想をウェブでチェックしたら、子供が楽しむより大人が懐かしがったという意見が多かったのですが、私もでした。といっても近頃のは知らないから展示の一部だけね。

20120109_02金型。ほほー、これで作ってたのね。こんなのもdown

20120109_15
入場記念品のストラップ。2×4列なので昔は「よんちゃん」って呼んでました。うちには他に「さんちゃん」と「いっちゃん」が多数ありました。黒・緑・青・茶・赤・黄ばかりで、ピンクなんて無かった気がします。

20120109_03
20120109_04
20120109_05

やはりこの辺が懐かしいup

歴史を振り返るコーナーは過ぎて、今度はクリエイターワールドでビルダーの作品展。

20120109_06_2テレビ塔。奥は函館の夜景。

20120109_07_2
北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)11月に編んだボレロを着て演奏したところですわ。
20120109_08
ディテールがいいですね~。ちょっとピント合ってないけど^^; 入り口の奥に上りにくい急な石階段がちゃんとあります。フィギュアも修学旅行生を意識したのか高校生風。ちなみに↓は本物の赤レンガ庁舎です(札幌市観光写真ライブラリーからフリーの画像をお借りしました)。比較するとほんとソックリ!

Sm_00105

じゃんじゃん行きます。↓は札幌市営地下鉄南北線。どこの駅か人垣で見えなかったけど(多分さっぽろ駅)、すごいリアル。ホームの柱から、階段、車両のタイヤまでちゃんと忠実に再現しています。

20120109_09

20120109_10

20120109_11

津軽海峡フェリー。甲板では出港の作業をしてるし、中にはフェリーらしく車両も搭載してあったけど、ここが一番気に入りました。ほんと、仕事が細かい。

↓スターウォーズは全く分からないのですが、ココログ広場でお友達のスゲ○コさんのために撮影camera20120109_12
20120109_13_2

まっ黒で大きい人とか業務用掃除機みたいのも居たけど、撮りにくいところにありました。歴代のミニフィギュアなんかも陳列してありました。レア物なんでしょうか。

20120109_14s

海底ワールドやニンジャゴーや白い街や販売コーナーはさくっと通って1周しました。最初のヒストリーとクリエイターのコーナーが最もよかったです。作りが精巧すぎて人垣が全然進まないものw みんな見つめたまま動かない!祝日でしたので、す~っごい混んでました!!

北翔クロテック月寒ドームにて15日(日)まで開催中です。

2012年1月12日 (木)

雪のち晴れのち雪

前回の雪写真が一部で好評のようだったので、第二段。ぶっちゃけ編み物は全く進んでないのでちょうどよかった(゚ー゚;

1月10日(火)午前の写真です。

20120110_01外に出ると道がなくて立ち尽くす私。足跡は先に外に出た家族のもの。

20120110_02

20120110_03_2
幸いにも(?)雪も風も止みました。絶好の雪かき日和。(;;;´Д`)ゝヤダ…

20120110_04
一晩で(というか朝方降っていた)一体何センチ積もったのやら? 除雪の手を止めて母がメジャーを差しました。やや斜めですがsweat02 アップdown

20120110_05_2
大体25cmといったところでしょうかね(斜めだし、先に差した所の雪も付いてたし)。

この後、雪を運んでいる坂道が高くなって上りにくかったので削って、新しく捨てる場所を確保するのために、新雪のところをラッセル(雪はね)して足が埋まらないように固めました。坂道の成形や、道を付けるなんてのは子供の頃の雪遊びの延長なんで、楽しいっちゃー楽しいんだけど、体力が続かないねsweat01

家の前をかいたのに続いて、7~80cmほどになっていた小屋根の雪も家族と交替で下ろしました。180cm四方くらいなのですぐ終わって、車庫もやるか?と言われましたが、幸いにも(??)また雪が降りだしたのでお預けとなりました。

屋根の締まった雪をぶん投げるのも重いけど、金属製のスコップ(関西ではシャベルというそうですね)が重かった。さっさとプラスチックのじょんば※にすればよかった。あれすぐ折れるけどね。あっちこち筋肉痛~。

※じょんば:古い北海道弁で雪かきスコップのような除雪道具のこと。厳密には違うが私は個人的にプラの雪かきスコップをじょんばと呼んでいる。昔は竹製だったらしい。数年前にJRの駅でみた気がする。

20120110_06

ちなみにうちの裏はこんなことになってますup

2012年1月 7日 (土)

雪のち晴れ

雪の写真が見たい、とどなたがおっしゃっていたので撮ってはみたのですが・・・

20120107_01

なんだこれ? というのばかり。レタッチだのトリミングだのして、まだマシなものだけ並べてみますが、どれもパッとしません。

20120107_02

夜にさらっと降りましたが、今朝は珍しく晴れが持続しました。やや湿った雪のため、木の枝という枝に着雪しておりました。8時半過ぎに撮影。逆光で良く見えませんが、上は柳の芽です。春先でもないのに、気が早くない?寒に入ったばかりですよ?

20120107_03

朝日を浴びて雪の表面がキラキラしていました。ピントあってないけど↓がアップ(クリックで拡大します)

20120107_04

20120107_05

路肩の雪は多いところで私の頭の高さを超えました。これでほぼ平年並みらしいです。

2012年1月 5日 (木)

スヌード計画[その2]

遅々として進まないしょ~もない日記にお付き合いくださる皆様には、大変恐縮ですが、今日もたいして進みません(;´д`)

私のsnailっぷりを発揮する作業、製図引きや型紙引き。編み物の場合は編み図やスワッチ作り。編み見本を作って模様や目数と段数を決めていく作業。これがも~~~~面倒ったらない。いきなり編みたい。本の通りに編むんなら楽だよなあ。

今回は、毛糸が4玉しかないこと(ケチったsweat02)、ゆるゆるで編みたかったことから、8~10号針が適正のところを12号で編むことに。他の条件は、

・幅20cmほど
・長さ125cm前後
・模様は縄編みで裏からも縄編みがしたい
・メリヤスはぎか、かぶせはぎ

こんなもんです。4玉なので1玉40gで32cm程度編めればいいってことね。んで、いきなり編む。

20120105_02
・・・縄編みって幅が縮むよね。はじめは18cmあったのに、ここまで編んで全部で4回縄をねじったら、15cmになっちゃった。(裏で4本ねじってます)

スヌードやマフラーで検索してみると幅はまちまち。15cmだったり22cmだったり。どうすべきか・・・。2重巻きでするのを想定してるし、縄編みの場合、厚みが出るから細くてもいいんじゃないか。いや、でもさすがに15cmは細い。

ネットで検索しながら迷うこと数時間。

ええい。20cmとまで行かなくてもいいから、縄をもう2本増やそう。端のガーターも2目→3目でどうだ。ということでほどきました。いま例の方法で伸ばしてます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

母のほう。

20120105_01
なぜか二つ折りになってたので、そのままそろーっと移動して撮影。母は私が写真を撮ってるとか、ここに載せて公開してるとか、何も知りませんcoldsweats01 左の毛糸玉が乱れているところをみると、またほどいたようですねぇ。こちら14号でゆるゆるふんわり。実物はもう少しチャコールグレーの色が薄いんですが、先日からちょっとトラ縞に見えるなぁと密かに思っております。紫のトラ模様・・・斬新だな。

2012年1月 4日 (水)

スヌード計画[その1]

私も早いとこ編み初めをせねば!しかし一体どれから・・・?と迷いかけたが、早々に毛糸の写真を撮ってあったこれから行きます。なにか理由がないとモチベーション上がらないよねsweat01

20120104_02

[使用糸]:リッチモア スペクトルモデム<プリント> 色番109番

ラベルにべったり値札が・・・。昨シーズンの商品で廃盤のためのセール品。写真のために値段を剥がそうと思ったけど、一昨年からの糊が頑固で太刀打ちできず。値段バレバレ。この値段より安くネットショップで出ていたけど、割引率よりも送料の方が高くついたため地元で購入しました。

廃盤だろうと一昨年のだろうと、リッチモアだから手触りが気持ちいい~heart04

これで、本に載っていたマフラーをアレンジしてスヌードを編もうと思います。この手触りなら直接肌に触れても大丈夫。

20120104_01

一方の母の方。
昨日10号で編んでいたものは編地が硬くなったそうで、14号に針を替え、ゆるめにふんわり編むことにしたそう。それも順調に編み進めていたのに、寸法を図ると幅がありすぎる!毛糸が足りなくなる!!とのことで、

「ほどいて巻いといて。」

と言われ、こうなりましたup (左が今回巻いた方。右が前回巻いた玉で、中はスカスカです。右の中身が左。ややこしいかw) しかし、親子でおんなじ事をやってますなあcoldsweats01

2012年1月 3日 (火)

お正月と編み始め

明けましておめでとうございますfuji
今年も行き当たりばったりの、なんでもありの、拙いブログを綴って行き・・ってしまいます。どうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>

お正月らしい記事も特にないので、無理やりの話題ですが、一応お正月ということで、元日にこんなものを食べました。その残骸sweat01←年頭から、またしても残り物を公開する私coldsweats01

20120103_01あっ、ピンボケだった!取り込んでから気付いた…。新年1枚目がこれかυ

小~~~~さいですが、アワビのお刺身を食べました。

突然、全然関係ない話か?と思いますが、昨年秋に天然石・化石・鉱物を販売するミネラルショー(以下ミネショ)に行った時、アワビの貝殻を買っているお客さんを見ました。デカいの3枚セットとかで。

後で調べたら、なんでも、ネイティブアメリカンがアワビの殻(アバロンシェル)の上で、ホワイトセージを燻す儀式をする風習があるのだとか!?ほんまかいな?その煙を石にくゆらすためにミネショで売ってたそうですが、そういうの、情報源も怪しいし、ちゃんと調べてないし、それほど興味津々でもないんだけど、ふと思い出して、食べた後、綺麗に洗って乾かしてみました。内側の真珠層を眺めるだけでも綺麗ですしね。(だいたい滅多に食べられない!!)

20120103_02

裏返してみたら、フジツボが付いてたshock隣はなんだこれ?ちっちゃい牡蠣??
完全に乾いたら良くなりましたが、生乾きの時は、かなり磯臭かった!海のある町で育ち、海も磯遊びも好きだった私は嫌いなニオイじゃないけど、ちょっとクサイ。刺身の殻じゃなくて焼きアワビの殻の方がいいのかな?

20120103_03
裏っ側は虫?^^;
マイナスドライバーとかでこそげ落としてもいいんだけど、なんだか面白いのでそのままにしておきました。甥っ子に見せたらどうして?どうして?と不思議がってました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こちら、例の、爆弾bombのように巻いた毛糸100g玉。巻いた時の記事はコチラ

20120103_04_2

年頭に何を思ったのか、母はついに自分のベストを編み始めたようです。コッソリ勝手に撮影。やはり段染めって編んでみるまで色の出方が分かりませんね。結構まだら模様になっている様子。私はロングピッチの方が好きだなあ。

私も溜まった毛糸で(年末にまた買ってしまった)早く編み始めないとな~。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ