最近のトラックバック

« 天然石これくしょん5.1・カタツムリ君 | トップページ | 天然石これくしょん番外編・スターガーネット »

2012年2月 6日 (月)

天然石これくしょん6・マダガスカル産水晶

今現在持っている原石クラスターはこれで最後です。本日ご紹介の2点は、マダガスカル産の水晶クラスターです。

Qtz04_01

Qtz04_02

Qtz04_03

マダガスカル産水晶は、こういった擦りガラス状に表面がうっすら白い物が多いのだとか。中でも先端に透明感のあるものを選びましたが、氷砂糖のような印象です。

2枚目、一番大きなポイントにもやもやと白い雲が入っているのは、残念ながら裏側が大きく欠けていて、その痕が透けて見えているのですが、そこに虹が見えたり、ポイントの根元の方には3枚目に少し見えるように、若干カテドラル気味に小さな結晶が生えかけていて、それなりに鑑賞の楽しみがあります。母岩がうっすらピンクがかっていて、優しい色合いだなと思ったのも購入のきっかけでした。しかし小ぶりなサイズと思いきや、しっかり手のひらサイズでした。重量があってずっしりしています。(1枚目と3枚目は背景違いで同じ写真だわね・・・)

Qtz05_01

Qtz05_02

Qtz05_03

こちらも氷か、氷砂糖のような見た目で、ひんやりした印象があります。擦りガラスになっているのは表面だけで、磨けば中は透明なのだとかいう話を聞きましたが(とはいっても内部には白い雲のような成長痕みたいなのが入っています)、果実酒を漬けるときに使う氷砂糖っぽさがなくなっては鑑賞のポイントが減ってしまいます。もし内部まで薄い乳白色だとすれば、丸く磨いてぼわーっとした照りが出るジラソルとして鑑賞することもあるのでしょうけれども、これはジラソルではなく透明のようです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

フローライトのその後。

Flr02_03

Flr02_02

割れずに残ったビーズから2つ選び、チェコビーズとともにイヤリングにしました(最後の写真の右側)。当初の予定より青い石になりましたが、用意していた銀色の金具でも色合いは良いようで安堵しました。

« 天然石これくしょん5.1・カタツムリ君 | トップページ | 天然石これくしょん番外編・スターガーネット »

趣味」カテゴリの記事

コメント

水晶といってもいろんなものがあるんですね。なんか勉強になります。
息子が小さいとき、こういう結晶とかちょっとしたジェムストーンを売っているお店が好きでよく覗いたのですが、大概の石はつるつるに磨いてありました。でも、ジオードって、卵みたいなのを割ると中に結晶がある(かもしれない)ものも売っています。

ジオードは巨大なのもあるけど、卵くらいのは安いです。当たり外れがあるので、結晶が出る保障はないんですけどね。
あ、今調べたら日本でもジオードといってますね。

この水晶、ほんとに氷砂糖みたいですね。さわるとひんやりするのが好き。

イヤリング、かわいい。微妙な色違い。紫のはアメジストみたいですね。

あ、内側にアメジストの結晶がびっしり、という巨大ジオードを見たことあります。そのお店にあったんだけど、売り物ではなかったです。あれはすごかった。縦長で、高さ60センチくらいあったんですよ。ぎんぎら~~でした(笑)

>猫まんなさま
ありがとです^^
アメジストのジオード(晶洞とも言いますね)、ミネショでも沢山みました。
店頭でもよく見かけますが、割ってないのは見たことがありません。
自分で割るの!?玄武岩だったりしますが、相当硬いぞ・・・w

フローライト、写真に撮れませんが、4つとも色が微妙に違います。
左端から、やや茶色味がかって落ち着いた赤紫系、赤紫に青紫のバイカラー、
青紫に紫の線が入ったバイカラー、やや緑味を帯びた中明度の青、こんな感じ^^
アメジストっぽい深い紫色のもありますよね。ビーズで持ってるのは
パッと見区別が付かないです。

カナダはオンタリオ産のアメジストの写真を見ましたよ。
淡い色合いで優しい雰囲気でした。
なかなk見かけないレアな石ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/53914664

この記事へのトラックバック一覧です: 天然石これくしょん6・マダガスカル産水晶:

« 天然石これくしょん5.1・カタツムリ君 | トップページ | 天然石これくしょん番外編・スターガーネット »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ