最近のトラックバック

« 天然石これくしょん4・ヒマラヤ水晶 | トップページ | 節分の豆 »

2012年2月 2日 (木)

天然石これくしょん5・カタツムリ型水晶

ココログ広場の天然石友達からあるショップを教えてもらいました。今回と次回はそちらで競り落として勝ち取ったものをご紹介します。

ブラジル産水晶です。ポイントの透明感ばっちり。黄色いのは鉄分のようです。

Qtz03_01

私のものづくりのトレードマーク?カタツムリsnailに見えて即買い!_@ノ” ブラジル水晶は人気が高いのですが、ちゃんとうちに来てくれました。

届いて箱を開けた時に3つの驚きが!まず虹の多さ!カタツムリで言うところの殻の部分にピンクを中心とした虹が多数!ギラギラッと浮かびますshine それからデカさ。写真よりデカイ!(寸法はちゃんと書いてましたけど)。指を広げて手のひらに載せる感じ。驚く順番が逆のような気がしますが、それだけ虹の印象がビカーッ!まぶしー!と強烈でした。

Qtz03_02

Qtz03_03

やっぱり写真には写ってくれません。すこーしだけ写ったかな。

そして最後の驚きは、カタツムリに見えるのは真横から見た時ではなく、斜めに見下ろしたときに見える形だった、ということ。つまり斜めに切り出してあったんですね。

Qtz03_04

↑後ろから。根元は塊になっていて、内部に白い雲がもやもやっとありますが、一応透明で艶があります。水晶に黄色の膜が覆ってあると「ゴールデン・ヒーラー」とか言うそうですが、これはヒビに染みてるだけのようなので、そうは呼べないのかな。

このカタツムリ君を居間に置いておいたら、知らないうちに家族がブレスレット置き場にしていました。

Qtz03_05

実際のブレスはこれではないのですが、参考画像として。こちらのブレスレットは8月生まれの親戚のために作ったペリドット、サードオニキス、プレナイト、シトリン、スモーキークオーツ、水晶。隣は配置とビーズの数違い。どういう配置がいいのか悩んでいたら2本出来てしまいました。

Prd02_01

↑仮組みの段階(コンパクトカメラだとこうなるのね・・・)。あっちを入れ替えこっちを入れ替えして、寸法も調整してこちらの写真とは微妙に違うものが出来ました(上のが完成品)。

ついでなので、もう1つ、8月生まれさんのご依頼で作ったもの。

Prd01_01

こちらの8月生まれさんは、穏やかそうな方でしたので、ご希望のペリドットをメインにして、ラベンダーアメジストとシトリン、プレナイトと水晶で淡い感じに作ってみました。

写真には撮れませんでしたが、もう1つ、8月生まれさんに作ったのですが、こちらは華奢な腕に合うように小さな玉を連ねて作り、落ち着いた色合いにしたので、こちらとはまた違った雰囲気で、四者四様のものになりました。

2月5日追記。写真が出てきたので追加で掲載。キレイには撮れなかったんですけどね。

Prd03_01

直径6mmのペリドット、水晶、ラウンドカットのスモーキークォーツ、5mmのボタンカット水晶のみです。この落ち着いた雰囲気が気に入ってくれているようで、上記のサードオニキスが入ったのよりこっちの方が自分に合っていると思ってくれているようです。

« 天然石これくしょん4・ヒマラヤ水晶 | トップページ | 節分の豆 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

おぉっlovely
もうカタツムリにしか見えないww

ブレスレットすっごいバランス良いと思う~lovely←上からって訳じゃないゾ
オーダーしよっかな ̄ー+ ̄

>はお3さま
そうでしょ、カタツムリ君頑張ってる感じがするでしょw
写真追加撮影しました。それと最後に書いたブレスも
写真出てきた。記事再編集するか、別記事にするか悩むわ~。

あれ、興味の対象は原石だけじゃなかったのね。
金属のロンデルを使わずに、いかに数珠っぽさをなくすかが
ポイントなのです。

水晶クラスターの記事、日曜日にうpします~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/53888501

この記事へのトラックバック一覧です: 天然石これくしょん5・カタツムリ型水晶:

« 天然石これくしょん4・ヒマラヤ水晶 | トップページ | 節分の豆 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ