最近のトラックバック

« 天然石これくしょん3・骸晶アメジスト | トップページ | 天然石これくしょん5・カタツムリ型水晶 »

2012年2月 1日 (水)

天然石これくしょん4・ヒマラヤ水晶

9月のミネショは、初日の開店時間に入場したのですが、あまりの混雑ぶりに時間前に開場したそうで、会場内は既に熱気に溢れておりました。札幌のミネショはそれほど大きな規模ではないというのに、初ミネショに興奮した私は休憩も無しに5時間も居りました。頭がクラクラするほど見て、最後の最後まで粘って買ったのが、こちらのネパール産ヒマラヤ水晶、ガネーシュ・ヒマールのもの。

Qtz02_01

え?小さいって?そう、小さいんです。長さ2.7cm、幅7mm程の小さな小さなポイントです。ここのお店はお高かった!日本人で唯一取引権利を持っているお店らしく、ライセンスやら産地の説明やら沢山展示してありました。

私に素晴しく美しい青いカイヤナイトを薦めてくれましたが、お値段は10諭吉先生!あんなに深くそれでいて透き通った青が自然に出来た色だなんて、吸い込まれそうでしたが、そんな現金どこにもありません。目の保養をしてからお返ししました。

水晶に話を戻しますが、水晶といえば、ヒマラヤ水晶!石好きなら誰もが憧れ、1つは持っておくべきでしょう!ということで、入場してからあちこちで見たのですが、手に取るもの取るものみな諭吉先生をほしがります。最近人気なので市場価格が上がっているのです。そんな中、こちらのお店はグラム売りをしていました。もちろん高品質で決して安売りするようなところではないのですが、同業者も一目おいているこのお店(違うブースでの会話が聞こえました)の物を、何か1つでも、私の身の丈に合うものを持って帰りたい!と粘って探して、こんな小さな物に値段をつけてもらって連れ帰って来たのでした。

あまりにも小さいので、多少粗くなりますが、拡大写真にします。

Qtz02_02

Qtz02_03

Qtz02_04

ガネーシュ・ヒマールらしい、先細りのポイントです。透明感も抜群でありながら、幾筋もの成長線がはっきり見えます。真横にちょこっと生えているごく小さな結晶も可愛らしく、この形は「トリガー」と言えると思います。また3枚目の写真中央にある、添うようにくっついた小さな結晶の境目に虹が出ます。根元の方で内包しているのはクローライト(緑泥石)。1筋だけ長く針のように入っているのも面白いです。こんなに小さいのにガネーシュ・ヒマールらしさ満載です。ブラジルの水晶も艶と透明感がありますが、どちらかというと柔らかい印象で、ガネーシュ・ヒマールの透明感は雄雄しくて力強く硬い印象があります。

こちらのポイントは、2グラムちょっとで500円ちょい。これ1つ買うのに3~4回もブースを訪れて、端から端までチェックし、あれこれ触りながら話をして去るを繰り返す客もそうそう居なかったのでしょう。商談成立後に固い握手を交わしました。そして来年にはもっと出世してもっと買いたい!もっと成長しなくては!と強く思ってしまったのでした。ミネショ、怖い・・・。おそるべし、ミネラルショー。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

こちらも同じミネショでの戦利品。

Lbr01_01

ラブラドライトのドロップ型ビーズ。ビーズの連ばかりを均一価格で放出していたお店で、群青色のラブラドレッセンス(照り)が余りにもキレイだったのでアクセサリーにでも出来れば、と思い買って来たのですが、意外と色合わせが難しく、まだ連からバラしていない状態です。他の形状のよりレッセンスの色が濃かったのですが、帰宅してから良く見ると、あれ?内傷のところ、なんだか人工的な紫色をしている・・・。まさか染め??ラブラドライトは元々内傷が多い石ですが、染めをするとは聞いてないぞ!?アクセサリーに使う前には洗ってみようと思っています。

ビーズをもうひとつ。下のブリオレットカットのビーズは1袋8個入りでした。濃い目の色2個を選んでイヤリングにしました。

Flr02_01

こちらの石はフローライト。色んな色があって、移り変わりが好きです。残った6個のビーズのうち、写真下段の2つを加工している最中、中央のバイカラーの石を割ってしまいました。フローライトは、モース硬度4と、劈開があることは知っていたのですが、かしめている最中にバキッとやってしまいました。劈開面はきれいに割れましたが、穴周りは粉々になってしまいました。トホホ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

次の札幌ミネショは今年の9月です。ぜひともまた行こうと思っています。昨年は、原石、宝石、ビーズ、化石など、色んなタイプの石屋さんがあって、色んなお客さんが多数来ていたのですが、中でも印象的だったのは、小学生の男の子が結構居たこと。友達同士でお小遣いを握り締めて、化石狙いだったのでしょうか、宝探しをするように真剣な顔つきで回っていました。北海道は化石も多く産出しているようですからね。専門のブースもありました。

私もこれまでにご紹介した石を買ってから、それをきっかけに新たな豆知識も色々得ましたので、もっと目を養いに行って来たいと思います。産地ももっと細かく知りたいところですが、やはり宝探しの気分で行くことは忘れないでおきたいと思います。

« 天然石これくしょん3・骸晶アメジスト | トップページ | 天然石これくしょん5・カタツムリ型水晶 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ちよ呑さん、おはようございます happy01
凄いですね!読み応え満点でした scissors
勉強になりました pen
ミネラルショー、名前も知りませんでした coldsweats01
ガネーシュ・ヒマールって名前、記憶に残りそうです confident

おはよう!rain

初投稿ですね(* ̄ー ̄*)v


他の記事も読んだYO! 面白かった+*+*

ハンドメイド・・いいね!キレイlovelyshine

>arakansinさま
ありがとうございます。
書きたいこといっぱいになってしまって、いつも長文になるんデス…^^;
ちゃんと世界地図を広げて書いてないので、実は違ってました~って
ことにもなったりして・・・。

ミネラルショーで検索していただくと、「各ミネラルショーの紹介」
というのが候補にあがると思います。こちらで全国各地のショーを
紹介(おっと・・・^^;)してくれています。お近くのがあったら、
今度覗いてみてくださいね。


>はお3さま
あまりにも名前を伏せたまま何度も話題に登場させるから、
ついに本人降臨キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ご訪問、初コメありがとう。
カット石も磨き石もたまにいいのあるよん。
持ち歩きたいっていう欲求を満たしてくれるしね。
次は例のショップの石で、もうちょっとだけ続きます。

ガネーシュってあのガネーシャ(象の頭をしたインドの神様)と関係あるんだろうか。あれはたしかお金のカミサマだから、この石は持ち歩くと金運が上がるとか?(笑)

あとで検索してみよう。

天然石、割れたりするよね。でも色がやっぱりすてきです。もしかして一番きれいなの割っちゃった?それは残念!

私の好きな石はタンザナイトです。以前は安かったから、ちょっと奮発して買うかな、と思っていたらあれよあれよという間に値段がすごいことに!これもとっても残念。

>猫まんなさま
そうです。その神様ガネーシュが住まう山という意味だそうです。
1つの山じゃなくて6峰からなる連山だそうです。
そのうちのどの山の物か、展示していたライセンスに書いてたんだけど、
記憶に残りませんでした・・・。

金運は、どうだろ。これを持ち歩いたら、トリガーになってる
ポイントがポキッと折れてしまうなぁ。

フローライトのビーズ、私が一番好きなのは健在です^^
タンザナイトは、近年急に高騰してるらしいですね。
ご所望なのは宝石質のもの?ビーズレベルならまだ
ルチル・クォーツなんかに比べたら高騰は穏やかな方です。
12月生まれさんなのかな。穏やかで優しい青紫ですねよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/53874291

この記事へのトラックバック一覧です: 天然石これくしょん4・ヒマラヤ水晶:

« 天然石これくしょん3・骸晶アメジスト | トップページ | 天然石これくしょん5・カタツムリ型水晶 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ