最近のトラックバック

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

毛糸を紡ぐスピンドル

私の持っている「スピンドル」という道具と、関連する道具をご紹介します。スピンドルは柄の長い独楽(コマ)で、羊毛から毛糸を紡ぐのに使う道具です。これはインド製で、紫檀という木で出来ています。アナンダさんが北海道にあった頃に買いました。

ごちゃごちゃ並べてみました。左が百均で買った籠、茶色の柄の長い独楽が「スピンドル」です。パックに入った赤っぽいものと、画面上の白と茶の塊が羊毛です。

20120328_11画面中央上部の2つの玉と、スピンドルの下のネジネジが紡いだ毛糸で、スピンドルの上のはこれまた百均で買ったスリッカーブラシ。通称わんこブラシ。猫用にしてもいいんだけど。

20120328_12わんこブラシは2つ1組にして、こんな向きにして使います。毛束状に固まった羊毛を梳(と)くのに使います。トップと呼ばれる既に梳いてあるふわふわの羊毛の時には使いませんが、色を混ぜるのにいいと聞いて買いました。本物のハンドカーダーはもっと大きいです。

20120328_13スピンドルは円盤と棒に分解できます。棒の尖ったほうがやや膨らんでいて、それ以上円盤が下に落ちないようになっています。上端は溝があって、糸を引っ掛けるようになっています。棒に導糸として凧糸を結び、その上から円盤を通してセットします。たこ糸の端は縛って輪を作っておきます。導糸を時計回りにくるくる巻いて、1枚目の写真のようにしておきます。

20120328_14羊毛を準備します。これはメリノという種類の羊の毛で、細くて長く、つやがあって独特の「ぬめり」があるのが特徴です。全然チクチクしないので、メリノが大好きです。これは染めていない天然の色です。スライバーではなくトップです(加工の段階)。

んで、紹介しておいてアレですけど、私、スピンドルがとっても下手クソなんです(爆)。4時間の講習を受けて、言われたままやってるんですけど、全然上達しませんwwwww 今からヒドイ様をご披露しますw

それと、長年悩んでいた手荒れが一旦収束したのですが、痕があったりして綺麗じゃないので、今回元画像は全て小さめですw 拡大してもあまり大きくなりません。

20120328_15トップの毛を一掴みちぎります。両手の間隔を離し気味にして軽く引っ張ればスルッと抜けます。写真よりもうちょっと取ってもよかったかも。これだとすぐなくなりそう。一掴みちぎったら、写真のように指に対して垂直に持ちます。

20120328_17羊毛の束から少し毛を引き出したら、導糸の輪に結びつけます。ここでは籠は使いませんが、スピンドルを立てて撮影するために使ってみました。

20120328_18絨毯の上では回りませんから、本当は板の間でやりますけど、安定して撮影できるのでここで撮ってます。糸に羊毛を結びつけたら、右手でスピンドルの上端をつかみ、時計回りに勢いよく回します。綺麗な糸を楽に紡ぐためには安定して回さねばなりません。

20120328_19スピンドルが回転している間に左手を素早く上に引き、ピーーーーーッと糸を引き出します。回転し続けているので、繊維を出した途端にネジネジと縒り(より)がかかります。毛束のままだとすぐ切れてしまう繊維も、縒りを掛けると丈夫な「糸」になります。

上手な方はスピンドルが安定して回りっぱなしで、毛束から糸がピーーーーーッと出て、見る見るうちに糸になります。

これが出来ないの・・・。先生のお手本は、始めは束からぼよんと塊が出たかと思ったらあっという間にゴム糸のように、びよ~んと伸びていくのですが、私の場合、塊のまま巻かれてしまうか、切れてスピンドルが倒れるか、上手く行っても太さがものすごく不均一な糸にしかなりませんo(;△;)o

左手に持つ毛束を、指と垂直に持つのが「紡毛糸(ぼうもうし)」、水平に持つのが「梳毛糸(そもうし)」と習いました。紡毛糸はふんわりした弾力があって軽く、梳毛糸は密度が高いので細く拠って紳士服などの布地に用いるのだそう。手編みに使う毛糸を紡ぐなら、紡毛糸が良いとは聞いたのですが、何度やっても上手く行きません。

紡毛糸は「つ」の字状に糸が引き出されて拠られるので、バネのように弾力が出てふんわりするし、梳毛糸は「ー」状に出た糸がそのまま拠られるので、繊維が長くて密になるのでしょうね。実際、梳毛糸にした方が切れにくく、スピンドルも倒れないので長く紡げるのですが、仕上がる毛糸は重くて硬いです。セーターなんかにしたら重いし手触りは悪いし、空気を含まないから暖かくないでしょうね・・・(´・ω・`)ショボーン

20120328_20引き出した糸に十分な縒りが掛かったら、スピンドルを止めて円盤の上にくるくると巻きつけます。糸端は上端の溝にひっかけ、次の毛束を繋ぎ、またスピンドルを回して毛を引き出して糸にします。

・・・と簡単に言いますが、「繋ぐ」も出来ない!weep 縒り終わった方の糸端にこれから縒る毛束の繊維を絡めるだけですが、出来たと思ってスピンドルを回し始めると突然切れてバタッと倒れてしまいます。縒る時に強く握っていて固まってしまうのでしょうか。

撮影のためなのでほんの一掴みしか縒ってないのですが、何メートルもやったとします。通常は円盤からはみ出そうなくらいいっぱいに巻きつけた状態になります。編み物する時は毛糸は出来るだけ長いほうがいいからね。糸始末しなくていいし。

そのいっぱいに巻きつけたスピンドルを、この百均籠に寝かせて差し込みます。今は一本の糸を一方方向に縒っただけの糸です。単一の糸なので「単糸(たんし)」と言います。通常はこれを2本(ないし3本)用意してから毛糸にするので、一旦この単糸を巻き取ります。このとき、こんなふうに籠の目に差し込んでおくと、糸を引くだけでくるくる回って巻き取りやすくなります。先生に教えてもらいました。

時計回りに縒った単糸を2本用意したら、今度はスピンドルに巻いた導糸を反時計回りに巻きつけ、上端の輪に単糸2本を一緒に結びます。左手に単糸の束2つを持ち、今度はスピンドルを反時計回りに回し、2本の単糸を先程と反対方向に縒り合わせます。合わせた糸を「双糸(そうし)」といいます。中尾彬氏のネジネジにするのと同じですw

この時、単糸2つを手に持ってもいいけど、先程の籠に入れて高いところにおいておき、床でスピンドルを回すと楽だというお話を聞き、採用させてもらってます。百均籠、使えるでしょ。

20120328_21双糸の説明を色付きでお見せします。2色の単糸を用意して縒り合わせた双糸です。分かりますでしょうか。これはロムニーという種類の羊毛で、チクチクしますがその分繊維が絡まりやすく練習用に向いてるとのことで紡いだのですが、後日先生にお見せすると「硬い」と一蹴されてしまいました。もっと練習するように!ですと。

先生は「慣れだから」「1袋(100g)全部やれば上手になるよ」と仰るのみで、いわゆる「見て憶えろ」タイプとお見受けしました。縒りの回数も左手の引き具合も感覚的なものだから、伝えられないのでしょうね・・・。理論派な私は何をどの方向・どのくらいの力加減で、どうしてそうなるのか、仕組みが分からないと進めないタイプなんですよ。。。

自己分析するに、びよーんとゴムのように伸びない、いつのまにか梳毛糸になってる、縒りが多い、のどれかでしょうか・・・。縒りを少なくすると切れてしまいますしね・・・。やはりびよ~~~んがネックな気がしますが、塊を手から離すと伸びずにそのまま巻かれてしまうのよね・・・。となると、スピンドルの回転も問題なのかも。。。小さい頃から独楽回しが下手くそだったからなあ・・・( ゚ ゚)トオイメ 重い方が長く回ると聞いて買ったけど、軽いほうが良かったのかな・・・。ああ、分からん分からん!!

20120328_22こちらは最初の写真にもあった毛糸ですが、写り込んでいる羊毛3色をわんこブラシで混ぜて段染め風にしてみました。まだココログ広場でスピンドル仲間の猫まんなさんに出会う前で、「ナバホ・プライ」を知る前だったので、同じような量の毛束を順番に縒った単糸を2本用意し、双糸に合体したものです。これだとピッチをそろえるのが大変!こちらも紡毛糸では上手く紡げなかったので、実験的に梳毛糸で紡いでいます。

20120328_23が、しかし、この太さの不均一さを見よ!笑うしかないです。スラブ糸を紡ぎたいんじゃないのよ・・・。しかもこれ、極太どころじゃない、ジャンボ針用になってしまいました。

説明の途中で脇に逸れました。最後の仕上げが残っています。双糸にした糸は、またもスピンドルにぐるぐる巻きになってますが、かせに取ります。かせとり機なる道具を持っていないので、なんと椅子の背を使います。 2脚用意してちょうどいい長さになるような位置に据え、背もたれにぐるぐると巻きつけていきます。

かせが出来たら、糸端を縛って押さえ、この毛糸を水に30分・・・あれ・・・1時間だっけ・・・?しばらくやってないから忘れたぞ!!!浸します。あとで本を見てみよう・・・。実は結構獣臭いのですが、水に浸すとニオイが軽減します。乾燥すると完全に取れますからご安心を。水に浸すのは縒りを安定させて毛糸を強くするためなんだそうです。

軽く脱水したら吊るして干すのですが、写すのを忘れていました。これまた百均で買ったプラスチックのS字フックが活躍します。フックにかけて物干し竿に吊るすのですが、軽くおもりがあるといいとのことで、傘を1本引っ掛けておくのですよ。こうすると適度に伸ばしながら乾燥させることが出来るのだとか。(写真はありませんw)

完全に乾いたら巻き取って、毛糸の出来上がりです。

さて、撮影のために久々に紡いだメリノはどうなったでしょう。

20120328_24たった少ししかありませんでしたが、単糸を2つ用意する代わりに、1つを半分に折って双糸にしてみました。

が、しかし・・・、

20120328_25やはりこうなってしまうのでした。フワフワなんだけどなあ・・・。太い所に細い糸が巻きつけられた部分はアートヤーンみたいですけど、細い糸同士のところはカッチカチです。┐(´-`)┌ 先のアーカイブス記事のように編み込みが好きな私は、スラブ糸でもロービングヤーンでもアートヤーンでもなく、ストレートヤーンが欲しいのですよ・・・。これじゃ先は長いわ・・・。猫まんなさんが海外のスピンドル動画をいっぱい教えてくれましたが、手の感覚の部分を知りたいので、独学にも限界がありそう。

機会があったらまた講習を受けたいのですが、市内には紡ぎ車を教えている人はいてもスピンドルはなかなか居ません。昨年秋のひつじのイベントでもあちこちに声を掛けて情報を集めたのですが・・・、スピンドルの地位が低いわねっ。そりゃ紡ぎ車のほうが大量に出来るけど!いつでもどこでも紡げるのが売りの「スピンドル」を極めたっていいじゃないの!!ということで、カナダ在住の猫まんなさんは遠く離れたPC画面の向こうのお友達ですが、とても貴重な存在なのです。・・・そんな彼女も紡ぎ車を手に入れてしまったので、スピンドルを卒業してしまわないかとハラハラしてますがねcoldsweats02 日本国内のスピンドル情報も求む!です。どなたかご存知ありませんかね・・・?

久々に長文を書いてしまった。読了お疲れ様でした。<(_ _)>ペコリ

2012年4月26日 (木)

春の足音2歩目

20120425_01

4月25日(水)はとっても良いお天気でした。ってまた夕方の写真なんですけどw 帰宅するとチューリップが花開いているのを発見!かなり小ぶりで、花びらがツンツン尖ったチューリップです。チューリップが咲くのは桜が咲いてからと思ってたけど、これは早咲きなんでしょうね。

20120425_02
先日のクロッカスとは別の、午前中は日陰になる所にも植えてありました。白にも2種類あったようです。上の写真は真っ白で、下の写真は白地に紫の線が入っていて、花もやや大きめです。

20120425_03
花びらをガバーッと広げて、もうすぐ沈む太陽をいっぱいに取り込んでますね。葉脈のような模様は繊細で、じーっと眺めてしまいます。

今背景をみて気が付いたけど、イタドリやらセイヨウタンポポやらも伸びて来ました。またスギナとの戦いが10月まで続くのか~。

以上、低画質tulipシリーズでしたcoldsweats01

2012年4月24日 (火)

ココログ庭園のヨッパケ

ヨッパケは酔っ払いの北海道弁です。またもイベント終了日に記事を書くことになってしまいました。会員の方にはご存知のように、ココログのお花見イベントとして、まちの一角にあるココログ庭園にロボ一茶のような酔っ払いキャラクター(名前不詳)が立っておりました。

今までのロボ一茶や一茶もどきの記事に対する反響から、ココログ庭園での記事も期待されているのは感じておりましたが、どうにもこうにも、このキャラクターとは・・・

270x285_2012_04_10_06_47_00

なのです。

セリフは一茶やパティシエ(笑)と違って公募のようで、そのセリフをいじると応募したユーザーまでいじることになってしまいます。ほとんどが独り言で対話にもならないしね。仕方がないので、無理矢理いじった所を少しだけご紹介します。

270x285_2012_04_14_02_08_49

私のアバターが加トちゃんになっているのは、すでに記事にしてある通りです。せっかく買った春服を着たくてこんな格好になってます。

270x285_2012_04_14_02_12_22

270x285_2012_04_14_02_14_03

この花びらが流れる小川のせいなのか、コイツの制御のせいなのか、兎に角この会場が重くて重くて、セリフも動きも遅いし、数秒いるだけでパソコンのファンが回りっぱなしになります。みんなガチャをするためにしか来ないので、日中なんか閑散としています。思いつめたヨッパケさん、滅多にセリフも言わなくなり、川へ入ろうとしたり止めたりを繰り返していました。

ついでに、加トちゃんでまちに出た時の様子もご紹介。人気が出ちゃってもう、「ペ!」と言われたり、一緒に写真撮ろう!と何人にも声を掛けられました。アバは有名人風でも中身はちよ呑だぜ?

270x285_2012_04_12_00_41_33最初にネタ(?)を振ったMひろさんみつひろさんも、こんなご様子wup

とりあえず、なりきらないとねってことで、「ちょっとだけよシリーズ」ですcoldsweats01 夜のまちにはスポットライトがあるので、ピンクじゃないけどやってみました。down

270x285_2012_04_12_01_47_41

270x285_2012_04_12_01_49_02これちょっとピンクでしょ、と思ったら交番だった!ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

270x285_2012_04_12_15_53_43あ、結局絡んでしまったw

おまけdown

270x285_2012_04_14_02_19_57頭のせスゲにゃん。頭のせ桜餅にかぶりついて離さないので、そのまま乗せました。

2012年4月23日 (月)

ようやっと春の足音どっすん

今年は寒かった~。降雪量は少なく平年の8割程度でしたが(お隣の隣の市は大変な豪雪でしたが)、気温が低くて溶けない溶けない。それも4月11日で気象台のある中央区では、平年より1週間遅れて積雪ゼロを宣言したそうですが、中心部より雪の多いうちの庭には当然こんもり残っていました。積んだ雪もあるしね。

ココログ広場でうちの庭のクロッカスの写真を撮って載せてほしいとご要望をいただいていたので、低画質ながら撮ってみました。ちょっと時間が経ってしまってごめんなさい。でも今日23日現在、まだ咲いています。

手入れをしないのできったない庭ですwwwwww m(_ _)m

20120412_024月12日夕方撮影。つぼみになりました。

20120413_014月13日夕方撮影。これ、どうやら朝のうちに咲いていたようです。

20120413_02拡大。白いクロッカスですが、紫色の線が入っています。いい色合いですね~。

20120414_014月14日午後3時過ぎ撮影。もっと早い時間に撮らないとしぼみ始めてますねwww

20120414_02同じ14日の白いほうです。

前の記事に4月5日に撮った写真がありますが、同じ場所の写真を並べてみましょう。まったくの定点で撮ったものではないですが、雪解けの進み具合がわかるかも。

20120405_014月5日撮影。

20120412_014月12日。

20120413_034月13日。黄色い芽はなんだろう、ムスカリかな。

20120420_014月20日夕方(ちょっとサボっちゃったw)。

20120420_024月20日、別の場所。最後に残った雪の山(車庫の屋根からおろしたもの)がこのくらい…高さ20センチ強くらいでしょうかね、残っていました。奥の萌黄色の芽はなんだろう。イヌサフランだろうか、ジャーマンアイリスだろうか。

この日くらいから気温が上がり始めて、ようやっと太陽も出たので23日現在、日陰の雪もついに全て解けました。

最後に、父のデジカメに残ってた写真を見つけたので勝手に取り込んでこっそり紹介!(トリミングしましたがw)取り込みも掲載も無断ですcoldsweats01

20120419_1020上の庭とは別の場所ですが、4月19日午前10:20撮影だそうです。上の黄色いのが福寿草で、オレンジ、青、白のは全てクロッカスです。いずれも夕方になると固くしぼみます(標準語?ではつぼむと言うのね)。家族の誰も落ち葉を除けようとしないです。敷いておいたほうが保温になるのか雑菌が繁殖しやすいのか不明ですw

うちには植えてませんが、そろそろキタコブシ、モクレン、レンギョウ、エゾムラサキツツジ、水芭蕉が咲いてもいい頃ですが、遅れるでしょうね。そして連休の終わり頃に桜が咲くでしょうか。一応開花予想日は平年から3日遅れの5月6日となっていますが、はたして。

2012年4月20日 (金)

抹茶のスコーンを作ってみた

抹茶の生地に、つぶつぶは小豆の甘納豆ですbleah

K3340236カメラ欲しいぃぃぃぃぃ!懸賞探してみるか・・・(←タダで手に入れたいのなw)

例によってあちこちのレシピを検索し、いいとこ取りで自分流に配合をアレンジ。自分の記録のための記事なのです^^ メモを取らなかったので、憶えているうちに書かなくちゃ。

japanesetea抹茶と小豆のスコーン(小さめ8個分)cake
<材料>
・薄力粉 200g
・ベーキングパウダー  5g(分包の1つだった)
・抹茶 大さじ1と1/2
・三温糖 15g
・バター 40g
・卵 1個
・牛乳 55cc(50ccじゃちょ~っと足りなかった)
・小豆の甘納豆 40g

<作り方>
1.粉類は合わせてふるっておく。卵は溶いて牛乳と混ぜておく。
2.粉類と砂糖とバターをボウルに入れ、カードでバターを切るようにしてサラサラになるまで混ぜ込む。カード便利。バターは冷たいままでOK。
3.そこに牛乳&卵を投入。はじめは粉っぽいけど後からしっとりしてくる。
4.軽くまとまったら砂糖を振り落とした小豆の甘納豆を投入!数回練りこんだら、打ち粉をした台に乗せ2cm厚さの円形に伸ばす。手でぐにぐに伸ばしてOK。
5.放射状の8等分に切り分けたら、オーブンシートをしいた天板に並べ、180℃のオーブンで16~18分くらい焼く。うちのオーブンは下火が強いので最後の2分くらいは上段に移動しました。

20120419_02

スコーンといえば丸や六角形が普通だと思っていましたが、近頃じゃ某コーヒーショップの影響でしょうか、三角が主流なのね。これは円形を8等分した扇形です。やっぱり3辺をカットしたほうが均等に膨らむようです。型抜きしたりカットしたりすると半端物が出るけど、小さく丸めて焼いたら味見にちょうどいいhappy01

それと、多くのレシピがホワイトチョコの粗く刻んだものを入れたり、溶かしたものを上からかけたりしていましたが、今回カロリーダウンになるようにと、中身を小豆にしました。ですが思ったより甘くならなかったです。何もつけずにこのまま食べるなら、私はもうちょっと甘くてもいいかなーと思います。

抹茶は業務用のお店で買った製菓用のなんですが、割と苦味があるタイプthink。もっといい抹茶を使いたいけど、茶道用のは高いのよね・・・weep でも粉末緑茶よりはしっかり抹茶の香りがします。苦いのは平気だし。あ、閃いたflair今度はホワイトチョコに抹茶を溶かして抹茶チョコを上からかけてみるのもいいなあ~deliciousじゅるるっ。

2012年4月11日 (水)

アバター遊び(加トちゃん編)

本日2本立て。

先日のアバター遊び(若返り編)で、Mつひろさんより、このようなコメントを頂きました。

>写真を見るまではカトちゃんかと思ったけど(笑

>腹巻と黒縁丸メガネね。
>腹巻がショップにあっても買わないよなぁwww

これはもう私に対する挑戦状でしょう。ですよね?ね??

腹巻、かつて期間限定でショップにありましたのよ。たしかハロウィーンの頃で、赤と紫の2色でしたっけ?当然買いませんでしたけどwおほほほほほ。今も装備してる方もいらっしゃいますのよ(Mぼーさんとかw)。

しかし今は売ってません。短い丈の白い股引もないし、カボチャパンツも「季節に合わない」とかで引き下げられてしまいました。今手持ちのアイテムをかき集めて、似顔絵も使えるパーツを集めて、可能な限り再現したらこうなりましたdown

260x350_2012_04_11_04_25_10

いやいや、サークルの「なりきり☆アバター塾」の方々には敵いませんわsweat01

シロールちゃんも食べてみたけど

またまた登場ヤマザキのロールちゃん。3月から定番のシロール&クロールもプチ・リニューアルしたようです。パッケージに「クリームがおいしくなったよnote」と書いてあります。公式サイトはコチラ

20120406_01

ついつい、期間限定のじーじロールちゃん(抹茶&小倉)ばかり買ってしまって、定番を買う機会を逃していましたが、シロールちゃん(ホイップクリーム)の売れ残りを見つけたので30%OFFでゲットcoldsweats01

んで、食べてみたのですが・・・、一体どこが変わったのか分からず。やや泡立てすぎたホイップクリームの質感coldsweats01は前のままな気がします。乳脂肪分が増えたとか?前のと同時に食べ比べればわかるのかなあ。じーじロールちゃんはクリームの直径がそこそこ太いけど、シロールちゃんはクリームが細いせいで全体が細い感じ?うーん。断面の写真がなくてごめんなさい。食べちゃった。

ロールちゃんは近所のスーパー2軒で売ってるものの、うち1軒は定番しか置いてなくて、それも大量に売れ残ることもままあります。売り場から一時撤退しちゃったけどまた入れてくれたりと、不安定な様子。なくなったら困る!シロールちゃんもクロールちゃんも、もうちょっと頑張ってくれ~。

【過去の関連記事】
好きすぎて(2011.11.05) ←秋の収穫祭、ダブルチーズ
今月のロ――ルちゃん(2012.1.14) ←いちご
じーじロールちゃん捕獲。(2012.3.12)←抹茶&小倉

2012年4月 8日 (日)

アバター遊び(若返り編)

すみません、完全にお遊び記事ですbleah

ココログ広場にcherryblossom庭園が出来て、お花見グッズが発売になりました。前々から欲しくてリクエストを出していた日本酒bottle一升瓶をゲットしようとショップに出向いたら、ビール瓶も見つけてしまい、思わずこれをやりたくなってしまいました。

Chdnbeer

↑ちよ呑満1歳前後^^;;; これをココログのアバターで再現すると、こんな感じ?down

260x350_2012_04_08_17_52_48
ルーズソックスを買い忘れ、白足袋で代用wobbly これの為にしか使う予定はないのですが、一瞬ショップに戻ろうかと考えてしまった・・・coldsweats01

記念に(?)しばらくまちをうろついてみました。

270x285_2012_04_08_18_35_21おじぎをするとお酌してるみたい。“うなじーず”のうなじなのもナイスgood(?)

270x285_2012_04_0818_0658ジョッキを持った人にもちょうどいい高さ。

270x285_2012_04_08_18_11_30いたずら坊主www

他にもアイテムを買ったというのに、しばらくこれでウロウロお酌して回ってるかもしれません。もしまちで見かけたら、生暖か~い目で見ていただけると幸いですgawk

以上、お粗末様でしたッ。

2012年4月 6日 (金)

新商品の黒びーるとびーるもどきを試飲

先日3月29日の記事で予告していたように、アサヒビールから新商品の黒ビール「ドライ・ブラック」が、同じ日にもう一つ、サントリーからは白い金麦・糖質70%オフが発売になりました。天気が悪くて2日遅れて購入。冷蔵庫よりも寒い気温の中買ってきて、早速飲んでみました。

まずは黒ビール「ドライ・ブラック」から。

アサヒビール スーパードライ ドライブラック 生ビール アルコール分5.5%

20120405_03

今回はレギュラー缶を1つしか買わなかったので、コップは小さめです。ジョッキではないんですが・・・、あれ、泡がどんどん消えて行くぞ?

味ですが・・・・・・・・・・・・・・・・、正直に書くぞ!

これ、本当に黒?

前回の記事でも黒ビールたるもの、こうあるべきと熱く語ってしまいましたが、その重要な要素である“深い焙煎による香ばしさ、甘い香り、適度にベタベタしてること、飲み終わってからの余韻”のうちの1つもありませんでした~~~~!!目隠しして飲んだら黒だと分からないくらい。百歩譲ってもハーフアンドハーフにするとこんな味になるかも?くらいにしか思えない。

これなら、麦とホップ<黒>の方がずっとマシじゃい!ヽ(`Д´#)ノ 私は黒ビールを買って来たんだぞ~~~!!こんなの黒じゃねえ。ビールのくせにぃぃぃぃ!!(\198)ぜぇぜぇ。

気を取り直して、次。

サントリー 白い金麦・糖質70%OFF リキュール類 アルコール分4%

20120405_04

白い金麦なんて宣伝しているので、ヴァイス・ビーア(小麦のビール)かと思ってしまいました。注いで見るとただのピルスタイプのびーるもどき。缶が白いっていうだけ(普通の金麦が青い缶)ですね。

まず一口飲んで、天然水仕込の文字の先入観ではないと思いたいのですが、すーーーっと口に入って行きます。透明感のある飲み口。糖質オフでアスファルテームなどの甘味料を使っていないのに、なぜか甘味さえ感じます。そして口を過ぎるとすっきり。いやな金属臭や雑味もないのに、後味はちゃんと苦い。とってもビールっぽいです。アルコール分はやや低めの4%なのに、辛味もちゃんとあって、満足感が大きいです。\110ですし~。これはリピート決定。糖質が気になる両親にもオススメしておきました。

しかし、黒ビールらしい本格黒ビールが飲みたくなってきました。ヱビス黒とプレミアムモルツ黒は以前試してリピートすることはないなとの判定を出したし・・・(味はコロコロ変わるけどね)。ちょっとお高いギネスにするか、地ビール系に手を出すか。はたまた別の輸入物を探すか。悩ましいですなあ。

【関連記事】
黒ビールもどき再発売(2012/03/29)
新商品!黒ビールもどき(2011/11/03)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今日のおまけ

ココログ広場での、雪が溶けるとすぐにクロッカスが咲くよね、という話題から、うちの庭の写真が見たいというリクエストがあったのですが、まだ出てくる気配はありません。

20120405_01撮影日:4月5日(画質が悪くてごめんなさい)

ようやっとブロックと、縛っておいたラベンダーが顔を出した所です。たしか中央辺りにクロッカスが2~3個植わっていたと思うのですが・・・w 左側に向かって車庫の屋根からおろした雪が山になってます。気温が上がらなくて、雪解けが進みませんね。

2012年4月 3日 (火)

哀れなロボ一茶

こんな記事を再び書く日が来るとは・・・┐(´-`)┌

ロボ一茶とは、前の記事「パティシエもどき/ロボ一茶もどきとの問答集」で書いた通りだが、ココログ広場のユーザーは誰も頼んでいないというのに、またまたまた登場しやがった。いらんつの。

270x285_2012_03_27_16_37_32

しかも少しパワーアップしてやがる。俳句もどきを詠む間隔が短くなって、ユーザーのチャットを拾う回数が増えた。つまりタダでさえウザイのに更にウザさもパワーアップしたということだ。迷惑だっつの。卒業式会場で久しぶりの友達にバッタリ会っても、全く会話にならない。

もう本当にウザいので、スゲ○コさん風に少しいじめてみることにした。

270x285_2012_03_31_18_24_00

270x285_2012_03_31_18_27_02

ふははは、お前にはムリだろう!しかし、ちとやりすぎた。身動きが取れない状態にされてしまった!

270x285_2012_03_28_04_08_54

ぎゃーーー!一茶と濃厚な接触なんて御免だ!!

270x285_2012_03_28_04_16_06

あ、さすがにムリだったのね・・・(。・w・。 ) そんなことをしていたら、先生(?)に怒られてしまった。

270x285_2012_03_31_22_08_11南国先生、ごめんなさい。

しかしこの異常なまでの構ってちゃんぶり、実は孤独から来ているのではないだろうか。ある夜、人が居なくなった後であまりにも哀れな本音を漏らしてくれた。

270x285_2012_04_03_03_33_34

270x285_2012_04_03_03_35_30ひとりで夕食後、漫画喫茶で人生を回顧し、最後には残飯しかない自宅へ帰ってコンビニ袋で夢ごこち。老い先短い爺とはいえ、哀れ過ぎる。

卒業式イベントも残り1日。一茶も明日で卒業のはずなので、送り出すことにした。

270x285_2012_04_03_03_37_32

270x285_2012_04_03_03_38_28高等学校の課程とかじゃない。ココログ広場から卒業させてあげようじゃないの。つまり・・・

270x285_2012_04_03_03_38_46ということだ。これで迷惑に迷惑を重ね、皆にウザがられて孤独死なんてのも避けられるかもしれない。

270x285_2012_04_03_03_40_03しかし、文句があったらしい。ムリだYO!といいながら抗議しに来た。(セリフは撮れなかった)

やっぱりコイツには情けなんか要らないな。後はスゲネコさんに任せよう。

じじい@卒業式エリア(2012.04.02)

あ、やっぱり孤独死ですか。

2012年4月 1日 (日)

Atelier Escargot アーカイブス ニット編追記

Atelier Escargot アーカイブス ニット編」という記事に載せた手袋の写真がないと言っていましたが、前のPCのデータを整理したら出て来ました。ただし相当画質が悪いですけどねm(_ _)m

こういう作品が本当に好きなので、自分のためにcoldsweats01ここに残しておきます。

070223_1546 070317_1645 070321_1247 070321_1248

上は「北欧の編み込みの手袋」で、下は「北欧の編み込みのミトン」の色違い。

070328_1131 070328_1132 070328_1350

070416_1643 070416_1644

最後の写真の右端は、ミトンから目数を、五本指から雪柄をもらってアレンジしたものですが、拇指丘部分の増やし目は五本指の方がフィット感があるように思います。ふと思い立ったので、五本指をアレンジしてミトンにするのもやってみたのですが、目数が多かったのか、手がゆるくなったのか、ブカブカになってしまい完成はしませんでした・・・(。・w・。 )

掲載本:嶋田俊之著「北欧のニットこものたち」
使用糸:指定のハマナカのフェアレディー50ではなく、廉価品アーバンライフ・レディースFL<並太>

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ