最近のトラックバック

« 焼きそばキティちゃんストラップもらった | トップページ | 2日早いけど・・・ »

2012年5月11日 (金)

杏の花 in 2012

毎晩記事書かなきゃ・・・更新しなきゃ・・・と思いつつも延び延びになってしまいました。数日のタイムラグがありますがご容赦ください。

20120508_03杏の花です。(5月8日撮影)

前にも書いたように、樹勢が衰えつつある一方の杏。一応4割くらいの枝に弱弱しくweep花をつけたので、写真に収めておきました。が、このところ天気がずっと優れず、暗い暗い。過去の花盛り&晴天に撮ったアーカイブスの写真を持って来ようかと思ったんですが、古いパソコンを立ち上げるのが面倒という勝手な理由でこれだけにしておきますcoldsweats01 ごめんねごめんね~。

20120508_04私の背でも届く低いところ。

ピークが過ぎて枯れ始めてますねcoldsweats01 凝視してみると、ちゃんと雌蘂に花粉が付いていました。早朝からメジロ、コムクドリ、ヒヨドリが頻繁に来ているので、受粉はしっかりされているようです。いくつか実がなってくれるといいのですが・・・。枯れた枝と、葉が出てから樹全体に広がるアブラムシにはどしたらいいんだべなあ。枯れたように見える枝も、完全には乾いてないみたいだし、すぐ下は畑なので薬品は使いたくないし、牛乳の散布は届きません。。。

一方、チューリップがこんな感じになりましたtulip

20120508_01

先に咲いていたギザギザチューリップの2倍くらいの背丈があります。

20120508_02

こんな変わった斑の入る花も植えてました。母も私と同じで、毛糸も段染めが好きなのでその影響でしょうね。気温が低くなったせいで(昨日の最高気温16度、今日10度の予想)、今覗いてみてもこんな感じの蕾状態でした。

« 焼きそばキティちゃんストラップもらった | トップページ | 2日早いけど・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

cdさま,おはようございます sun
丸子でございます.
どうでも良いのですが,とうとう「コメントを書く」の「名前:(任意)」に自動的に「菅丸子」と記入されるようになりました.
それはともかく,杏の花ってきれいですね shine
実がなったらジャムにでもするの?

追伸:昨日横浜では雹が降ったようです.北海道は今日は雪が降るかもと天気予報でやっていました.何だか怪しげな天気ね.

ちよ様
おはようございますsun
タイムラグがある以上に北海道の寒さを強く感じました。
でもその寒さを越えて蠢き出す生物全般の生きようとするひたむきな力に感動しています。
就活に失敗して自殺を選ぶ人が増えたそうで辛いです。
その時が来るまで生きることを選んで欲しかったです。

それにしても杏の木もこれだけ注意してもらえて良かったですね。
杏って鳥もその実を食べるんですか?
杏のジャムってかなり酸っぱくて私はヨーグルトのトッピングにしてしまいます。
そのままbreadにつけると辛いので
実がついたら、またご報告をお願いしますね
楽しみにしていますsign01

杏の花、きれいですねー。
日本の杏はすっぱいですよね。品種が違うのかな。

カナダのは甘いです。そのままふわふわとした毛のついた皮ごと食べます。
長野の人が、杏はまだ塩つけてガリガリと食べると言ってました。
梅干か??ガリガリってどうして?熟すのを待たないのかな。

杏は香りがいいので、ジャムにしますね。
ぶくぶくと泡がたたないようにするには、バターをちょっと落とすといいですよ。
あまり煮詰めないで火を止めます。
最近私はジャムは煮詰めない、の方針ですね。
日本で売ってないかもしれないけど、こちらはペクチンを売ってます。
フルーツペクチンで自然のもの。
これを入れるととてもきれいにとろみがつきます。

そろそろ瓶詰めのシーズンですねー。6月になるとローカルの苺がでます。
楽しみ。

朝一で拝読して、それからバタバタとしてました coldsweats01
杏と言えばプル~ンかと...sweat01
さっそくWIKIでチェッ~ク!!
え~っ「バラ科サクラ属」??
いやはや勉強させて頂きました happy01

>菅丸子さまwww
おはようございます。すっかりお名前が定着したようで
新たなハンドルネームになったようですね。
(ちよ呑→ChiyoDon→CD→cdっていう流れはそちらのブログでしたわねwww)

実がなったら、杏酒とジャムにしていました。
「杏のお酒~しんるちゅ~♪」ってCMやってたでしょ。あれです。
梅酒と同じ作り方ですが、完熟杏は柔らかいので少し濁ります。

不穏な天気が続くよね。
道東方面では芝桜に雪が積もって観光客が震えてたよ(((゚Д゚)))ガタガタ


>こごろうさま
就活失敗で打ちのめされる気持ちは分かります・・・。
それまでの人生や人格を全否定され、八方塞になりますからね。
型にはまったコース以外の道もあると、周りの理解や
助けもあるといいのですが。

杏の実ですが、ヒヨドリが頻繁に突っついて穴だらけになりますw
風が吹けばボトボト落ちるし、落ちたらすごい勢いでアリがたかるし、
鳥と蟻と人間で争奪戦です。
去年、梅干の種のような実をつけた枝もあったのですが、
全く熟することなく全て落ちてしまいました。葉っぱも全てちりめんのように
縮まってしまって、栄養が回ってないと思います。今年もダメかな。

実はたしかに酸が多いですよね。うちのは生食には向いてないみたい。
完熟まで待って、お砂糖(うちにしては)多めで作ります。


>猫まんなさま
品種でしょうかね、日本のはウメと交配して作るのかもしれません。
ウメもそうですが産毛がかわいいですよね。頬ずりしたくなるw←怪しい

うちの泡立たない対策は、梅干と同じように4時間水につけて
アク抜きしてから煮ることです。といってもすぐ煮ません。
手で割った実にグラニュー糖をかけたら、例によって1晩置いておきます。
翌朝にはヒタヒタくらいに梅酢ならぬ杏酢?が上がってます。
全く水に晒さないで作った時は絶え間なく溢れ出るブクブク取りに
すっかり疲弊してしまいましたが、これですごく良くなりました。
ペクチンは添加しなくても十分トロミつきますよ。杏仁も入れて
煮ます。種をプライヤーで割って中身を出し、湯がいて混ぜます。
杏仁豆腐のいい匂いがしますよ。
ちなみに私はアレルギーでたべられませーん。


>arakansinさま
私もしょっちゅう○○科っていうのを調べます。ネットは便利!
プルーンもバラ科ですが、杏はもっと梅に近い、いや梅そっくりです。
枝が垂直に伸びる樹形といい、幹の感じといい、花の色形大きさといい、
ぱっと見て区別がつきません。
しかし杏と梅の違いは「杏の花はニオイがしない!」ことです。
梅の木だとほわ~んと香りますが、杏はまったくニオイがしません。
ちょっとだけ残念なのよね。

実も形は梅にそっくりですが、3周りくらい大きくなり、色も綺麗な
アプリコット・オレンジになります。

ん?アプリコットオレンジって言い方、すごく変だぞ。アプリコット橙
っていうのももっと変だぞ。アプリコット色で通じれば一番ですが^^;
完熟梅は黄色を土台に乙女のほっぺのような赤い斑が出ますが、
杏は全体がオレンジ色になります。産毛もあって気持ち良い手触りですよ。

ちよさん
みたむです!
携帯電話から失礼します

突然ココログを辞める事になり、すみません

ごめんなさい

でも、携帯電話からなんとかちよさんのブログは見れるようなので
時折お邪魔するね!

今、みたむーはパソコンが死滅してしまったので
ブログはお休み中やけど
また機会があればブログやりますので…

ちよさん最後のつぶやきは見れましたか?

一応お世話になった方々にはつぶやきを送ったのだけど、みたむーの名前が消えてると思うから

わからなかったらごめんなさい…

ではでは
仕事に戻ります

>みたむーさま
おやおやwおかえり^^
そそ、携帯でも見れるのよん。ありがとー。
みたむーちゃんのアカウントまだ残ってるよdash
庭もマイページもそのままだよー。(ブログだけ消えた)
一度インしてマイページの設定から手続きするのだけど
残しておくかいー?^^
似顔絵を待ってる人もいるよーw

こちら、しょうもない記事ばっかりだけど、細々と続けていくから
また覗きに来てね^^
ヴィヴィたむ&キキたむに再会できるのを
のんびり待ってるよ~!(◎´∀`)ノ

ちよさんお疲れ様ですsign01

マジですか?
なんてこった…

また父パソコンから処理しなきゃならんなぁ…

庭…見るのも怖いわ…草ボーボーだろうなぁ

父、結婚記念日で今日家にいないから明日あたりにでも処理っときます!

今から家帰りますー
お仕事疲れた…

>みたむーさま
お疲れさま!
絵文字もバッチリのようで安心sign01
別記事にもお返事させていただきましたので
ご覧下さいましー。cat

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/54682397

この記事へのトラックバック一覧です: 杏の花 in 2012:

« 焼きそばキティちゃんストラップもらった | トップページ | 2日早いけど・・・ »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ