最近のトラックバック

« 電子レンジとマグカップと卵と牛乳と砂糖で | トップページ | 土曜干し »

2012年8月12日 (日)

伊右衛門の手ぬぐい2012

これも過去のネタでごめんなさい~sweat01 しかも低画質でごめんなさい~sweat01

7月13日(もう丸一ヶ月も前じゃないか!)、ちょっとした本番がありまして、楽屋入りの前にjapaneseteaお茶を1つ買いました。安いのでいいや、とコンビニに入ったら、これが目に付いて迷わず選択!濃いめなのも目が覚めていいかも。あんまり濃いのも調子悪くなるけどねsweat02これは大丈夫でした。

20120714_01てぬぐいのオマケ付きの伊右衛門~!数年前から見つけたら必ず買うのですが、この頃いつも買いそびれる!(去年は震災の影響で出てなかったんでしたっけ)

20120714_02店頭には3種類あったけど、すずしげな色の「茶碗」というのを選択。

20120714_03パッケージを見ると、今年は4種類出ているみたい。上から、暖簾(のれん)、茶碗、提灯、茶箱となっています。柿渋色もいいねえ。

20120714_04中身の手ぬぐい。実際の色はもうちょっと緑ががった薄い青、といったところで、日本の伝統色だと「白群」か「瓶覗き」と「納戸色」の中間くらいが近いかなあと思います。薄い藍染系の色かな、と。

この時は4種類コンプしたいなあと思っていたのだけど、近所のスーパーの伊右衛門にはこのオマケがくっついてなくて、そのうちどこかでと思っているうちに買いそびれてしまいました。

先ほど公式ページを見たけど、もう配布が終わったのか、案内を見つけることは出来ませんでした。ちなみにこれは大通のコンビニで買いました。

まあ、広げてから気づいたけど、いつものように寸法が小さく、縁をすべて三つ折ミシン処理なのは仕方がないとしても、布目の方向が90度違っていて、通常の日本てぬぐいは晒と同様、縦方向に布目が通るところを、大量生産のためか横に通っておりました(写真でいうと垂直方向。本来は⇔に通る)。

つまり長い方に引っ張ると布が伸びるのです。きっと長い方を布幅にして大量にプリントして短くカットして縁を処理したのでしょう。オマケに本格クオリティを求めてるわけじゃないけど、ちょっとだけ残念だったかなあ。これだと、鼻緒が切れかけたお嬢さんに、手ぬぐいをビッと裂いて挿げてあげるなんてことも出来ませんぜ?(今時そんな場面はないだろうけどcoldsweats01)この布目だと縦に裂けません。縁も縫ってあるし。

そういえば、昔って企業のご挨拶に社名を入れた手ぬぐいを配ったんですよね。50年前とかだけど。うちにも何本か残ってます。その頃はちゃんとした、縁を処理していない(もちろん両端には耳がある)本物の日本手ぬぐいでしたね。

« 電子レンジとマグカップと卵と牛乳と砂糖で | トップページ | 土曜干し »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんなサービスがあるんですね。
そりゃ、買っちゃいます。

てぬぐい、あまり気にしたことなかったですが、そういやそうですよね。
さらしだし。

母のところには呉服屋さんからもらった手ぬぐいがたくさんあります。
セールの案内が手ぬぐいに染め抜いてあるんです。
京都の呉服屋さんでしたが、行商みたいにして、関東にも来てて、お得意さんを回る訪問販売。いつもしば漬け(特定のお店のもの)とこのセールのてぬぐいをもらいました。
毎回色が違うんですよ。
あれは本物の手ぬぐいだったなあ。さすが呉服屋。

その人はもうおじいさんだったから、今は代替わりしてると思うけど、
いまでもやってるのかな。

おぉ~、なかなか鋭い視点でオマケを見てらっしゃいますね。
手ぬぐいの布目の話など、知る機会もなかったですよ。
でも、こういうの、付いてるとついつい、手が伸びますよね。

>猫まんなさま
このシリーズお気に入りです^^
ガーゼの和柄ハンカチだったこともあるんですよ。

そうそう、呉服屋さんも多いですね。
で、セールの案内!?そりゃすごいwそして嬉しいサービスですね。
そりゃ買っちゃいますね(!?)

手ぬぐいは見直されて、今はかなりオシャレなものから
伝統のものまでありますけど、1本600~1000円くらいで
なんだか気軽に使えません><;
祖母は布団に綿を入れるとき、姉さんかぶりにしていたなあ。
食器の上にふぁさーっとかけたりとかね。昭和の光景だなあ。


>みつひろさま
ふふふw即決でした。実用的なオマケがいいなあ。
これも小さくて縁は三つ折りだけど、カバンに忍ばせて食事のときの
ひざ掛けにしたり、汗フキにしたり、首の日焼け防止にしたり、
文字通り手をぬぐったり、結構使いでがありますよ。

みつひろさんのコメントもいつも深くて豊かな表現だなと
あちこちのブログで拝見しておりますgood
布目に気をいくのは私が裁縫をしているからですね。

余談ですが、和裁もやってみたい、と参考にした本に
てぬぐい3本で作る幼児用の甚平というのがあって、
これはちゃんと布の耳を使わないと縫い代がゴロゴロして
不快な着心地になってしまいます。
昭和の企業の宣伝広告が入ったてぬぐいで作ったら、耳はいいけど
すごい模様の甚平になっちゃうだろうな。

ちよ呑様
私も日本手ぬぐいのファンです!

これはおまけだから仕方ないですね・・・。
でもなかなか良い色ですよね^^
もう普段使いにどんどん使ってください。
ハンカチ感覚でいいよね!
しかし、これも溜るんですよね、どんどん・・・。
ティータオルがそうでした。
使い切れないのに30枚以上あります。
だから最近は年に1枚だけ購入してます・・・^^;

「とべ新」さんの手ぬぐい、ネットで捜したけど店そのものが見つからない。ちいさいとこだし、呉服屋さんはウェブサイトとかなかったりしますよね。

うちにあったら布の耳とか調べてみよう。実家には子供の甚平どころか大人の浴衣が作れるほどある。毎回色が違うので、あれで作ったらすごい浴衣になるだろうなあ(笑)

こごさん、ティータオル私も好きです。買うのはプリントのもの。
NZのすっごいバカバカしいのもあります(笑)
うちのギルドは手紡ぎと手織りの集まりですが、ティータオルを織る人けっこういますよ。
織り地に凝ったティータオルもまたいいものです。

>こごろうさま
そそ、気軽に普段使いできるのが最大の魅力^^
気軽じゃない本物も2本だけ持ってますが、もっと地が厚いです。
(つまりこれがペラペラだということで・・・w)
幸いにもまだ溜まってませんw買いそびれてばかりw

ティータオルを知らずに検索してみました。
画像検索にすると出てくる出てくる!
昔、友人にフランス製のプリントのものをもらったことがあるのですが
(オペラハウスで買ったのかな)、これがそうだったのかと今頃知りました。
友達は食器を拭く布巾に使ってたわwこのデザイン素晴しく良い!と
褒めたら、まだ在庫があるから、とくれました。
私は使わずに保管してあります。もったいないっ。


>猫まんなさま
サイトのないところはかなり多いと思いますが、所在地や
会社としての情報がないとなると・・・、ちと心配。
呉服は売れなくなりましたけど、方向転換してでも残っててほしいですね。

実はテレビで見たことがあるんですよ。企業の宣伝てぬぐいを
何枚だったかな、1反分あれば出来るのかな、張り合わせて作った
大人の男性用の浴衣!NHK美の壺、手ぬぐいの回でチラッとだけ見ました。

ティータオルを検索したら、リネン製が多くヒットしたんですが、
織ってらっしゃるのはリネンなのかな?
ああ、亜麻とリネンの記事まだ書いてなかった。今日で丸一ヶ月。
50枚はある写真を整理してレタッチせねば・・・。

こんにちはhappy01
真夏日の続く九州から、お邪魔します。

涼しげな色合いの手ぬぐいheart01
和の色合いって、いいですよね~。

端の処理が、うん、ちょっと…残念でしたね。
私も、手ぬぐいは、ピッと長手方向に裂けて欲しいですnote

>四季さま
トンボが飛び始めて、夜には虫も鳴き始めた北海道から
お返事差し上げます^^

このシリーズ好きですよ~。
色もデザインもいいですよね~。

初めて自分で買った日本手ぬぐいは、犬張子の模様なんですが、
縁のほつれてくるのが自然なのを知らずに
ロックミシンの巻きかがりを掛けてしまいましたww

伝統色も好きですが、伝統柄も好きです。
麻の葉、七宝、雪輪、立涌。
自分の作品にもいつか取り入れてみたいなあ
なんて思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/55410514

この記事へのトラックバック一覧です: 伊右衛門の手ぬぐい2012:

« 電子レンジとマグカップと卵と牛乳と砂糖で | トップページ | 土曜干し »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ