最近のトラックバック

« MOWカプチーノとGran生キャラメル | トップページ | トールブッシュを刈り込む職人さん »

2012年9月30日 (日)

もう中秋ですか

いつも話題が後手後手になっているので、今日は珍しく旬の題材で1つ記事を書いておきます。

20120929_01

花屋さんにあるような立派な花束ではないけど、ささやかに用意(;´▽`A`` どんより曇りで月は見えそうにないですけどね。大型台風が接近している地域もあるようで心配ですね。

20120929_02どこにでもある野菊だけど、秋らしいな~と思う花です。

ついでの話題。秋の風景を少々載せます。

20120928_01早いところではもう刈り取ってますが、こちらもまもなく稲刈りでしょう。

20120928_02品種は分からないけど、北海道米ですよ~。ゆめぴりかかな?

20120928_03野菜の直売所でもうシーズン終わりという「もちきび」(右)と、まだまだ真っ盛りという「サニーショコラ」(左)という種類のとうきびを買いました。もちきびは甘味は少ないものの、独特の歯ごたえでもっちもち。サニーショコラというのは初めて食べましたが、宣伝文句の通りに甘い!甘くて味が濃くて美味しかったです。この頃はいろんな品種のとうきびがありますよね。

うちはそんなに沢山食べないし(1人1本もいらないです・・・)、少ない量をゆでるのは大変で面倒なので、電子レンジで加熱してます。

皮をむいたとうきびを軽く洗って塩を振り、ラップで包んで電子レンジで3分ほどチン。うちの500Wのご老体レンジ(30年近いです・・・)では3分+ひっくり返して1分でちょうどいい感じ。出来上がりが近づくといいニオイがしてくるので、完成が分かります。

そのまま触れるくらいまで冷まして、食べるとシワにもならずいい感じ。これだと1本だけで出来るので楽々。でかい鍋を洗わなくてもいい。でも、2本同時にやるのは調子が良くなかったです。

写真を撮る前に食べてしまいました~coldsweats01

最後はジャガイモ。去年もホイル焼き選手権(貧乏焼き編)や、肉まん選手権・番外編(←やや閲覧注意w)で記事にしていますが、今年もまた親戚からジャガイモが大きな段ボールに1箱どーんと届きました。

20120918_01紫色の濃いのが多分ジャガキッズパープル、上の白っぽいのがキタアカリ、男爵もあったかなあ?赤紫なのがレッドアンデス(自信ないです・・・)、赤に黄色いブチ模様が入っているのが、インカのひとみのようです。このほかにも、シャドークイーンとか、レッドメークイーンとかジャガキッズレッドとか色々混ざって届きました。今年は18種類も植えたそうですが、暑い夏だったためどれも大きいのが採れたようです。

ジャーマンポテトやいもだんごにして食べていますdelicious

« MOWカプチーノとGran生キャラメル | トップページ | トールブッシュを刈り込む職人さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

親戚の方って 何屋さんなの?
 芋マニア? Σ( ̄ロ ̄lll)   花粉 混ざんないのかな~?

>カブさま
道北で趣味で野菜作りをしている人ですよ。
面積的に家庭菜園のレベルを越えてますけどね・・・。
芋マニアかもしれないw年々種類が増えていくww

ほんと、花粉混ざらないのが不思議。
同じ種類の芋だと思って持ってきたのに
皮をむいたら色が違ってたことも多々あるので
もしかしたら混ざってるのかな?

えぇぇぇまっくろくろすけなとうきび!!
初めてみましたよんheart
名前のとおりに(名前ぴったんこだね!)あまいんだね。

活けた菊のお花も素敵だなhappy01

新潟の実家から新米が届いたよ。

たんぼの写真はちよちゃんのお宅の近くなのかな?
黄金の稲がまぶしいですshine

そ、そのポリフェノールたぷーりみたいなトウモロコシは…
ググってみた。 もちもちしているのか。 うーむ。

あと、じゃがいもは栄養繁殖だから、花粉は関係ないと思われます。

>わかばさま
もちきびは、黒というより黒っぽい紫なんだけどねsweat02
(写真のジャガイモと同じような色)
さすが低画質じゃ表現できなかった・・・。
サニーショコラももっと黄色いのに、勝手に青側に補正してくれるangry
でもどこがショコラなのだ?チョコレートの色も風味も全く無関係です。

新米の季節ねー。
炊き込みご飯や混ぜご飯など、あれこれしてみたくなるけど、
やっぱり白いご飯がいいよね^^
新潟の新米!さぞや美味しいでしょうね♡


>可愛い猫さま
アントシアニンもポリフェノールの一種でしたっけ。
ええ、たーっぷりですよ。加熱するとちょっと色が変わります。
皮がちょーっと硬いので、母用に1粒1粒むいてあげる健気な私。
食感はほんとにモッチモチ。歯にくっつくくらいモッチモチです。

ああ、そういえば、ジャガイモは地下茎でした。
うちで植えてた時、トマトみたいな実がなって
ビックリしたことがあったっけ。誰だ受粉したのは!!

じゃがいも、中南米には何百種類とあるらしいですよ。もともとは毒のあるもので、今でもその毒入りのも栽培していて、これは凍らせて水分を分離して出し、乾燥させたものを煮て食べると大丈夫なんですって。
昔読んだ子供の本に書いてあった。あれ、なんて言ったっけなー。
ミクシイのコミュで話題になってて驚きました。
日本人ってほんとどこにでもいるわー。

いろんな種類のお米が栽培されているってのは聞いていたけど、とうもろこしやじゃがいもも!こんな真っ黒なコーンは飼料用の小さいのなら見たことあるけど、こんな大きくて、しかも甘くておいしいなんて、はじめてです。
いろんなものが食べられて楽しいですね。

カナダに来て驚いたのがじゃがいもの種類の多さでした。
でもあれから20年以上。日本もかわりましたね。
とうもろこしも、メキシコとかでは各村で品種が違ったり、1家族だけで代々守ってきている品種があったりするらしいです。

それなのに、モンサントの社員が夜中に畑に遺伝子組み換えのタネをばら撒きにきて、そのおかげでその農家は自家品種のとうもろこしが壊滅したうえ、無断でモンサントのタネを植えて栽培したとして起訴されたりして、貧しい農家が追い詰められているらしいです。許すまじ、GM食品!

そうはいっても、店で売られているほぼすべての穀類にGMが使用されているのがカナダの現状。それを知るすべがないのも。

北海道の農家、がんばれえええ!と思ってしまったよ。
趣味で作ったのならオーガニックかな。

>猫まんなさま
そういえば、日本でも元々は観賞用でしたもんね。
戦中~戦後は味よりもとにかく収穫量の多い品種が好まれていましたが、
昨今はこうやっていろんな種類を見る機会が増えました。

黒い方はもっちもちで、甘さは少ないんですが
父が言うには昔懐かしい味、とのことで毎年買ってます。
他に八列とうきびってのも懐かしいらしい。黒いもちきびは
うちでも植える年もあるんですが(こんなに真っ黒じゃなくて
黄色と黒のまだら模様になります)、とうきびってたくさん植えないと
うまく受粉できないみたいですね。

昨今の流行は、「生でも食べられる!」「甘い!」ってのですが、
生では食べたくないぞ・・・。

オーガニックの定義がよく分かりませんが、肥料は牛糞がメインらしいw
GM食品のそのお話、ほんとにヒドイですね・・・。農作物テロだ・・・。

こんにちは~happy01

黒っぽいトウモロコシ、小さいサイズなら
昔義母が作っていました。
モチキビっていうのね。うん。そうそう。
モチモチしてたdelicious

ジャガイモも、蒸かして食べたら美味しいんだろうな~。
ゴックンcrying

>四季さま
こんにちは~。反応遅くてごめんなさい。
もちきび、うちでも作っていたことがあって、そのときは
もっと小さくて、黄色と黒のまだら模様でした。
とうきびの収穫に最適な時期って2日くらいしかないのに
もっと大きくなる!とかいって、いつまでも採らないで
カッチカチにしてました。

ジャガイモを蒸かすってのはやったことないな~。
むかしむかし親がさつまいもを蒸し器で蒸かしてくれたことがあったと
思い出しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/55781339

この記事へのトラックバック一覧です: もう中秋ですか:

« MOWカプチーノとGran生キャラメル | トップページ | トールブッシュを刈り込む職人さん »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ