最近のトラックバック

« 今頃ガリガリ君コンポタ味 | トップページ | チョコバナナロールちゃん »

2013年5月29日 (水)

甘夏柑マーマレードに再挑戦

昨年、伊予柑と甘夏柑マーマレード作りに初挑戦しました。結果、色々な課題を残しつつも、そこそこ美味しく頂きました。

昨年の様子↓
今度は甘夏柑マーマレードに挑戦(2012.5.13)
いよかんマーマレードに挑戦(2012.3.10)

今年も2月末頃から「いよかんマーマレード」で検索して、当ブログをご訪問くださる方が沢山いらして、4月から検索フレーズが「甘夏柑マーマレード」に変わりました。昨年未完成だったマイレシピを今年こそ完成させねば・・・(でもレシピを見るならクッ○パッドでも見てね!)とは思っていたのです。

今年も材料はありました。しかし、・・・気力がなかった。蜜柑を洗ってから瓶詰めまで24時間以上かかるんだもの・・・(ずっと作業している訳ではないですけど!)。

そんなこんなで、ぐずぐずしていたら伊予柑の方はすっかりダメにし、残る甘夏柑だけでも救済しようと重い腰を上げました。

20130525_01材料の甘夏柑は、今年も昨年と同じ三重県産の無農薬もの。かなりデカイです。グレープフルーツくらいあります。黒い点は枝ズレの痕で問題無し。んで、カットしたものは、痛んでしまったものを取り除いたものです(爆)。まあ、ほら、材料の半分は果肉&果汁にしないといけないから、ちょうどいいっけさcoldsweats01

20130525_02昨年はすっかり取ってしまった白い部分を、今年は厚めに残しました。思ったほど苦くなかったし(多少はビターです)、煮るとふやけてジューシーになるからです。だいたい半分の薄さにしました。

20130525_03それをひたすら千切り。短めの千切りにしようと思っていたのに、皮を4等分に剥いてしまったため、長いのも混じっちゃった。6等分に剥けばよかった。

20130525_04身の方も剥いておきます。使うのは翌日だけど、袋が乾いたら剥き難いので。

20130525_05種もペクチン抽出のために取って置きます。お茶パックに入れてみたけど、翌日出して使ったので必要なかったw

20130525_06皮を熱湯で3回茹でこぼします。隣のコンロでも、薬缶か大きな鍋にお湯を沸かしておいて、じゃんじゃん作業すると速く出来ます。

20130525_07その後、一晩水に晒します。昨年これを省いたために、アクと格闘することになってしまったので、今年はしっかり晒すことにしました。

20130525_08今日の作業はここまでですが、昨年同様、副産物の茹でこぼし汁が取れました。油汚れを分解する成分が含まれていて、なおかつ柑橘の良いニオイなので、お掃除に使えます。

早速魚焼きグリル(また放置してたw)を洗って、床を一面拭きました。頑張って廊下と階段まで拭いちゃいました。伊予柑より弱いですが、それでも柑橘のいい香りが部屋に広がります。すがすがしいです。

以下閑話。

拭き掃除が終わって、ふぅ・・・一仕事終えた。お腹空いたな・・・。あ、そうだ、賞味期限が切れたばかりのミニカップ麺のカレーうどんがあった。食べちゃえ~。

これが運の尽き?テレビを見ながらすすり始めたのですが、あまりに美しい狭山銘仙に目を奪われた瞬間、ジャバーーーー!という音が聞こえました。何が起きたのか一瞬分からず、次の瞬間に膝が痛い!!何これ!?となり、手で膝の上の麺と汁を払い、辺り一面カレー味にしてしまったのです。まだほとんど食べてなかったのに!!トロミの付いた汁なので、払っても熱く、すぐさまレギンスを脱いで風呂場へ直行!あ、給湯器を換えてからお湯しか出ないんだった!と台所に戻ってボウルに水を汲んで風呂場でジャバーーー。

さっき拭いた床がカレーまみれです。スリッパの底でフットスタンプしてしまいました。

両膝はヒリヒリの真っ赤でしたが、3度冷やして(つまり3往復)幸い翌々日には治りました。

柑橘のニオイがカレーのニオイになってしまったよ・・・。床を拭き直して、洗濯して丸々1時間掛かりましたとさ。トホホ。最後にもう一度甘夏の茹でこぼしで拭いたので中和されたかも。

メンタルの弱い時は、よくこぼしたり物を落としたりして、落ち込んだり爆発したりしたのですが、今回は至って冷静で「この経験はきっと役に立つ」と妙に前向きなのでした。そろそろ社会復帰しないとね・・・。といいつつ、この後某釣りゲームにいそしみアイテムをゲットするのであった。何やってるんだかw期限が迫ってたんだもん・・・。

閑話休題。

20130525_09ここからは翌日の作業です。この写真の前に、昨日水に晒した皮の水を切り(水は捨てる)、果肉と合わせて重量を量り、45%の重さのグラニュー糖を掛けて数時間置いておきました。6時間くらいだったかな。45%というのは昨年と同じ。昨年はアク取りのせいで煮詰めすぎたので濃くなりましたが、今年は晒しているので大丈夫でしょう。40%だと酸味がキツイようなので45%にしました。600グラムも使ったよ~。

写真は火を点けて、煮立ち始めたところです。イチゴジャムみたいに熱だけで自然に砂糖が溶けないので、お玉でツンツン突いて溶かします。

20130525_10突いているうちに、果肉が崩れてきました。思った通り、アクは少ししか出てきませんでした。やっぱり水に晒してよかったです。時々混ぜたり少し出たアクを取りながら、半分近くなるまで煮詰めます。ジュースが多いので始終弱めの中火でいいみたいです。

20130525_11その間に種からペクチンを抽出します。小鍋に水と種を入れて(100ccくらいですかねえ)、コトコトと煮出します。種は次第にふやけてプルプルになってきます。混ぜるとお湯がドロっとしてきます。手で触るとベタベタします。頃合を見て漉して置きます。

この種は綺麗な実の3個分。痛んでいた方からは取らなかったのですが、結果的にトロミがやや弱かったので、全部合算すればよかったよ~。→来年はそうしようw

20130525_12ペクチン液をマーマレードの鍋に入れ更に煮詰めます。なんかまだシャバシャバしてる気がしますが、もう50分も煮てるし、そろそろいいでしょうかねえ。

P5260039ジューシーなのは良いことなので、これでいいことにして、煮詰めてる間に煮沸消毒しておいた瓶に詰め、熱いうちにフタを閉めてひっくり返します。ゲル状のイチゴやラズベリージャムと違って、カサがあるせいか?詰めにくく、ひっくり返したら思ったより隙間がありました。 一番奥のは半端に余った分です。すぐ食べます^^ワクワク。

P5260040去年よりも綺麗な色に出来上がりました。甘夏柑を洗い始めてから27時間後に完成です!色だけでなく、香りも去年よりずっと良くて、美味しくできましたーヽ(´▽`)/ 3回茹でこぼした上に、水に一晩晒すことでアクが抜け、綺麗に仕上がったのでしょうね。

唯一の反省点は、ちょっと長い千切りがあったこと。短めにしようって決めていたのに勢いで4等分に剥いてしまいました。(そういや硬くて爪をちょっと剥がしたよ)

糖分は、低糖好きの私にはやや甘めです。トーストに塗るにはちょっと甘い。40%でもよかったか?しかしほんのりビターだし、ヨーグルトに入れて食べるにはこのくらいの方が良いです。好みが分かれるところでしょうね。

27時間とはいえ、去年より楽に出来ました。こんなんなら、いよかんも作っておけばよかったーーー!(後悔先に立たずbearing

最後にレシピらしくまとめ。

◆ちよ呑印snail甘夏柑マーマレード◆

<材料>ジャムの瓶7つ分

・甘夏柑・・・デカイの5~6つ
(そのうち皮は半分のみ使用、残りは果肉と果汁と種を使用)
・グラニュー糖・・・600g(材料の45%)

<作り方>

  1. 甘夏柑3個は6等分に切り目を入れ、皮を剥く。裏の白い部分を半分の厚さだけ削ぎ、長さ3cm程度の千切りにする。薄い方が食べやすい。
  2. 果肉を剥いて保存容器などに入れ、冷蔵庫にしまっておく。種もすべて集め、一緒にしまっておく。
  3. 酸に強い大きめの鍋に湯を沸かし、千切りにした皮を3回茹でこぼす。別鍋やヤカンで湯を沸かしておくとやりやすい。1~2回目の茹でこぼし汁は掃除に使える。皮は一晩水に晒す。
  4. ざるに上げ水を切り、果肉と合わせて重量を量り、45%の重さのグラニュー糖を用意する。鍋に皮と果肉を入れ、上からグラニュー糖でフタをするようにかけ、数時間~一晩置く。
  5. 水気が出てきたら(出ない場合もある)、鍋を弱めの中火にかけ、アクを取りながら煮詰めていく。
  6. 別鍋に種と水を100cc程入れ、弱火にかけてペクチン液を作る。時々かき混ぜながら、種がふやけてドロッとするまで煮た後、ざるや茶漉しなどで漉す。
  7. マーマレードの鍋にペクチン液を加え、トロミを確認しながら、半量になるくらいまで煮詰める。茶色くなるまで煮詰めすぎない事。
  8. 煮沸消毒した瓶に詰め、熱いうちにフタをし、逆さまにして冷めるまで置く。

ご質問があったらどうぞ~pen

って、甘夏柑の季節ももう終わりよね・・・。来年参考にしてくださいねw

« 今頃ガリガリ君コンポタ味 | トップページ | チョコバナナロールちゃん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

事前に水を用意して 風呂場で カレーうどんを食べましょう (。・w・。 )

完全無農薬の甘くない甘夏を
マーマレードにしてねとたくさん頂きましたが
気力が沸かずヒーヒー言いながら生食しましたcoldsweats01
美味しそうな写真を見て後悔しきり
来年は参考にさせてもらって作ろう・・と今は思っていますwink

>カブさま
おお、完璧!(ゝω・)b
その後シンクの中でカップを洗ったのですが、
そのときも滑ってひっくり返しました。印刷面がツルツルすぎるんじゃあ!annoy


>名無しさm・・・鯊螺さまですね?^^;
うちのこれも元々生食用にどーんと1箱届くのです。
うちの家族は剥いてあげないと食べないのよ!angry
ほんと、なかなか気力が湧かないですよね・・・think
けど、手をつけ始めるともう後には引けないので、やるしかないのです!!
おいしいという成果はありますので頑張って~!
そちらなら、シークヮーサーとかも使えるのかな?

失礼しましたm(_ _)m 鯊螺です
最近ポカが多くなってきたようで不安・・

剥かないと食べないのは我が家にもいます(^_^;)

シークヮーサーは気付きませんでした
青いのを使っていますが
爽やかな香りがいい感じなので
熟れたのが手に入れば作ってみたいですね(^^♪

今日は義理買いをした清見タンゴールが届き
思ったよりたくさんだったので
これで作ってみるというのもありかなと思ったところです

いやはや~行程に気が遠くなってしまいます~~sweat02
職人さんの お仕事みたいっす~shine

ウチの実家に生る 黄色っぽくて酸味が強くて水分の少ない蜜柑。
昨日 母に電話して 「あれ何て種?」って聞いたら 「分からん」ってcoldsweats01
夏ミカンやけどザボンが かかってる…とか なんとか…。
山ほど もらうので それで 作ってみたいと思います~o(*^▽^*)o
あんまり種が無かったように思うけど…その場合は どうしたらいいですか?

>鯊螺さま
大丈夫ですよん♪
この前、レモンマーマレードを買ったら美味しかったんです。
お砂糖の量が分からないけど、シークヮーサーでも
いけるかなーってふと思いました。
清見タンゴール!画像検索したら、画面いっぱいに美味しそうな画像が!!
実際にマーマレードを作った方の画像も出てきましたよ~!
すっごく綺麗なオレンジ色でした。じゅるる!
皮が薄そうなので、白いところ丸ごとでも良さそうですね(苦くなければ)。


>みーしゃさま
へえ、ザボンの亜種なのかな?ということはデカい?おおお。
いろんな蜜柑で試してみたくなるので、ワクワクしますね!
種が少ない場合は、中の袋(じょうのう袋)でも
煮出してペクチンが取れるそうですが、苦い品種の場合は
オススメしません(去年味見したらすごかった)><;

トロミを強く付けたい場合は、市販のペクチンを入れると良いようですが、
果汁も少ないようですし、多少シャバシャバしてても
キニシナイ!!という手もあります。ジャムというより
フルーツソースみたいな感覚で召し上がっていただければいいかなと。
皮は正方形のみじん切りでも良さそうですね。

おお、検索用語も適正でイイなー。
何でうちは「100均サンダル」ばっかりなんだろう (T_T)

> ご質問があったらどうぞ~
えーと、小売り1瓶おいくらでしょうか?ww

>可愛い猫さま
今日は「ハーゲンダッツ 食べ掛け」という検索フレーズがあがってますwww
100均サンダルって何を目的にした検索なんでしょうね?
耐久性?ラインナップ?
すぐぶっ壊れた的な記事が見たいのかなあ。

ご質問への回答です:
えっと、時給と材料費を足して割ればいいね。
瓶はリサイクルなので価格に含まず。6個と1/4できたけど、2つは瓶が
デカイので、アオ○タジャムのサイズだとちょうど7個分になります。
甘夏はもらい物ですが、大体1個100円くらいが市場価格なので
5個として、グラニュー糖はセールで198円(?失念)の6割使用。
北海道の最低賃金が719円/hで、作業時間がだいたい4時間なので
(カレーうどんの処理は含まず)
(500+118+719*4)/7=499

1つ500円です(もちろん送料別)!
うわーー!自分でも有難く食べようっと!!

さすがはちよちゃんですgood
とても楽しい(?)を過ごせたようですね!
私もマーマレードが一番好きです。
でもなかなか無農薬のものが無いし、時間はかかるし・・・
ああ、でもこの記事を読んでいて作りたくなってうずうずしちゃいました。
でも今は仕事と某所の庭作りに追われていて
落ち着いてPCの前に座っていられないので・・・・
心を落ち着けるためにイオンのお客様感謝デーで買った
一個198円のハーゲンダッツ(抹茶トリュフ)を食べましたよ。
美味しかった!

んでは、お1つオーダー!ww

いや半分マヂでネットショップでも開いたらどうかな?と思ったのだけど、
利益同額いれて1瓶1000円+送料・・・ 厳しいか ^^;

また写真で味わせていただきます~

>こごさま
そそ、無農薬のものって、普通のスーパーじゃ
まず手に入らないですね。
万一見つけても、手に入った時が作りたい時ならいいんですけど
そうじゃないと痛んじゃいます。
抹茶トリュフ味、パリパリしてて美味しいでしょ?

そちらはそろそろ青梅の季節じゃないでしょうか?
梅酒ならもっと手軽に出来ますよ~。


>可愛い猫さま
甘夏マーマレードを売ってる農家直営だか直売だかのウェブショップだと
3本で1780円+送料とかでしたねえ。
スーパーで198円とかでオレンジマーマレードが
買えますから、厳しいですねえ・・・。

昨日1瓶嫁に行きました。先日頂いたのでお返しだったのです。
いつもラズベリージャムも嫁に出すお宅です。
猫様のお宅も近くならお味見分をお渡しするのにね~。

ちよ呑さんお久しぶりです~(^o^)丿
職場の方から沢山甘夏を頂いたので、マーマレードを作るべく覗きに来ました~♪
すっかりごココログの方は無沙汰にしておりますが、
ログインすると庭に入る設定で、荒れた庭を見る勇気がなくてsweat01
アトリエ エスカルゴで検索して入りました~。
荒れた庭を晒して皆様には申し訳ないのですが、
またその内戻って来るつもりなので、今暫くこのままで~~~(^_^;)へへッ

今 たて続けに2回目を作ってるのですが、砂糖が足りなそうなので
煮るのは明日にしよう~って思ってたら、
ほほ~~~ぉeye一晩水に晒した方が良いのですね~。
(相変わらず レシピよ~と見らん せっかち者です(^_^;))
最初に作ったやつ、茶色っぽくなったのは きび砂糖を使ったからだと思ってたけど、
アクのせいもあるのかな?
前回 八朔で作ったらトロミが足りなかったんで、
砂糖を減らして水あめを入れてみたけど…
冷蔵庫で冷やしたらどんな感じになるのか ちょっと不安~coldsweats01
そうそう、2回目皮を千切りにするのが面倒臭かったので、
剥いたやつを一回茹でて~水に晒してからやってみたら~
柔らかいので3枚重ねで千切り出来たので だいぶ楽でした(^-^)
次は ちよ呑さんのみたいに オレンジ色でキレイなマーマーレードが出来るといいな~up

ではでは、また覗きに来ますね~(o^-^o)
皆様に宜しくお伝え下さいませ~paper

>みーしゃさま
今頃のお返事ですみません。
私もニフティにログインするのがとっても億劫になり
今では2ヶ月に1度程度たまにのぞくくらいになってしまいました。
でもおかげですっごくラクになってしまいましたw
ログインすると追いきれないほどのお知らせ。カードは満杯。
もういいや。庭は思ったより荒れてませんでした。
キラリやポチを下さるかたには申し訳ないですけど、
お返ししないでいたら、そのうちリストから消えて、よそにシフトしてくださるかと。
(これはピグでも同じなので)

いよかんマーマレードのレシピは全く同じ物をクックパッドにも上げてあります。
そちらで検索していただいても大丈夫です~
http://cookpad.com/recipe/2524398
(甘夏でも上げようと思っていたのにまだでした…伊予柑と全く同じレシピだけどw)
でもこうやって思い出してこちらをご訪問くださって、
こちらも刺激を頂きました。ありがとうございます~

きび糖で煮ると色は付きますね。でも優しい色ですね。
とろみがしっかりほしいときは、どうぞペクチンを入れてくださいね。
こちらだとジュピターで売ってます。垂れないのでパンに乗せやすいですね。
大きく切って煮てから千切りのアイディア、ナイスです。
苦味が抜けるなら、手も痛くならずにいいですね。

冬は伊予柑、春は甘夏柑、夏はラズベリー、秋はブドウ、と1年中
ジャムを作っていることに気が付きました。(真冬だけ何もしてないけど)
また何か煮たらご報告しますw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/57481594

この記事へのトラックバック一覧です: 甘夏柑マーマレードに再挑戦:

« 今頃ガリガリ君コンポタ味 | トップページ | チョコバナナロールちゃん »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ