最近のトラックバック

« じーじロールちゃんみっけ! | トップページ | いよかんマーマレードその後 »

2014年3月27日 (木)

国産ブラッドオレンジを食べてみました

先日、自然食品などを置いているお店を覗いたら、「広島産 ブラッドオレンジ」と書かれた商品を見つけ、前から興味を持っていたので1袋買ってみました。(◎´∀`)ノfullmoon

20140319_01見た目は普通のオレンジ色ですが、かなり小ぶりです。高さ約5cm。奥のが一番色が濃いかな。

20140319_02割ってみました~。おお、blood!この色素はアントシアニンだそうです。

20140319_03赤いのがキレイに見えるようにと、こんな切り方をしてみました。

かぶりついてみると、甘~~~い!heart04

イタリアのブラッドオレンジはもっと真っ赤っか~なイメージでしたので、国産のは薄いのかな?と思ったら、品種が違うようです。店頭表示はありませんでしたが、こっちはタロッコ種で、私が覚えていたのはモロ種のようです。ブラッドオレンジは真っ赤でもっと酸味の強いグレープフルーツみたいな味だと憶えていたのですが、こちらのブラッドオレンジは本当に甘くて、なめらかで、香りもよく知ってるオレンジの香りでした。温州みかんや伊予柑とは全然違うのねー。

なかなか気軽に買えるお値段ではないけど、大変美味しうございましたlovely。柑橘類はアレルギーがないので安心ですし、また食べたいです。good

マーマレードは・・・もっと安くならないとねー。sweat01

« じーじロールちゃんみっけ! | トップページ | いよかんマーマレードその後 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

マーマレード 八朔で作りましたよ~(◎´∀`)ノ
けど、苦味が強いので、いよかんのほうが 断然美味しいup
で、八朔はいよかんに比べると 果実の水分が少ないでしょ~
それで %で やると 砂糖が少な目になるでしょ~
水分が少ないから 煮詰める時間も 短くなる。
よって 甘みの少なく 苦味の強い 大人なジャムになりました(。・w・。 )
実家に 沢山生るから、来年は 砂糖多めでやってみます~note

おーーーsweat01
肝心の記事へのコメントを 忘れて送信してしも~たΣ(;・∀・)
ブラッドオレンジ eye すげー色!
こっちも売ってるかな~食べてみたい~~(≧m≦)

>みーしゃさま
ご実家のよく分からないとおっしゃってた夏みかんは、八朔だったのですねー
そそ、酸味も強くて皮の裏の白い部分がちょっと苦いのよね
半分くらい削いでから刻むのと、一晩晒してる水を
途中で取り替えるのもいいかも。(ちょっと食べてみてね)
砂糖の量と、火加減&煮る時間のベストを見つけるのは
なかなか大変なんですよねー。一概に○○!とは言えないし・・・。

私も伊予柑が一番好き~heart04
んで、砂糖減らして1/3で再チャレンジするも、失敗→次の記事にします

ブラッドオレンジは2月下旬に収穫して、1月ほど寝かせて出荷する
そうなので、今頃が一番出回ってるみたいです。
広島のほか、愛媛、大分でも作ってるそうです。(タロッコの名前で出してるかも?)
スーパーの野菜コーナーにはなかったんで、
フルーツ専門店とか、ネットとかでも探してみてねー。

国産のものがおいしいですよね。
カナダはオレンジ類の国産品はないのです。
アメリカから来るんだけど、ブラッドオレンジは真っ赤なやつですね。
わりとスカスカでおいしくないので買わないの。
今度日本に帰ったら、と思うんだけど、
そういうものが多すぎて(笑)

昨日友人からモロッコ風オレンジジャムをいただきました。
まだ開けてないけど、シナモンが入っているのだそうです。
皮は入ってないの。

マーマレードじゃなくてジャム。
どちらかというとゆるいのでソースのようだとのこと。
そうなるとチキンやポークの料理にも合うかな。
楽しみ。

>猫まんなさま
北海道では木になっている蜜柑(やオレンジ)を見ることが
全くないので、国産といってもある意味、舶来もの!な感覚なんです。
たまに東京など出かけて、木になってるのを見ると
ものすごいテンションが上がります!みかんが!!木になってる!!って。^^;
あと瓦屋根と、竹林も。うおおおお!ニッポンっていうところに来たー!って
思っちゃいます^^;

・・・は、おいといて、国産柑橘はポストハーベストの心配がないので
安心ですー。
イタリアのレモン(アマルフィあたりのでっかいヤツ)も、
瀬戸内の辺りで作ってると聞いたので食べてみたいですー。

オレンジソース?いいですね~。鴨料理が食べたくなりました^^

そぉだよねー、手袋履くし。(関係ない!)

学生の頃、野幌の大学に行ってた友人に「むかご」を持っていったらすごく喜ばれてしまった。あれ、育ちませんかね。山芋の子ですよね。

カナダはけっこう日本のものも、その他のものも育つけど、モロヘイヤは無理。エジプトの人が頑張ってたけどダメでした。プチトマトも赤くなる前に秋になるって感じ。かんきつ類は全滅です。関東ってあったかいよね。

逆に、九州生まれの関東育ちとしては、りんごが木になってるのに感動でした。あと、こっちはプルーンがわりとそこらへんに成ってます。洋ナシも普通に成ってる。それぞれの土地にそれぞれのものがあって、当たり前だけど感動しちゃいますよね。

友人は日本人が庭で藍を育ててると聞いて感動してました。Indigo、南洋って感じがする響きですよね。

>猫まんなさま
帯広の方で、長いもを沢山生産していて、最近では台湾にまで
輸出しているのだそうだけど、むかごは聞いたことがないわー。
テレビで見て知ってる、という程度です。
長芋と山芋とでは違うのかな?

関東は温暖湿潤気候でしたっけ、小学校の時習って以来だ。
北海道は亜寒帯なのです。(サレーは温帯?)
同じ亜寒帯のプリンスエドワード島のAnne of greengablesに
出てくる景色はどれも身近に感じます。家にさくらんぼ、近所に姫リンゴの
木もあるし、ポプラの葉ずれが雨音にそっくりなのとか、もう毎日^^
輝く湖水はないけど沼や川なら^^;

藍・・・猫まんなさんは草木染はされないの?
手紡ぎの方が染色に手を出したらどうなるか、知っててあえて聞いてみますw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/59364871

この記事へのトラックバック一覧です: 国産ブラッドオレンジを食べてみました:

« じーじロールちゃんみっけ! | トップページ | いよかんマーマレードその後 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ