最近のトラックバック

« 亜麻の種の収穫 | トップページ | おいもロールちゃんやっと捕獲 »

2014年9月30日 (火)

ぶどうジャムも作りました

20130929_01

昨年記事にしそびれたのですが、ご近所さんから「酸っぱいけどあげる」とブドウを頂きました。なんでも庭になったそうで、ナイヤガラのような白ぶどうでした。食べてみたら本当に酸っぱい!(>_<;) 強い酸味に誰も手を付けないので、ならばと煮てみました。

種が非常に多く(1粒に5~6個入ってました)取るのも大変なので、えいや!と鍋へ。酸っぱかったので砂糖も3割~4割くらい入れたかと思います(忘れちゃった)。

出来上がってみたら、結構美味しくて~、2瓶しか出来なかったのが残念なくらい。ただちょっと甘かった。ブドウジャムって予想以上に甘く出来るのね。

作り方はいつものラズベリージャムと同じ。種も皮も一緒に煮て、漉してまた煮ます。思いつきでやったんだけど、これが成功good 香りがよくて美味しいジャムが出来ました。

ならば、他のブドウでも試そうと、今年はこれでdown

20140921_03

キャンベルという黒ブドウです。

20140921_04

特売で、1kg390円(税込み421円)でした。確か。

20140921_05

昨年思いつきでやったのと同じように、1粒ずつ枝から外したら洗ったら、つぶしながら、酸に強い鍋に皮も種もまるごと入れます。半分くらい破れて実が見えたらOK。

20140921_06

グラニュー糖をかけます。早く水気が出てくるのでまぶしてしまいましょう。量なんですが、昨年甘かったこともあったので、なんとブドウの重量の1割まで減らしてみました。

20140921_07

混ぜただけでもこんなに水分が出てきました。このまま30分~1時間ほど放置します。

20140921_08

実は都合で2時間経ってしまったのですが、結構水分が上がりました。でも30分もおけば大丈夫。

20140921_09

鍋を中火に掛けます。アクが出てくるので丁寧に取ります。

20140921_10

大体アクが取れたら火を止め、

20140921_11

万能漉し器で皮と種を除きます。ラズベリー同様、おたま2杯分くらいずつガシガシやります。ラズベリーよりも種が大きいので、ザルでもいいのかも。

20140921_12

漉し終わり。

20140921_13

これが皮と種。染料になるな~毛糸染めたいな~と思いつつも、(^o^)/⌒°ポイ
実際はねたら色が付きます。服などに撥ねないように気をつけます。布巾はあきらめます(笑)。

20140921_14

漉した果肉を洗った鍋に戻し、再び中火に掛け、出て来たアクを掬い取ります。

20140921_15

アクが出なくなって、ドロッとしてきたら煮上がりです。今回は大体10分くらいでした。(量によりますね)

熱湯消毒した瓶に詰め、熱いうちにフタをして・・・

20140921_17

の前に、慌てて撮影。まだアッツアツですdash 奥のブドウは、お彼岸だったのでお供え用に取り分けた分!ちょっと借りてきました!coldsweats01 この記事は先祖の協力も得て出来ております!

20140921_18

そしてフタをしたら、逆さまにしてそのまま冷まします。味見や、お供え用に取り分けたため、今回はぶどう890gで煮て、瓶3本半分でした。1kg全部煮たらきっと4本取れたことでしょう。

20140921_19

ヨーグルトに入れて食べても美味しいです。これ、全部ぐるぐると混ぜたらすごい色になりますが、渋くはないです。皮に栄養あるっていうし(ポリフェノールたっぷり?)、種も煮ることでペクチンが抽出できますしねー。

いやあ、今回は久々に自分でも食べられるジャムで嬉しくてしょうがない!

・・・と思ったら、あれれ、甘くないぞ~!低糖にしたけど、それにしても見た目から期待する味にならないweep

実は今回の特売キャンベル、すっごい酸っぱかったんです。糖度12~15度って書いてたのに・・・、まあ、甘さもありましたが(去年の頂き物よりw)、酸も強かったんです。

こりゃ、お砂糖は2割は必要だね、ってことで、後日瓶を全部開封して、鍋に戻し、お砂糖をもう1割分足して瓶に詰めなおしました。なんとかなるもんですっ。

◆ぶどうジャムレシピ◆
材料(ジャムの瓶4本分)
・ぶどう(種ありなしどんな種類でも) 1kg ←勿論500g程度でも可
・グラニュー糖 200g(ぶどうの重さの2割)

こんな風にして、また某レシピサイトに投稿しました。http://cookpad.com/recipe/2816555

このレシピサイトでは、もっとつぶつぶを残したレシピも多数ありましたが、私の作るペースト状のもバリエーションとしてあってもいいかと思い、投稿しちゃいました。フルーツソースとしても使えるから、ドリンクやら製菓材料やら、色々できるっしょ、ってことで。

つぶつぶを残すには、洗ったあと、皮から出して中身だけ(種ありは半分に割って種を出す)を鍋に入れ、皮はダシパックに入れて一緒に煮るだけです。色も薄く付くと思います。

ただ、どちらにしても、うんと低糖なので日持ちがしません。じゃあ甘くすればと思っても、調べたところによると、ぶどうには酒石酸が含まれていて、果実中のカリウムと反応するため、長期保存すると結晶化してザリザリしてしまうことがあるのだそうです。元々長期保存は向かないそうです。

旬のうちに食べて冬に備えましょう~happy01

« 亜麻の種の収穫 | トップページ | おいもロールちゃんやっと捕獲 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

白いぶどうジャムもすてきだけど、今回のは見た目もすごく「ぶどう色」。おいしそうです。うちにも冷蔵庫で恥かいてるぶどうがあります。煮ちゃうか。
シャンペン・グレープといって、これがすごく甘いの。でも息子も私も果物を生ではあまり食べないのね。食べ過ぎるとおなかがちょっとアレになるんで、無理には食べないほうがいいのです。

先日、夏に作ったラズベリーシロップの漉したカス(種だらけ)にルバーブをたっぷり入れて作ったジャムを分けてあげた人から、すごくおいしかった、と言われて気をよくしてます。まだ霜が降りる前ならルバーブが収穫できるので、甘すぎるぶどうとルバーブとかどうかしら。でも、シャンペン・グレープは白いので、そのままがいいかな。じゃ、砂糖1割でいけそうかな。ちよさんのレシピを参考にさせていただいて、やってみることにしますね。酒石酸うんぬんのところは要メモですね。

>猫まんなさま
ぶどう色、好きなんです~
アルカリの物に触れると、ビックリするくらいブルーグレーになりますが
それもまた渋くていい色です。
(うちは食器は石鹸で洗うので毎度毎度楽しいです)
生で食べると色々ありますよね。私もぶどうアレルギーになってしまったら
と思うと沢山は食べないようにしています(ぶどうアレルギーになったら泣くぞ)。
そんな時こそ煮ましょう^^

実は夕べ、白ぶどうでも作りました。
ところが~、この記事の1番上の写真よりもっとすごいベージュ色に
なってしまいましたw水分が多かったので長く煮詰めて、甘くなったかも。

ミックスジャムも美味しいですよね~
つぶつぶのぶどうジャムも見た目は可愛らしいですよ
検索して色々いいところどりでやってみてください~
美味しく出来たら幸せですよ(*^^*)

何か零下を記録したとかニュースでやってた(札幌じゃなくて地方みたいだけど)。もう冬ですかー?ww
その前は増水映像がバンバン流れてて、ちょっと石狩川の様子でもうpきぼんと言いたかったけど、シャレにならないかもと自粛しておりました。シャケでも打ちあがってないかなーと。

食べれるジャムの作成、おめおめです。
うちは安い素材が入らないので、貯めこんでいた砂糖も自家消費に回してしまいました。
またタダ梅をもらうか、タダ夏みかんを拾えるか…ww 

>可愛い猫様さま
氷点下はもっと内陸の方です。
でもこちらもヒトケタです・・・寒いよ~また冬が来るよ~
とどんより気分になってしまいます。

9月頭の大雨ですが、なんとまー、うちの方は普通の雨だったんですよー
中継映像をみてビックリ 同じ市内でも降り方が全く違う!(冬の逆だ…)
あの反乱警戒水位を超えた川も、豊平川と石狩川に注ぐというのに
こちらには全く警戒の情報など入らないので、気になってしまいました。
見てみたく・・・なるよね・・・こんなに騒いじゃあねえ・・・
(車で行くような距離ですが)

そそ、食べれるジャムはマーマレード以来。
その気になれば他にも色々出来るんでしょうけどね。
ぶどうはスーパーの売り場の端に、一部がちょっと痛んで
値下げしたようなのでも出来ますよ~ 選別して煮れば大丈夫

そっか、さすがにそこらへんにはなってないか・・・
山葡萄とかあるところにはあるらしい。

ちなみに、柿は、ほとんどが渋抜き処理したもので
そういうのは煮ると渋が戻るのでジャムは出来ません。
渋柿じゃない柿も2品種ほどあるそうなので、それだったらできるかも
しれないけど、多分そのまま食べた方がおいしいでしょう。

お久しぶりhappy01
きれいな色のジャムですね。美味しそうですheart04
どちらも、味見してみたい~。

この頃は、「まち」にもあまり行かなくて、
なんとな~く、続けている感じです。

ちよ呑さんは、お元気?

>四季さま
きゃー、おひさしぶり~!( ^^)爻(^^ )

ありがとうございまーす。
黒ブドウはかなり濃い色です。ほんと染料にしたい・・・w

クッ○パッドの方、つくれぽを頂きまして(わーい)、
茶ブドウだったのかすごくキレイな色なんですよ。
色んな種類で作ったら楽しいでしょうね。

後ほど別記事にしますが、白ブドウの方が香りが高いけどあっさり、
黒ブドウの方は味がしっかりめという具合です。
ミックスして食べたりもしてます^^

私もまちはガチャしにいくだけで、庭も一応スタンプのために
行ってますが、なんだか義務的にやってるだけです。
それでも他の方の更新情報を見たり、たまにつぶやきを
頂いたり、ぼちぼちやってまーす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/60401113

この記事へのトラックバック一覧です: ぶどうジャムも作りました:

« 亜麻の種の収穫 | トップページ | おいもロールちゃんやっと捕獲 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ