最近のトラックバック

« 茗荷の収穫 | トップページ | ぶどうジャムも作りました »

2014年9月29日 (月)

亜麻の種の収穫

お彼岸の中日の話です。←遅っ!coldsweats01

今年はいつも出かける先が改装中なので、出かけず、一年草亜麻の種を収穫しました。

20140923_02

これが亜麻ボールです^^ 直径5mmほどですが、去年より立派に丸くなりました。今年は4月中に撒いたからですかね!このボールの中に種が入っています。

20140923_03

当別町亜麻の里のブログを見ると、今年は生育も順調で(8月は少雨で天気sunもよかったんです)、いつもは9月上旬に行う収穫を、8月下旬に済ませてしまった、とありました。写真を見ると、いい具合に麦のように枯れた色になっていたのですが、うちの亜麻はまだ青々としていました。

9月上旬まで放置してみたものの、まだ一部青々としていて・・・そのまま放置し^^;家族に「あんた種が落ちるよ」と言われて慌てて収穫してしまうことにしました。落ちて・・・ないと思うのだけど。

8月sunとは打って変わって、9月上旬はとんでもない大雨rainに見舞われました。それもあって、晴天が続いてからにしようと、ズルズルと下旬まで引っ張ってしまいました。まあ、油を搾るわけではないし・・・いいかな・・・coldsweats01

果皮というのかな?殻を割ると5つの部屋に分かれていて、中に焦げ茶色の平べったい種が入っています。来年植えるまでこのままにしておこうと思ったので、写真はないのですが、代わりに、去年の写真を再掲載。(マイフォトに入ってる写真のURLを持ってくるのってどうやってやるんだっけ・・・?)

20130606_01

(分からないので、再度アップロード・・・同じ写真なのに二重に保存されたわ・・・)

こんなにいっぱい取れなかったけど、来年また植える分はあると思います~。食べる分も取れたらよかったのだろうけど、そんなに広い畑はないわ~。

一方の宿根亜麻も、一応実のようなものは付けたのですが、前に亜麻の里ブログの方でコメントを頂いたように、2年目ではまだ成熟しませんでした。

20140923_04

真上から撮った、よく分からない写真で恐縮ですが、殻も柔らかく中身がないみたいでふにゃふにゃです。それに大きさも3ミリ程にしかなりませんでした。ま、こちらは切り詰めて越冬させても、来年また伸びるはずですので、種が取れなくても良いのです。

それにしても、一年草はもう枯れたのに、こちらはまだ葉っぱも青々としています。さすがにもう花は付けませんが、随分長い期間咲いてくれました。

そうそう、先日9月中旬に某所で演奏会をやったのですが、その会場の入口の花壇に宿根亜麻が1輪咲いていて、おおっ!と思いましたよ。少しずつ浸透してきたのかな。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

最後に繊維の話も少々。

一年草を刈り取った後、切り口辺りを少し揉んでみたのですが、あっけなく崩れました。ご覧の通り細ーーーーいですしね。そもそも繊維用の亜麻は種類が違うのです。これは種取り用の、細く幾重にも枝分かれして花を多く付けるタイプ。繊維用は花は少ないですが、真っ直ぐ1m以上にも伸びるタイプで、茎ももっと太くなるのです。まあ、枯れる前に摘んで腐敗させるとか収穫の工程も違うのですが。(はて、刈り取りは枯れる前だったかな?)

それにしてもうちの一年草、細くて草丈もあまりなかったです。35cmくらいでした(標準の半分くらい?)。亜麻は痩せて乾いた土地に生えるから特に肥料は要らないと言われましたが、ちょこっとまいた元肥以外にも追肥が要るんだったかもしれません。農家さんは前年に小麦などをまいた後の畑で育ててますからねえ・・・。

« 茗荷の収穫 | トップページ | ぶどうジャムも作りました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/60392827

この記事へのトラックバック一覧です: 亜麻の種の収穫:

« 茗荷の収穫 | トップページ | ぶどうジャムも作りました »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ