最近のトラックバック

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

とうきびご飯とコーンポタージュ(2)

とうきびと枝豆は、お湯を沸かしてから畑に収穫に行け、というほど、もいでから時間が経つとどんどん甘味が減るそうです。そう聞いてから、どちらも近所の直売所で買うことにしています。

先ほどのとうきびご飯の後ろに移りこんでいた小道具(笑coldsweats01)、何故ご飯を炊いたのにまだ残っているのかといいますと~

コーンポタージュを作るためなのです!happy01

子供の頃は母に教わって、缶詰のコーンで作っておりましたが、このところは生のとうきびから作ることにしています。ただ面倒くさいので、年に2回くらいしかやりませんが^^;ペーストにして冷凍しておくといいんですけどねー、冷凍庫いっぱいですしねー。

いつもeye目分量です。あまりにテキトーなので、レシピとして確立しておりません。気分で味が変わるかも?

まず材料。とうきびとタマネギと、バターと牛乳と、固形スープの素(コンソメとかブイヨンとか)、白コショウ。

20141021_06

本当はご飯の分と合わせて4本買ったのですが、虫食いだから、とオマケを1本付けてくれましたscissors ほじって取ってくれたので、問題ありません。

20141021_07

とうきびご飯の時のように、実を包丁でこそげます。残った芯の方も、峰討ちにします(笑)。いやいや、胚芽のあま~い部分がちゃんと取れるんですよ。とうきびの実取り専用の、ぐりぐりとやるとごっそり取れる器具も売ってますが、持ってないので包丁でやります。どうせ粉砕しますから。

20141021_08

タマネギはざっくりとみじん切りにしておきます。

20141021_09

鍋にバターを溶かし、

20141021_10

しんなり透明になるまで炒めます。ここでしっかりやらないと、甘味も深みもないスープになっちゃいます(とうきびの甘味だけだと、なんか単純で複雑さが足りないのです)。といっても色が付く前でいいので、そんなに長くかかりません。

20141021_11

そこへとうきびを投入(写真はほんの一部ね)。軽く炒めます。

20141021_12
ヒタヒタになるくらい水を入れて煮ます。アクが出てくるのですくいながら、少し煮ます。

20141021_13

煮えたなーと思ったら火を止め、ハンディタイプのミキサーで粉砕します。って、すげー飛び散ってますbearing この後掃除することになりましたwobbly 従来型のミキサーの方がよかったりして・・・。

で、で、ここがちよ呑らしい所なのですが、

漉します。

20141021_14
またしても、万能漉し器大活躍(いつものヤツです)。

だってねー、皮が残るんですよねー。名残だから少し硬いってのもあるかな・・・、なんてガシガシやって、これだけ残りましたdown

20141021_15

↑人間の消化器では消化しなさそうなやつ。

20141021_16

↑こっちが漉した方。この状態で冷凍しておくとシーズンが終わっても楽しめるのかも。

20141021_17

ペーストを鍋に戻し、マギーブイヨン顆粒と牛乳を少々入れます。牛乳をいっぺんに入れると混ぜにくいので、少しずつ混ぜながら足していきます。

20141021_18

これを火にかけてアクを取りながら煮るんですが、なんと牛乳が300ccしか残ってなくて、切れてしまいましたー。

20141021_19

明日足すことにして、今日の作業はここまでにします。味見も明日までお預け~。

20141021_20

翌日、ダバダバと牛乳を足します。今日も目分量。粘度が高くて対流しないうえに甘いから焦げやすいので、泡立て器で絶えずかき混ぜながら沸かします。お玉よりいいみたい。

20141021_21

最後に塩梅(塩加減)を見て、ホワイトペッパーを振って、出来上がり。マギーブイヨン顆粒を2本も入れたらちょっと塩分きつかったかも?でまた牛乳を入れたりしましたが(今度から1本か1と1/2本にしよう・・・)、適当な粘度になるまで牛乳で伸ばしたりして調節するのでした。

最初に水で煮るときに、水っぽくなるのを避けるために、ヒッタヒタにしすぎたのか、結局牛乳は全部で600~700ccくらい入れたと思います。多くね?生クリーム入れないからいいかw

そんなこんなで出来上がり。

20141021_22

パセリの葉cloverでも飾りたかったですが、ないので、そのまんまシンプルに。小さいツブツブは胡椒です。若干器の選択を間違えた感もありますが、まあ良しとしましょう。

熱いので火傷に注意しながら頂きます(粘度高いからね)。マグcafeで飲もうとするとちょっと危険かも。

缶詰も手軽だし、コーンスープの素はもっと手軽ですが、生のとうきびでしか出せない味に、遅れ馳せながら今年を舌鼓を打ったのでした。ぽんnote

とうきびご飯とコーンポタージュ(1)

先日、もう10月も下旬ですが、近所の農家直売店に行ったら、まだとうきび(とうもろこし)が売っていました。他は大体9月いっぱいで終わりでしょうかね。

9月はバタバタしていて、あまり直売所にいけなかったので、もう名残ではありますが、ずっとやってみたいと思っていた炊き込みご飯にしました。

20141021_04

Cpicon とうもろこしの炊き込みご飯… by みっこ*mikko

↑作り方はコチラからどうぞrestaurant動画もついてて分かりやすく、お味もオススメです~って、とうきびの季節、終わっちゃいましたね・・・。去年見かけてから、何度もリピートしています。

詳しい作り方はリンク先を参照して頂くとしますが、さらっとご紹介。

20141021_01

芯を一緒に炊き込むと、すごく美味しくなるのです!!(写真は2合でとうきびは2本、でも芯は1本分…3合炊きですし)

この炊き込みご飯、炊いているときからとうきびのいい~~~~ニオイがして来て、ワクワクするのですが、一番気分が盛り上がるのは、炊きあがってお釜の蓋を開けるとき!dash

20141021_02

黄金色じゃあああ!!dollarshine (いえ、黄色です。)

一面鮮やかな黄色に胸を躍らせ、芯を取り除き、まぜまぜ&蒸らしで出来上がり。

20141021_03

↑つくれぽボツ写真。上の小道具要らなかったし(笑)、盛りが少なめで、いまいち美味しさが伝わらん!ご飯の写真は盛り盛りがいいですね。

んで、名残のとうきびは若干甘味が弱かったものの、それでも十分に甘くて、食感もしゃきしゃきで美味しいのでありましたgood 旬のとうきびだともっと味も濃くて美味しいですよ。

9月のある日、NHKのある番組(働く人のお昼ご飯を追いかける番組)を見ていたら、富良野の農家さんの作る、これとほぼ同じとうきびご飯が紹介されました(分量は出なかった)。番組では、おにぎりriceballにして、さらに鉄板で焼き、バター醤油味にしていました。これも絶対合う!!見た後、小さく握って試しました。とうきびが更に香ばしくなるのです!good

しかしとうきびはもう終わってしまったと残念な時には、同じ方のレシピで調味料の分量も同じコチラもおすすめ!↓

Cpicon ホクホク♪さつまいもご飯… by みっこ*mikko

↑作り方restaurant
20131201_02↑これは私のつくれぽ写真camera

先日、従妹が母娘3代で遊びに来たのですが、2歳の子も妊婦さんも喜んでモリモリ食べてくれましたhappy02

ただ、レンジで温め直すときはアツアツにすると甘味が飛んでしまうので、注意が必要です。あんなに甘いと聞いていたのに、残り物を晩に頂いた私の分は、甘味が飛んでおりました・・・sad

長くなったので、記事を2つに分けます。次はコンポタ!

2014年10月27日 (月)

モンテール「パンプキンの手巻きロール」を食べて

食べた順番と逆に記事にしていますが、こちらはモンテールのロールケーキ。

20140921_01

こちらも期間限定商品。ハロウィーン商品らしく、一応今でも売ってますが、多分10月31日までかと思います。

カボチャのスイーツというだけで、一目ぼれで購入lovely そして食べたのは9月。この写真は9月21日のもの。丸一ヶ月前に食べた感想を今から書きまーす!pencil (2~3回食べてますが、最後に食べたのは確かこの時。)

20140921_02

まず、生地がしっとり、ふわっふわ。そして中のクリームもとろーりで、でも決してくどくなく、どこかデンプンっぽい舌触りなのです。クリームまでカボチャの舌触りを意識したのかー、よく出来てるなーと思ったら、裏の材料表示に、「白インゲン豆」とありました。なんと、デンプンっぽい食感を出すために、豆まで使っていたとは!小技が効いています。

洋酒なのか、スパイスなのか、ほんのり香る香りも心地よくて、2~3回リピートしました。これは2切れ入りのもの。6切れくらい入ったパッケージも見かけました。これはオススメですよー。カボチャのモンブランプリンも出てますが、こっちの方がちょっとお安いので、そこもオススメポイントですscissors

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ふぅ、なんとか秋のスイーツの感想を3連荘で書きました。

新しい商品を食べたら、上記商品の味を忘れてしまうと思って、新しく買ったハーゲンダッツの「和みあずき」も冷凍庫にしまったままです(笑)。あと、ビールもw

和みあずきを買うために、今年も出てきてくれたハーゲンダッツ・パンプキンをまだ買っていません。ダッツで一番の大好物だというのに!!31日までに買わねばdash。やっぱりちゃんと更新しないと、いろんな所で滞ってしまってますねcoldsweats01 おしまい。

2014年10月26日 (日)

期間限定ハーゲンダッツ「和栗」を食べました

ハーゲンダッツからこの秋、期間限定で発売になっている「和栗」。

20141002_01
期間限定に目がない私は、すかさず目を付けた!(付けてから買うまでしばらくあったのだけどwそして掲載まで更に月日は流れたのでした・・・)

食べたのは、なんと10月2日!24日前の感想を今から書きまーす!

20141002_02

up中身up

「和栗」というと、真っ先に思い浮かべるのが、栗きんとん。あのお正月のまっ黄色のではなくて、茶巾絞りになっているやつ。岐阜県中津川のが有名ですね。あのねっとり滑らかなのが大好物なのです。お土産に頂いたものにはまり、東京まで買いに行ったこともありますw(岐阜まで行けなかったものですから・・・)

今時期、六花亭にも売っているのですが、どうもあの滑らかさはなくて、ちょっとポフポフしています(粉っぽいって言えばいいのかな)。中津川のはもっとシルキーなんですよね。

んで、その大好物を思い浮かべながら、食べたわけです。

20141002_03

例によって、食べかけ写真coldsweats01up 開けてすぐの写真でも分かるかと思いますが、線が入っている部分が栗ペーストのよう。昨年のカボチャのように中にもっと沢山ドロッと入っているかと思いきや、掘ってもこれで終わりでしたw

そして、食べてみて思ったのは、栗!というよりクリームです!(いや、洒落じゃなくてsweat01)といった味が全面に出てました。乳脂肪の味が勝ってしまって、「濃厚アイスクリーム(若干栗風味)」といった印象になってしまいました。(クリーム味を欲している時にはすごくイイです)

私の和菓子っぽい先入観が強かったのでしょうけど、、、

和栗は栗きんとんがええわ・・・。japanesetea

2014年10月25日 (土)

おいもロールちゃんやっと捕獲

ご無沙汰してしまいました。m(_ _)m

10月に入ったら掲載しようと思っていた記事もいくつもあるのですが、写真のレタッチが面倒で先延ばしにしていたら、写真ばかりが6~70枚溜まってしまい、さらに先延ばしになってしまいました。しかし10月ももう終わってしまいますweep

本当は、

cherry白ブドウジャムも作ってみた
beer秋の新商品ビールもどき3種
cake秋のスイーツ3つ(ロールちゃん、かぼちゃロール、ハーゲンダッツ)
t-shirt服を縫った話
newmoon皆既月食
pencilその他雑記
restaurantとうきびご飯とコーンポタージュ

こんな順番で書こうとしていたのに、もはや記憶から抜け出てしまったものもあり、全部は書けそうにありませんcrying

とりあえず、写真の点数の少ないものから書きますわ・・・。それも、3つまとめてしまえ。(※後日、3分割しましたw) 今ならまだギリギリ店頭で売ってるものですから(多分31日まで・・・w)。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

いままでロールちゃんだけで単独記事を書いてきたので、こちらも秋の限定スイーツ2014という記事から独立させます。しかも日付をズラして、さも毎日更新したかのように装いますw

まず、ロールちゃんの期間限定モノから。

20141007_01
ロールちゃんはついに近隣のスーパーからすっかり姿を消し、月に2回ほど出かける場所近くの某スーパーでのみ買えるという、益々ロールちゃん日照り状態になってしまいましたweep

このスイートポテト味のロールちゃんも、9月1日から発売していたというのに、9月頭は売り切れで、それ以後都合で買えず、10月頭にようやっと入手することが出来たのでした。撮影は10月7日。←ほんとに更新滞ってたね~

20141007_02

荷物いっぱいで遠路運んだため、パッケージが若干ヨレてますがcoldsweats01、このキャラクターは、おいもロールちゃん。∩∩ ・・・ではなかったかな。パッケージの裏に書いてあったはずなんですが・・・。今、公式サイトのロール村を捜したのですが、見つかりませんでしたsweat01 誰かの弟だった気がします。あれー、どこいったかなー。

20141007_03

シロールより若干黄色が濃い目の生地は、バター風味と公式サイトにありましたが、あまり違いは分からず。中のクリームはなると金時芋風味のクリームとありますが、モンブランのようなネットリ感はありません。香りはおいも!で、実はスイートポテトというより、焼き芋の方が近い感じがします。

ですが、ちょっとクリームというか脂分が濃い気がして、私には若干くどく感じてしまいました。昨年の秋ロールちゃんの方が好みだなー。母も同意見なり。リピートしたくてもなかなか出来ませんが、もういいやってなっちゃいました。定番のクロールの方がいいかなーって。(※意見には個人差があります)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

【(ロールちゃんの)過去の関連記事】
好きすぎて(2011.11.05) ←秋の収穫祭、ダブルチーズ
今月のロ――ルちゃん(2012.1.14) ←いちご
じーじロールちゃん捕獲。(2012.3.12) ←抹茶&小倉
シロールちゃんも食べてみたけど(2012.4.11) ←ホイップクリーム
ティラミスロールちゃん捕獲。(2012.05.03)←ティラミス
カルピスロールちゃん捕獲(2012.7.25)←白いクリーム
おいもロールちゃん捕獲(2012.9.18)←2色のおいも
牛ロールちゃん再び捕獲(2012.11.10)←濃厚ミルククリーム
水玉模様のいちごロールちゃん捕獲(2013.1.16)←いちご
えほークロールちゃん捕獲(2013.2.3)←チョコクリーム
じーじロールちゃん再び捕獲。(2013.3.10)←抹茶&小倉
チョコバナナロールちゃん(2013.6.3)←チョコバナナ
レアチーズロールちゃん(7~8月)(2013.9.2)←レアチーズ
ロールちゃん秋の収穫祭ふたたび(2013.9.25)←秋の収穫祭
ティラミスロールちゃん再び(11~12月)(2013.11.5)←ティラミス
今年も水玉いちごロールちゃん (2014.1.16)←いちご
じーじロールちゃんみっけ!(2014.3.5)←抹茶&小倉
トロピカルロールちゃん捕獲(2014.6.9)←トロピカルフルーツ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ