最近のトラックバック

« とうきびご飯とコーンポタージュ(1) | トップページ | クリスマスローズの刺繍のリース »

2014年10月30日 (木)

とうきびご飯とコーンポタージュ(2)

とうきびと枝豆は、お湯を沸かしてから畑に収穫に行け、というほど、もいでから時間が経つとどんどん甘味が減るそうです。そう聞いてから、どちらも近所の直売所で買うことにしています。

先ほどのとうきびご飯の後ろに移りこんでいた小道具(笑coldsweats01)、何故ご飯を炊いたのにまだ残っているのかといいますと~

コーンポタージュを作るためなのです!happy01

子供の頃は母に教わって、缶詰のコーンで作っておりましたが、このところは生のとうきびから作ることにしています。ただ面倒くさいので、年に2回くらいしかやりませんが^^;ペーストにして冷凍しておくといいんですけどねー、冷凍庫いっぱいですしねー。

いつもeye目分量です。あまりにテキトーなので、レシピとして確立しておりません。気分で味が変わるかも?

まず材料。とうきびとタマネギと、バターと牛乳と、固形スープの素(コンソメとかブイヨンとか)、白コショウ。

20141021_06

本当はご飯の分と合わせて4本買ったのですが、虫食いだから、とオマケを1本付けてくれましたscissors ほじって取ってくれたので、問題ありません。

20141021_07

とうきびご飯の時のように、実を包丁でこそげます。残った芯の方も、峰討ちにします(笑)。いやいや、胚芽のあま~い部分がちゃんと取れるんですよ。とうきびの実取り専用の、ぐりぐりとやるとごっそり取れる器具も売ってますが、持ってないので包丁でやります。どうせ粉砕しますから。

20141021_08

タマネギはざっくりとみじん切りにしておきます。

20141021_09

鍋にバターを溶かし、

20141021_10

しんなり透明になるまで炒めます。ここでしっかりやらないと、甘味も深みもないスープになっちゃいます(とうきびの甘味だけだと、なんか単純で複雑さが足りないのです)。といっても色が付く前でいいので、そんなに長くかかりません。

20141021_11

そこへとうきびを投入(写真はほんの一部ね)。軽く炒めます。

20141021_12
ヒタヒタになるくらい水を入れて煮ます。アクが出てくるのですくいながら、少し煮ます。

20141021_13

煮えたなーと思ったら火を止め、ハンディタイプのミキサーで粉砕します。って、すげー飛び散ってますbearing この後掃除することになりましたwobbly 従来型のミキサーの方がよかったりして・・・。

で、で、ここがちよ呑らしい所なのですが、

漉します。

20141021_14
またしても、万能漉し器大活躍(いつものヤツです)。

だってねー、皮が残るんですよねー。名残だから少し硬いってのもあるかな・・・、なんてガシガシやって、これだけ残りましたdown

20141021_15

↑人間の消化器では消化しなさそうなやつ。

20141021_16

↑こっちが漉した方。この状態で冷凍しておくとシーズンが終わっても楽しめるのかも。

20141021_17

ペーストを鍋に戻し、マギーブイヨン顆粒と牛乳を少々入れます。牛乳をいっぺんに入れると混ぜにくいので、少しずつ混ぜながら足していきます。

20141021_18

これを火にかけてアクを取りながら煮るんですが、なんと牛乳が300ccしか残ってなくて、切れてしまいましたー。

20141021_19

明日足すことにして、今日の作業はここまでにします。味見も明日までお預け~。

20141021_20

翌日、ダバダバと牛乳を足します。今日も目分量。粘度が高くて対流しないうえに甘いから焦げやすいので、泡立て器で絶えずかき混ぜながら沸かします。お玉よりいいみたい。

20141021_21

最後に塩梅(塩加減)を見て、ホワイトペッパーを振って、出来上がり。マギーブイヨン顆粒を2本も入れたらちょっと塩分きつかったかも?でまた牛乳を入れたりしましたが(今度から1本か1と1/2本にしよう・・・)、適当な粘度になるまで牛乳で伸ばしたりして調節するのでした。

最初に水で煮るときに、水っぽくなるのを避けるために、ヒッタヒタにしすぎたのか、結局牛乳は全部で600~700ccくらい入れたと思います。多くね?生クリーム入れないからいいかw

そんなこんなで出来上がり。

20141021_22

パセリの葉cloverでも飾りたかったですが、ないので、そのまんまシンプルに。小さいツブツブは胡椒です。若干器の選択を間違えた感もありますが、まあ良しとしましょう。

熱いので火傷に注意しながら頂きます(粘度高いからね)。マグcafeで飲もうとするとちょっと危険かも。

缶詰も手軽だし、コーンスープの素はもっと手軽ですが、生のとうきびでしか出せない味に、遅れ馳せながら今年を舌鼓を打ったのでした。ぽんnote

« とうきびご飯とコーンポタージュ(1) | トップページ | クリスマスローズの刺繍のリース »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/60566298

この記事へのトラックバック一覧です: とうきびご飯とコーンポタージュ(2):

« とうきびご飯とコーンポタージュ(1) | トップページ | クリスマスローズの刺繍のリース »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ