最近のトラックバック

« モンテール「パンプキンの手巻きロール」を食べて | トップページ | とうきびご飯とコーンポタージュ(2) »

2014年10月30日 (木)

とうきびご飯とコーンポタージュ(1)

先日、もう10月も下旬ですが、近所の農家直売店に行ったら、まだとうきび(とうもろこし)が売っていました。他は大体9月いっぱいで終わりでしょうかね。

9月はバタバタしていて、あまり直売所にいけなかったので、もう名残ではありますが、ずっとやってみたいと思っていた炊き込みご飯にしました。

20141021_04

Cpicon とうもろこしの炊き込みご飯… by みっこ*mikko

↑作り方はコチラからどうぞrestaurant動画もついてて分かりやすく、お味もオススメです~って、とうきびの季節、終わっちゃいましたね・・・。去年見かけてから、何度もリピートしています。

詳しい作り方はリンク先を参照して頂くとしますが、さらっとご紹介。

20141021_01

芯を一緒に炊き込むと、すごく美味しくなるのです!!(写真は2合でとうきびは2本、でも芯は1本分…3合炊きですし)

この炊き込みご飯、炊いているときからとうきびのいい~~~~ニオイがして来て、ワクワクするのですが、一番気分が盛り上がるのは、炊きあがってお釜の蓋を開けるとき!dash

20141021_02

黄金色じゃあああ!!dollarshine (いえ、黄色です。)

一面鮮やかな黄色に胸を躍らせ、芯を取り除き、まぜまぜ&蒸らしで出来上がり。

20141021_03

↑つくれぽボツ写真。上の小道具要らなかったし(笑)、盛りが少なめで、いまいち美味しさが伝わらん!ご飯の写真は盛り盛りがいいですね。

んで、名残のとうきびは若干甘味が弱かったものの、それでも十分に甘くて、食感もしゃきしゃきで美味しいのでありましたgood 旬のとうきびだともっと味も濃くて美味しいですよ。

9月のある日、NHKのある番組(働く人のお昼ご飯を追いかける番組)を見ていたら、富良野の農家さんの作る、これとほぼ同じとうきびご飯が紹介されました(分量は出なかった)。番組では、おにぎりriceballにして、さらに鉄板で焼き、バター醤油味にしていました。これも絶対合う!!見た後、小さく握って試しました。とうきびが更に香ばしくなるのです!good

しかしとうきびはもう終わってしまったと残念な時には、同じ方のレシピで調味料の分量も同じコチラもおすすめ!↓

Cpicon ホクホク♪さつまいもご飯… by みっこ*mikko

↑作り方restaurant
20131201_02↑これは私のつくれぽ写真camera

先日、従妹が母娘3代で遊びに来たのですが、2歳の子も妊婦さんも喜んでモリモリ食べてくれましたhappy02

ただ、レンジで温め直すときはアツアツにすると甘味が飛んでしまうので、注意が必要です。あんなに甘いと聞いていたのに、残り物を晩に頂いた私の分は、甘味が飛んでおりました・・・sad

長くなったので、記事を2つに分けます。次はコンポタ!

« モンテール「パンプキンの手巻きロール」を食べて | トップページ | とうきびご飯とコーンポタージュ(2) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212355/60566194

この記事へのトラックバック一覧です: とうきびご飯とコーンポタージュ(1):

« モンテール「パンプキンの手巻きロール」を食べて | トップページ | とうきびご飯とコーンポタージュ(2) »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ