最近のトラックバック

« 2015年4月 | トップページ

2015年9月

2015年9月11日 (金)

あの丼選手権レシピをコンテストにw

2011年11月にこちらの広場の仲間内で行われた丼選手権。私はふざけた「くぱぁ丼」で出場して笑いを取ったのですがw(その様子はコチラ)、この度、私めは、なんとあのくぱぁ丼を!!思うところあって、巨大レシピサイトのクッ○パッドの丼レシピコンテストに応募してしまおうととち狂った思い立ったのであります(笑)。(副賞1万円の文字に目がくらんだだけなのですがね!!)

・・・レシピの生い立ちには書けませんが、当時のちよ呑になんか降りてきたのよね・・・。このひらめきをずっと何かに活かしたいと思っていたので、今回のレシピコンテストは渡りに船!ええい、やってしまえ~!!

一般的な天津丼は、たいてい醤油色した甘酢あんがかかっています。新たに作って写真を撮らねばなりませぬ(さすがにくぱぁ丼そのままは出品しませんw)。それに今回は新作レシピのコンテスト。たまごの部分のアイディアを活用し、新たにあん部分を考えて新作としてUPしようじゃありませんか。

いざ勝負dash

前回は思いつきで作りましたが、今回はレシピ確立のために全て計量して見直します。

20150908_01今回もこちらの材料を使用します。

卵2個、ネギ1/4本、そしてたまごスープのもと1個。

201520111101_012011年11月の写真も使えるところは使ってやりますw

まず、たまごスープの素に袋の表示どおりにお湯を160cc注いでたまごスープを作ります。

20150908_02出来たスープの写真は時を超えて2015年9月のもの。

20150908_03前回同様、ざるや茶漉しなどを使い、これをスープと具に分けます。スープはだいたい120ccほどになりました。

20150908_04卵2個を割りほぐし、斜め薄切りにしたネギと、分けた具を入れ、塩1つまみ、コショウ少々で味をつけ混ぜます。

20150909_02スープの方を使い甘酢あんを作ります。選手権のときは塩あんでしたが、今回は甘辛い甘酢あんです。小鍋に入れ、醤油小さじ1、砂糖小さじ1、酢小さじ1、オイスターソース小さじ1を入れて沸かします。沸いたら一旦火を止め、用意しておいた水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1と1/2+同量の水)を入れてよく混ぜ、再び火をつけ弱火で透明になるまで軽く火を通します。

レシピを簡単にしようとして、初日は酢醤油の代わりにポン酢大さじ1にしたのですが、使ったポン酢が実に果実味豊かな(ゆずやら蜜柑やら入ってました)かけぽんで、フルーティーなあんになってしまい、卵との相性が悪く、2日目はやめました。普通の味ポンならいいのか、まだ迷っているところであります。どっちも書いておいてあとで見直そうっと。

20150908_05小さいフライパンを強火にかけ、ごま油大さじ1/2を熱し、卵液を流しいれます。すぐには混ぜず、固まり始めたら大きく混ぜ、表面が軽く固まったら半熟状のまま裏返します。(ああ写真が手振れでピンボケだ~~が、これしかない・・・)

20150908_06裏返してもう片方も少し焼きますが、実はまたしても初日に焼きすぎてしまい、2日続けて同じものを作ることになりました。4年前と全く一緒ですw 焼きすぎたら美味しくないって書いていたのに、やってしまいました。これは初日の写真。けど、載せてやりますw 卵料理はスピード勝負なのであんまり撮っているヒマはないのです。ちなみに甘酢あんの写真は2日目のものだったりします。1日目のはピンボケでした。4年前の写真もですが、初日と2日目の写真も混在しています(笑)。

20150908_07で、レシピの続き。

あらかじめ丼によそっておいたご飯の上に、焼けた卵を滑らせ、上からあんを掛け、青味の野菜(青ネギやグリーンピース等)を飾ったら出来上がり。

写真を撮りながらだと、焦ってしまってほんとに大変。

20150908_10本当はもうちょっと卵がとろーんとしていてほしかったのですが、こっちの写真の方がいいので使っちゃいます(笑)。ややピントが甘いんですが・・・。

20150909_052日目の写真。卵はトロトロでしたが・・・実はひっくり返すときに失敗してしまい、一部(向こう側)が崩れました(笑)。あんで誤魔化しておりますが、ネギも青ネギじゃなくて軟白ネギの青い部分だし、オイスターソースが足りなかった分、醤油をちょっと入れすぎたりで、この写真はボツにしました。色もちょっと濃いでしょ。ちーっとしょっぱかったbearing (レシピは修正しました!)

20150909_06ここにはボツ写真も記念で載せておきますhappy01 ごはんはこっちの方が美味しそうなのに、残念。

20150909_01卵液の写真もこちらは2日目のもの。初日の写真はネギしか見えなかったので、撮り直しました。しかしネギの白い部分ばかりなので、焼いている写真とちょっと違うので、こちらもボツ。。。

20150909_03じゃあ、焼いている写真も2日目にすればいいじゃん!と思ったら、なんだか初日の方が美味しそうだったりします(角度かなあ?)。難しーっ。まあ、大して変わらないので、誰も気が付かないとは思うのですが。ま、こちらに記念掲載^^

そしてそして!

調べたら関西は甘酢あんじゃなくて、塩あんだって言うじゃないですか!!甘酸っぱくないんだって。

私め、知らず知らずのうちに、くぱぁ丼に塩あんを使っていたのです♡

というわけで、こっちの写真も使っちゃうことにしました!(ちょっとレタッチしました)

201520111101_02なつかしの・・・。まあ、まじめに作ったお料理ですから、許可してくださいな♡ 作り直す気力はなかったのです・・・。(締め切りがあるから!)

ちよ呑らしいでしょ?(笑)

◆まとめ◆

■簡単☆即席!天津丼■

たまごスープの素を使って、ふわふわトロトロの天津丼が簡単に作れちゃいます。具はスープに入っているので、用意する必要なし!追加する具はネギのほかにキノコなどを入れてもいいし、何もなくてもいいです!(よく加熱したい食材はあらかじめ炒めるか、レンジでチンしてください)

○材料(1人分)
・ご飯 茶碗1杯分強
・卵 2個
・ネギ 1/4本
・たまごスープの素 1個
・塩 ひとつまみ
・こしょう 少々
・ごま油 大さじ1/2
・青ネギなど青味の野菜 少々

甘酢あん
・醤油 小さじ1
・酢 小さじ1
・砂糖 小さじ1
・オイスターソース 小さじ1
・片栗粉 小さじ1と1/2(同量の水で溶く)
※醤油と酢の代わりに味ぽんを入れるときは 大さじ1

塩あんの場合
・塩 小さじ1/4
・酒 小さじ1
・薄口醤油 少々
・みりん 少々(なくても可)
・片栗粉 小さじ1と1/2(同量の水で溶く)

で、無事に投稿&コンテストに応募。はたして、評価やいかに。(3名の受賞者以外個別に評価は来ませんw)

Cpicon たまごスープが天津丼に変身!? by 呑(どん)

↑伏せておきながら掲載する私w (あとでレシピ名変えました)

« 2015年4月 | トップページ

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ