最近のトラックバック

旅行・地域

2013年6月22日 (土)

遠出の目的地

20130615_11

出発当日まで知りませんでした。直前にネットで知ってびっくり。駅が新しくなっている~!!

しかもJRの駅、バスターミナル、道の駅、駅ビル併設!市で唯一の映画館や、なんとグループホームまで併設。色々くっつけたね・・・。

20130615_13

↑この車止め、前にもあったのを残した模様です。前は軌道の中で触れなかった気がします。

20130616_12

線路は駅の中まで伸びてここ↑と繋がっていると思いきや、写真左端のコンクリートの下辺りで、微妙にズレていました。惜しい。

20130616_14

特別急行サロベツが停車していました。車で行ったから利用はしませんが、新駅舎や駅ビルを探訪してきました。

土地柄、毎日海産物ばかり食べていましたが、駅ビルで乳製品もゲット(牛乳は帰りに寄った向かいのスーパーで)。

20130616_23

飲んで食べた後で空ですがcoldsweats01、美味しかったです~scissors

牛乳は、低音殺菌はもちろんですが、均一機を通していないので、クリームが浮いているとのこと。確かに濃い~ですが、一番驚いたのは、フレッシュチーズの香りがすること!乳脂肪の浮いた牛乳は昔昔に自分んちで殺菌して飲んだことがあるけれども、しばらく飲んでませんでした。いや~、モッツァレッラとか、あんな感じの香りですよ~。今は青草を食べているだろうから、香りもフレッシュですが、冬のサイレージを食べた牛の牛乳もトロッと濃厚で美味しいだろうな~と思いました。

アイスクリームも美味しかった!250円だけど、買ってよかった。翌日副港市場で同じ会社のソフトクリームも食べたけど、私はアイスの方が美味しかったかな~。ソフトの方はクリームっぽかったし、割とどこにでもある味だったけど、アイスの方はもっと素直で素朴なシャリショリいう食感のある牛乳の味のするアイスクリームでございました。(副港市場にも売ってます)

というわけで、目的地はお分かり頂けましたね?^^

2013年6月19日 (水)

久々の遠出

出不精な我が家ですが、家の用事で久々に遠出をしました。

20130615_06

北海道らしい景色かなーと思ったので撮ってみました。

20130615_07

国道232号オロロンライン、初山別の辺りです。もっと北に何もない場所で、自分の車1台しか走ってないような孤独な場所もあったのですが、霧で見通しも悪かったので、走行中の景色写真はこれだけです。

2012年12月23日 (日)

ミュンヘンクリスマス市(12月20日)のレポ

2回目行って来ましたよ~。今度は昼間です。去年と順序が逆です。sun曇りcloudでしたけど。
※写真の掲載忘れを追加しました(12/24)。

20121220_01昼間なら前回書いたcameraでも大丈夫かと思ったけど、なんだかどんよりした画ですね・・・まだ午後1時半なんですけどねcoldsweats01

とりあえず、ま、入ろうとしたら友達に「そこ気をつけて」と止められました。

20121220_02upwardrightこれなんだか分かります?

20121220_03雪の壁でしたw(友情出演:友達の足foot)普通の階段の1.5倍くらい段差があります。今年の札幌はこの時期にしては平年の4倍近い積雪を記録しております。この時期にこんなに積もったのは見たことない!気温も低くて1月みたい・・・。これを登って入場。降りるときもちょっと怖いよね。

クリスマス市にまだ来たことがないという友達と、ざーっと会場内を回って・・・、

20121220_06

20121220_13昼間のスパイスデコw

20121220_04ライトのお店もやっぱり昼間より夜の方が雰囲気いいわねsweat01でも明るいからよく見えます^^夜より暖かいしnote

20121220_07パパが使ってもママさんダンプとハンドラッセル。あまりに多い今年の雪のために、すぐ使えるように置いてありました。

20121220_08レースのお店は商品がだいぶ減ってスカスカしていました。クリッペ(厩の聖母子像)はやっぱり早くも完売。人気あるのねconfident

20121220_15昼間の屋台コーナー。

20121220_05小樽ビールさんとかぐるっと回ってメニューを見て、ソーセージやプレッツェルも美味しそうだったけど、お昼ご飯を食べたばかりで食指が伸びなかったcoldsweats01

20121220_09それでもグリューワインを買って、半分こw なんか今年はさらに容器が小さくなった気がする!!weep でも今年も味見が出来てよかったhappy01値段的にも量も今日は半分でよかったです^^

20121220_10この日もすごく寒かったので、テントの中に入ってお喋りしながら飲みました。甘すぎずちゃんとスパイスの香りがして美味しかったです。wine写真はテントの天井部分。タジン鍋みたいになっています。全景は去年と同じなので撮りませんでしたsweat01

20121220_11下を見下ろすと鳩さんがおこぼれを狙っていました。夏はとうきびワゴンのとうきびを狙っているヤツです。今は氷点下なのに逞しいな・・・。

20121220_14昼間の「宇宙の領域」さんにはまたカラスが止まっていました。やっぱりクリスマス市は寒いけど夜の方がいいわね。

20121220_12大通公園から1条南に行くと、某デパートの前にもうはや門松が!!fuji 気が早いな!!この二つが同時に並ぶ、しかも門松の方がVIP待遇なのに笑って1枚撮りました。

しかしもう歳末なのね・・・年賀状書かなくちゃね・・・。今年の記事もなんとかしなくちゃね・・・。

2012年12月16日 (日)

ミュンヘンクリスマス市(11月29日)のレポ

まずは、今頃11月のレポートかい!って自分にツッコミ。すみません・・・。今はもっと12月としては異例の積雪、平年の4倍近いそうですから、こんもりなんですが、11月29日でも既にうっすら積もってますね。

んで、ミュンヘンクリスマス市については、去年書いた通りなので、文末にリンクさせておいて、説明は省きます。それと、公式ページはこちら→「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 2011」を見てね。

20121129_01今年は去年と反対側の入口からパチリ。実は訳あって、要修理のデジカメで撮ってます。SDカードが読み取れなくなったり、顔の色が変に写るので放置してあった家人のカメラを借りてるのですが、内蔵メモリなら使えるし(30枚くらいしか撮れないけど)、撮りようによってはそこそこ行けるのでこのところ使わせてもらっているのですが、夜景はやはりなんだかはっきり写らないのです。

20121129_02フルオートにするととんでもない色になるので、「夜景モード」ってのにしたんですが、なんですかね、この露出・・・。しかも手振れが半端ない・・・。三脚なんて持ってきてないわよっ。5枚に1枚使えるかどうか、という写真でお届けしますcoldsweats01

20121129_03そんで、クリスマス市の方は、今年もやっている事はほぼ変わりません(だがそれがいい)。今年はカメラ女子がいっぱい居て、混ざって撮ってきたのでいくつかご紹介しますね。去年と同じだったり、違う店だったり。写真は全てクリックで拡大します。

20121129_04へクセンハウスがボケボケ~。お店の照明が暗かったので手ブレです・・・sweat025枚くらい撮ったんですけどね・・・。

20121129_05クリスマスカードコレクションブースの窓に、にゃんこの切り絵が展示してありました。この建物の中には、クリスマスカードが沢山売られているのですが、今年は馴染みのカードの新作がイマイチで購入を見送りました。代わりに公式はがきをもらって友人に送ろうと思ったら、大人気で配布が終了してしまったとか。その後市内のあちこちで訪ねたんですが、入手できませんでした。今年も人気絵本作家の絵だったのかな(調べたけど分かりませんでした・・・)。

20121129_06宇宙の領域君もボケボケsweat02でも今年も健在です。

20121129_07飲食ブース。このボケ方なら顔モザイクいりませんねw

20121129_08昨年もご紹介したレースのお店、シュピッツェンラーデン。

20121129_09今年はちゃんとクリッペのレースが見れましたよ!!でも写真が上手く撮れなかった・・・sad 軒下についてる照明が透けちゃってます・・・。どういう露出だよ!annoy

20121129_10やはり目を引く、スパイスデコレーション。

20121129_11こちらの雑貨は・・・お、猫のサンタさん!クマもいます。

20121129_12なんか、今年は猫の物が多くない?なんて思いました。

20121129_13飲食ブースにあったあるお店の大看板のメニュー表です。昨年は小樽ビールのメニュー看板を撮りましたが、今年は別の場所だったために、大きいものは出してませんでした。(小さいのを撮ると店員さんが写っちゃいますからね^^;)

20121129_14今年もグリューワインの瓶をデコレーションしてました。かわいいheart04

20121129_15今年の公式マグはこちら。今年は少し径が大きくなったようです。yen500也。

大好きなグリューワインは、貧乏で飲めませんでした・・・weep。その代わりドイツワインwineの試飲をさせて頂きました。この白、美味しいですね!香りがとってもフルーティーなのに甘くなくてスッキリ!え?1790円・・・すみません買えません・・・。

【過去の関連記事】
クリスマス市とホワイトイルミネーション前編 (2011.12.5)
クリスマス市とホワイトイルミネーション後編 (2011.12.6)
再びミュンヘンクリスマス市へ (2011.12.15)

2011年12月15日 (木)

再びミュンヘンクリスマス市へ

ビーズで抹茶パフェも作ったけど、先にこちらをUP。一昨日載せたホワイトイルミネーションに引き続き、ミュンヘンクリスマス市 in Sapporoにも行ってきました(写真はクリックで拡大します)。

20111212_24 こちらも雪が積もりました。除雪で出た雪の山も出来たようす↑。まだまだ少ないけどね。

20111212_25 宇宙の領域くんも健在。周りにうーっすら見える白いものは雪です。チラチラ降って来ました。

20111212_26_2寒いので飲食スペースのテントもにぎわっています。中にストーブがあります。

ここからは、前回あまり撮れなかったクリスマス関連の雑貨を扱うお店をご紹介。

20111212_27

20111212_28 スパイス・オーナメントのお店。

20111212_29 レースの窓飾りのお店。会場からカメラを北に向けて撮ると、背景に市役所のビルが写ります。kazamidoriさんのブログで、ドイツのクリスマスマルクトはどこも市庁舎前の広場でやってると伺って、札幌も偶然にも市役所前だ!と驚きました。ドイツの歴史的建造物と違って、近代的なビルだけども、土曜日には窓の明かりをツリー型xmasにするなんていうサービスもしてるそうです。

話が逸れました。レースで出来たクリッペ(キリスト誕生絵巻)を探してみたのですが・・・、

20111212_30 売れてしまったようです。

20111212_31 代わりに軒先を飾っていたのは犬の飾りdog

20111212_32 今日もサンタさんはサービスよく会場内を回っていました。雪の中ごくろうさまです。

20111212_33 ステンドグラスと電飾のお店。(真正面から撮ってないのはビビってるからです…)

20111212_34 これはアロマキャンドルを入れるものらしいです。

20111212_35 トナカイの毛皮を身にまとったサンタさん。毛皮は本物です。horse

20111212_36 色々見てたら降って来ましたsnowけど、もうちょっと回ります。

20111212_37 今年初出店、スペインパエリア。

20111212_38 お菓子のおうちheart04

20111212_39 どのお店もディスプレイが凝っててカワイイshine

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

一周しかしてないのに、体がガタガタ言うほど寒くなった!早くグリューワイン(温かいスパイス入りのワイン)を~~~!!目をつけてある例のお店(前回の記事参照)へGO!!

20111212_40

20111212_41 一番右のスタンダードを注文。なぬ?人気No.3?2と1は確認しなかった~。多分ソーセージセット\950でしょう。

20111212_42 ほい、これで¥500moneybag せめてもうちょっと上まで注いでくれや・・・。つか、テーブルが真っ白なんですけど・・・。

全然あったまらないので、ストーブのあるテントへGO!!run

20111212_43 混んでるw

んで、こちらのグリューワインのお味ですが、前回のお店のものよりも、果汁っぽい。フルーティーというんじゃなくてジュース割りっぽい感じ。後でお店に戻って裏のラベルを見せてもらうと、思いっきり日本語で、「クローブ、シナモン、アニス、オレンジ、レモンを入れた(以下略)」という説明文が書いてありました。多分、オレンジピール(皮)じゃなくて果汁が入ってるのね。こりゃ、ワインが濃い分、前回の方が好みかなconfident

あとは日本のお店が出してるのも売ってるんだけど、どうしてもスパイスが薄めになって物足りないのよね~(その方が日本人好みらしい)。マルクトの始めの頃、口に合わなくて大量投棄されているのを見たからなあ。

・・・なんて事を考えながら、テントの中でストーブに当たって、後から来た家族連れのお子さんとお話ししながら飲んだら、少し暖まりましたwine

後で近くにあるNHKについてる温度計を見たら、-2.4℃と書いてありました。そりゃ寒いわっ。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

16日追記:

公式ページでは「海外から出店」の文字で隠されてしまったクリッペの写真。紙媒体の公式パンフレットをやや強引にカメラで撮影しました。スキャナーないねん・・・。

20111216_01 ↑クリックで少し拡大します。この写真の左上のがクリッペかと。
でもこの書き方なら、窓飾りレース=クリッペ、みたいに読み取れるよねえ??20111216_02 拡大図!多分これのことだと思う。うまや、上げ底の飼い葉桶、ベツレヘムの星、聖母と天使、キリスト生誕絵巻、これがクリッペの窓飾りだよね??

2011年12月13日 (火)

再びホワイトイルミネーションへ

20111212_6

20111212_18

前回行った場所ですが、雪が積もったので再び写真を撮りに行ってみました。いかんせん同じ場所なので似たような写真が多いですが、前回撮りそこなった場所も撮って来たので追加で載せますね。(写真はクリックで拡大します)

20111212_9 前回行かなかった1丁目の愛のツリーsapporo。なんで愛かというと、ツリーの前にあるテレビ塔の展望台から見下ろすと、この赤い光の輪がハート型heartになるのだとか。展望台は有料なので行きませんでした~。

20111212_10 3丁目のツリー。

20111212_11 ツリーの根元を前回とは別角度から。この日隣町の岩見沢市では1mも降った局所的ドカ雪というのに、札幌市中心部はうっすら積もってる程度ですね。

20111212_12前回kazamidoriさんからコメントを頂いた3丁目のスズランをアップで。スズランは何十年か前に市民の公募で決まったという札幌市の花です。

20111212_1320111212_21  こちらは4丁目の青い光の絨毯、クリスタルリバーの後ろ側にありました。札幌市の木、ライラック。ちゃんと花びらが4枚の十文字になっているのがいいね。ピンクのとうもろこしじゃないよ。

20111212_15

こっちは4丁目の例のクリスタルリバー。前回書いた「橋のようなもの」とはコレ↓

20111212_16順番待ち~。

この橋中央から撮った写真が、前回と、今回の2枚目に載せた写真です。舞台裏を公開(。・w・。 )

20111212_19 これも橋の上から。青い光が消えた瞬間。どうです?うっすらですが、積もりましたよ。

雪が光を反射して、綺麗に見えるかな~?

20111212_22_2 20111212_23 ・・・と思ったら、なぜかピントが合わなくなってしまいました。

橋の真下にも電球は続いていて、下が透けて見えるようになっています。

20111212_17 お友達と写メでキャッキャッ言ってたJKとhappy02

20111212_7 ついでなので地味~~~だけど、一応ホワイトイルミネーションの企画の1つなので、撮りました。駅前通り大通公園からすすきの方面を眺める。例年にくらべて随分縮小しました。けど、3月に地下歩行空間が出来てから、みんな地下を歩くようになったので、縮小の方向でいいんじゃないでしょうか(なくなっちゃうのは寂しいけどね)。

20111212_8こっちは南北じゃなくて東西方向の南1条通り。 1丁目と2丁目の間から西を向くの図。ちょっと分かりにくいけど、この辺はhimi_chan想い出の場所だとか(^^)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後に、会場を戻って大通公園3丁目から東を眺めたところです。写真を撮った順番と記事は一致してないんだけどね。

20111212_14 すずらんの葉の先、上の方に丸い光が。

20111212_20 なにかと思ったら、十六夜、いや十七夜の月がぽっかり出ていました。

2011年12月 6日 (火)

クリスマス市とホワイトイルミネーション後編

後編は夜の写真です・・・とその前に、昼に撮った写真がもう1枚あるのを思い出しました。こちら↓

20111129_08

会場内のヴァイナハツパビリオンという名の休憩小屋の中にひっそりと置いてあるミニチュアの模型です。聖なる御子誕生のシーン。Kちゃん、クリッペちゃんとあったよ!!この厩(うまや)の横幅が50cmくらいなので、イエスさまは3~4cmくらいではないかと思います。

ドイツでは「クリッペ」と言うそうです。Kちゃんが教えてくれました。飼い葉桶という意味だそうです。本場ドイツでもクリスマス・マルクトには欠かせない物だそうですが、本物の動物を使ったクリッペには笑わせてもらいました。そんな本場のマルクト情報が満載のKちゃんことKazamidoriさんのブログはコチラ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

それでは、夜のシーンへ参りましょう。

20111129_18

昼よりも一層混んでいます。なんか会場が暗いな~と思ったら、カウントダウンが始まり・・・、

20111129_19

宇宙の調w・・・なんだっけ?ああ、「宇宙の領域」か、と周りの木に施したイルミネーションがパッと点灯しましたflair6時ちょうどだったのね。これ、毎正時にやってるみたい。ついた~という歓声と拍手を背に聞きながらシャッターを切り、会場内をまたぐるっと回ります。

20111129_20 昼間グリューワインを買ったところ。

20111129_21 しゃがんでも引いてもフレームに収まらない宇宙の領域くん。後ろのテレビ塔のイルミネーションは色を変えて輝いてるのに、あえて白いままの領域くん。(上の写真と比較してみて!)

20111129_22 ぐるっと回って反対側から。右の白いテントは雪と風除け付きの飲食スペースです。前編で雪のないハンパな日に来たと書きましたが、ここの公式ブログを見てみたら、吹雪の日にも撮影していて、斜めに降る雪の粒で光が霞んでいました。そりゃ視界悪くなるよな。この日で良かったかもしれない。

20111129_23 昼も撮ったアーモンド屋さんの前から。ドイツ人のおっちゃんだけ顔出してみた^^;

20111129_24 会場内にはサンタさんがいて、気軽に撮影に応じてくれます。結構人気者。親子で撮影している所を後ろから失礼してパチリcamera(豊かな白ヒゲを蓄えた外国人っぽい人が入ってますhappy01)あれ、サンタさん、今年はプレゼントの入った大袋を持ってないぞ?pouch←こんなやつ。公式ガイドブックによると・・・今年は日曜日に1,000円以上のお買い上げで抽選会に・・・有料か!dollarしかも抽選か!bell

全体的に大雑把な写真しか撮れませんでしたが、また来ることを誓い(グリューワインを飲みにね!)、クリスマス市の会場を後にして、隣の大通公園3丁目~4丁目に向かいます。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

続きまして「第31回さっぽろホワイト・イルミネーション」の写真です。公式ページはコチラ

クリスマス・マルクトは大好きで毎年何度も行きますが、イルミネーションの方は実はあまり来たことがありませんでした。けれどもここに載せる写真を撮ろうとやってきました。

20111129_25 3丁目会場。手前に白いゲートがあって、その向こうにある青い山は夏の間噴水だったところに設置したツリーです。廃油を燃料にして発電しているのだとか。あちこちで記念撮影をしていましたが、聞こえて来るのは中国語っぽいです。

20111129_26 ツリーの根元には沢山のスノーマンやらサンタさんやらの飾りが光っています。このツリーも青⇔赤に色が変わるみたい。

20111129_27 次は4丁目会場。信号を渡って見えてきたこの青い魚網のようなものは何だ??

案内のある方まで進むとなにやら人垣が。みんな撮影ポイントと書いてある、鉄パイプを組んで作ったやぐら?か歩道橋みたいな物に乗るために列を作って待っていたので、私も加わってみました。

20111129_28

うぉー!これすごいじゃん!魚網かと思ったら、「crystal river」と書いてありました。大河を表現したものだそうな。

20111129_29 順番が来て、やっとセンターへ。三脚にビデオカメラmovieを据えて動画を撮ってる人もいました。私もデジカメの動画で撮ればよかったかなー(しかしバッテリー残量が少なかったのだ!)。

20111129_36 ここから見ると、3丁目のツリーと2丁目の白いツリー「宇宙の領域」くんと1丁目のテレビ塔がちょうど重なって見えるのね~(領域くんは枝だけね)。不鮮明なのはコンデジの限界にて失礼。

20111129_31 そして手前の大河。銀色にキラキラしたものだけ残して、あ、消えた、と思ったら、

20111129_32 奥から青い光がザーッと迫ってきて

20111129_33 波になって押し寄せて来る!!

20111129_34 ザバババババーン!!wave あ、これ海じゃなくて川だったか。

20111129_35 橋の足下までこんな風に照らしてくれています。いや~これ綺麗だったわ~。初めて見たわ~。一通り見終わったので橋から降りて振り返ると、みんなセンターで詰まってました。いつまでも見ていたくなるよね。雪が積もるとどうなるのかも、ちょっと興味あるよね。

ここでカメラのバッテリー切れ。どうせ5丁目~8丁目はたいしたものもないし、節電で少し規模の小さくなった駅前通りや南1条通りは、クリスマス過ぎても雪まつりまでやってるし、で、ホワイト・イルミネーションのレポートはこれにて終了!待っている間に結構冷えた!地下に潜るぞ!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

話は戻って、ミュンヘン・クリスマス市で買ったものをご紹介。

20111206_02 中央のクリスマスカードが今回買ったもの。東京に住んでいる友達が毎年このシリーズのカードを楽しみにしてくれていますwink(オッサンタだけどね。去年はオバサンタだったw)。その友達は偶然にもKちゃんと同じハンブルクに住んでいたことがあって、やはりそこでマルクトにはまったそうで、懐かしく思ってくれているそうです。

カードを買うと上のカワイイ袋に入れてくれます。その横のカードは公式ハガキ、ブーツの絵のラリーカードともに人気絵本作家のそらさんの絵です。JR北海道のICカードKitacaのエゾモモンガの絵もそらさんの手によるものです。ほんわかでカワイイ。札幌市もマルクトが10周年記念で張り込んだらしい。

左のレースで出来た飾りは以前のクリスマス市で買ったものです。今年もスパイス飾りの隣にお店を構えていました。レースで出来たクリッペもあるんだって!これは本当は窓飾りだそうです。壁に掛けてたYO!!(裏表あるし・・・)

20111206_01 こちらはひつじのラムキンr-mark。手前左がサンタラムキン。クリスマスカードコレクションのブースで売ってます。

出会いはちょっと遡って、2003年だったかな、初めて行ったクリスマス市で初めて見かけたものの、その場では買わず、以後すご~く気になってました。春が来て、夏が来て、秋が来ようかというそのとき、ふとネットを検索してみたのです。

ラムキンという商品名を覚えていたのに助けられ、作家さんのブログを見つけることが出来ました。記事を読むと直近にご自宅で展示即売会をするとあり、突撃することに決めました!作家のおおいえさんは、突然の訪問で全くの初対面ながら、いきさつをお話すると歓迎してくれ、ともに手仕事と音楽の趣味を持つという共通点からすっかり盛り上がってしまい、以後とてもよくして下さっています。先日もひつじコミュニケーションでお会いしました(「ボレロその3」で書いた日の事です)。こちらは趣味であちらはお仕事ですけどねw

初めて買ったラムキンは手前中央の豆ラムキンですが、イベントごとに1つずつ増え、いまでは7匹に増殖。最近は増殖のペースも止まっているのですが、おおいえさんの会社はもっともっと大きくなって毎日忙しく活躍されています。ブログはコチラ。これもクリスマス・マルクトでの出会いがきっかけとなってつながったご縁です。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

後編の最後にもおまけ。

前編のおまけはカラスのカップルでしたが、こちらはイルミネーションの中にいる丹頂鶴のカップル。丹頂鶴は一度つがいになったら一生相手を替えないのだとか・・・。

20111129_30

昼もカップル、夜もカップル、おひとりさまで行った私に対するあてつけですか!pout

2011年12月 5日 (月)

クリスマス市とホワイトイルミネーション前編

お待たせしました。先月末クリスマス市に行って来たのをレポします。カテゴリーはなんだか分からないので、とりあえず旅行・地域ってのにしておきます。このレポを1人だけ確実に待たせてる人がいます。クリスマス・マルクト(市)本場ドイツ在住のKちゃん。かなりショボイけど見てねcoldsweats01

札幌市は同じ年に冬季・夏季オリンピックを開催したという関係でドイツのミュンヘンと姉妹都市なのですが、提携から39年経った今でもドイツかぶれな^^;イベントを色々とやってます。そのうちのひとつが、この「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 2011xmas。クリスマス市はミュンヘンだけじゃなくてドイツ国内各地で大々的に行われているこの時期ならではのイベントですが、友好関係を示すためにこの名前を冠したのでしょう。

前置きはともかく。

20111129_03

マルクトの会場は大通公園2丁目の半分ほど。写真は西側入り口前から東を望む。正午少し過ぎなのですが、どんより~。翌日には雪で真っ白になりました。雪があった方が札幌らしいのに、なんともハンパな日に行ったものだわw

このイベントは今年で10年目。ビアガーデンの時には使わないのにこの1ヶ月のためだけにこの小屋が用意されてるんですねえ(カワイイから許す)。

20111129_04_2 

2丁目のシンボル、ホワイトツリー・・・という名前かと思ってたのに調べたら「宇宙の領域」なんていう名前が付いてたよ(゚0゚)。このオブジェを中心にして囲むように市が立っています。Kちゃんが「広いの?」なんて聞いてくれたけど、ぶっちゃけ狭いです。公式ページの出店紹介というページに会場マップがあります。端から端まで何mだろう。(イベントが終わったらリンクは切れるかもしれません)

20111129_05

ともかく、市では可愛らしいクリスマスの飾りやドイツ(っぽい)料理を中心にした屋台料理のお店が立ち並んでいます。規模は小さくてもこの雰囲気は大好き!毎年ワクワクします。上の写真はスパイスデコレーションのお店。クローブやシナモンといったスパイスで作ったクリスマスの飾りを売っています。

買わないのに写真だけってのは大変に気まずくて(多少写ってますが・・・)、遠景でご勘弁ください。m(_ _)m写真は全てクリックすると多少^^;拡大します。

20111129_06 キャンドルのお店。奥は電飾のお店だそうです。

20111129_07

毎年定位置にあるロースト・アーモンドのお店。飲食ブースの端っこですが、中で作ってるので、ここから甘~~いニオイが漂ってきます。気軽に試食させてくれますよdelicious

20111129_09

こちらは反対側の飲食ブース。今年からなぜかスペイン人がやってるスペイン・パエリアのお店が出店。巨大パエリア鍋があって昼も夜も人気でした。今回は写真に撮れなかった。<(_ _)>スペイン語で許可を得ないといかんのか・・・。

20111129_10

死角にあった「小樽ビール」のメニュー表をパチリcamera!小樽の本店も元々ドイツかぶれした^^;お店ですが、マルクトのメニューも立派にドイツ風です。(夏のビアガーデンにも出店するここのヴァイスビールbeerはとっても好みです。がしかし、この日の気温は0℃近いのよ)

20111129_11

近寄ってみる。Kちゃんの好物リンゴのケーキはコレ(一番右下)ではないだろうか?appleアプフェルって教えてくれなかったっけ?説明書きには「温かいデザート」「アップルパイを卵とミルクの温かいバニラソースで召し上がっていただきます。」と書いてあります。おいしそうねhappy02

下は別のお店。

20111129_12

おお、ミュンヘンの白いソーセージもある!ここは肉メニューが充実してるなあ。

ぐるっと回って大好物のグリューワインをどこで買うか決める。各お店で味が違うんだけど、飲んでみるまで分からない。聞いても美味しいよーとしか答えてくれないしねー。一昨年だったかなんて、ただ温めただけの赤ワインを出すお店があって、すごい味になってた。スパイスも甘みもナシ!普段甘いワインは飲まない私もビックリwobbly温められて酸味だけ鋭く立ってた!こんなのグリューワインじゃない!金返せレベル・・・crying

※グリューワイン:クローブやシナモンなどのスパイスと甘味を入れて温めたホットワイン。

そんなんで、グリューワイン選びは慎重になったのです。値段は400円と500円のがあるけれども、経験から、本場直輸入のものの方が美味しいと思うので、今日はここの上の写真のにしてみました。

20111129_13

はい、これで500円。(+容器デポジット代100円←後述します)

20111129_14

比較するものがないと分かりにくいでしょうから。手を添えてみます。Kちゃんに一番アピりたかった所。一口も飲む前でこの量weep500円です。Kちゃんのところはこの3倍以上の量で半額です。それでも買わずに居られない私。ちなみに保温ポットから注いでくれましたcoldsweats01

容器デポジット代とは:この会場での食べ物はすべて使い捨てではなく、再利用できる樹脂製の食器を使っています。食べ終わった後は回収してボランティアが洗っています。確か最初の年からそうしていたと思うのですが、去年から急に返却すると100円戻ってくるというデポジット制度を採るようになりました。驚いたので去年係の方に「もしかして、戻ってこなかったとか?」と聞いてみたところ、「相当数が返却されなかった」とのご返答。リターナル容器をお持ち帰りか!!記念品が欲しいなら有料のマグだって売ってるのに・・・。┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ

んで、こちらのグリューワインのお味は、、、う~む。スパイスの香りもするし、甘味も甘すぎず程よく入ってるんだけど、なんだろう。何かが物足りない。元々のワインもそれなりに美味しいのになー。他のお店も試してみたくなってきた。

他にドイツ直輸入のグリューワインと謳ってるお店はあと2軒。ただし1軒はここと同じ瓶が店頭においてあった。ということは中身は一緒か。もう1軒に狙いを定めておこう。

20111129_15_2

あつあつのホットワインとはいえ、ぶっちゃけ、アルコールが㌧でないので^^今日はこの1杯だけにして後日の楽しみとしましょう。狙いを定めたのはこちらのお店↑。店頭のデコレーションがカワイイので思わずパチリcameraチェリーでもリンゴでもないノーマルのグリューワインは一番左の瓶だね。

・・・昼の写真がここまでなので、今日はここまで。写真が多いので(たいした写真はないのだが・・・)、前後編に分けます。1枚ずつレタッチするのに疲れてしまった。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

前編の最後におまけ。

日本ではなぜかカップルイベントという風潮もあるが、こんなカップルを発見down

20111129_16

カラスのカップルheart04 この真下にはステージがあって、ゴスペルライブとかやるんですけど。これじゃ出演者の頭にぽたーりじゃんかw 音を出したら逃げてくれるかな?

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ