最近のトラックバック

日記・コラム・つぶやき

2014年9月29日 (月)

亜麻の種の収穫

お彼岸の中日の話です。←遅っ!coldsweats01

今年はいつも出かける先が改装中なので、出かけず、一年草亜麻の種を収穫しました。

20140923_02

これが亜麻ボールです^^ 直径5mmほどですが、去年より立派に丸くなりました。今年は4月中に撒いたからですかね!このボールの中に種が入っています。

20140923_03

当別町亜麻の里のブログを見ると、今年は生育も順調で(8月は少雨で天気sunもよかったんです)、いつもは9月上旬に行う収穫を、8月下旬に済ませてしまった、とありました。写真を見ると、いい具合に麦のように枯れた色になっていたのですが、うちの亜麻はまだ青々としていました。

9月上旬まで放置してみたものの、まだ一部青々としていて・・・そのまま放置し^^;家族に「あんた種が落ちるよ」と言われて慌てて収穫してしまうことにしました。落ちて・・・ないと思うのだけど。

8月sunとは打って変わって、9月上旬はとんでもない大雨rainに見舞われました。それもあって、晴天が続いてからにしようと、ズルズルと下旬まで引っ張ってしまいました。まあ、油を搾るわけではないし・・・いいかな・・・coldsweats01

果皮というのかな?殻を割ると5つの部屋に分かれていて、中に焦げ茶色の平べったい種が入っています。来年植えるまでこのままにしておこうと思ったので、写真はないのですが、代わりに、去年の写真を再掲載。(マイフォトに入ってる写真のURLを持ってくるのってどうやってやるんだっけ・・・?)

20130606_01

(分からないので、再度アップロード・・・同じ写真なのに二重に保存されたわ・・・)

こんなにいっぱい取れなかったけど、来年また植える分はあると思います~。食べる分も取れたらよかったのだろうけど、そんなに広い畑はないわ~。

一方の宿根亜麻も、一応実のようなものは付けたのですが、前に亜麻の里ブログの方でコメントを頂いたように、2年目ではまだ成熟しませんでした。

20140923_04

真上から撮った、よく分からない写真で恐縮ですが、殻も柔らかく中身がないみたいでふにゃふにゃです。それに大きさも3ミリ程にしかなりませんでした。ま、こちらは切り詰めて越冬させても、来年また伸びるはずですので、種が取れなくても良いのです。

それにしても、一年草はもう枯れたのに、こちらはまだ葉っぱも青々としています。さすがにもう花は付けませんが、随分長い期間咲いてくれました。

そうそう、先日9月中旬に某所で演奏会をやったのですが、その会場の入口の花壇に宿根亜麻が1輪咲いていて、おおっ!と思いましたよ。少しずつ浸透してきたのかな。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

最後に繊維の話も少々。

一年草を刈り取った後、切り口辺りを少し揉んでみたのですが、あっけなく崩れました。ご覧の通り細ーーーーいですしね。そもそも繊維用の亜麻は種類が違うのです。これは種取り用の、細く幾重にも枝分かれして花を多く付けるタイプ。繊維用は花は少ないですが、真っ直ぐ1m以上にも伸びるタイプで、茎ももっと太くなるのです。まあ、枯れる前に摘んで腐敗させるとか収穫の工程も違うのですが。(はて、刈り取りは枯れる前だったかな?)

それにしてもうちの一年草、細くて草丈もあまりなかったです。35cmくらいでした(標準の半分くらい?)。亜麻は痩せて乾いた土地に生えるから特に肥料は要らないと言われましたが、ちょこっとまいた元肥以外にも追肥が要るんだったかもしれません。農家さんは前年に小麦などをまいた後の畑で育ててますからねえ・・・。

2014年9月 8日 (月)

茗荷の収穫

えーっと、先々週なんですがυ茗荷(みょうが)が採れましたbud

20140825_02

どんな風に生えてるのか、見たことがないという方が多いので、なんとかcamera撮ってみました。

20140825_03

うちのみょうがゾーン。背丈は私の肩くらい。高いもので130cmくらいあるかな。

この根元に潜って(暗いのでフラッシュ撮影thundercamera)、

20140825_04

見えますかね(拡大してね)、ちょっと茶色に写ってしまいましたが、脇に生えたつぼみの元を手でボリッともぎます。そして洗って乾かすと、1枚目の写真のようになります。

収穫せずに放置しておくと、先の方から白い花が咲きます。←私はまだ見たことがないw

2~3回に分けて収穫します。昨日家族が採ったら根元が少し緑がかって、花が咲いてしまったのもいっぱいあったそうです。1.5kgも採れたとか。蚊に刺されますので、完全武装で収穫するのです。←私が採らない理由はこれcoldsweats01

2014年8月26日 (火)

月下美人が開花

インターポットの話ではなく、リアルの話です。

夕べ、何年か…10年?もっと??…ぶりに、月下美人のつぼみをつけた!と家族に教えられました。

20140825_01↑17時頃 デカイ!マンゴーくらいの大きさです^^

20140825_06↑18:30頃、いよいよほころび始めた所をcameraと思ったらすごい手ブレの直後に電池切れsweat02

食事と充電を経て、20時過ぎにはほぼ満開!

20140825_07↑写真は21:30頃のものですが、20時過ぎと姿は変わらず、この後もしばらくこのままでした。

母が月moon1は出ているのか?と聞くので(月下のイメージ?)、調べたら夕べは新月newmoon!月の出が4:22、入りが17:50。今日の出が5:19。関係・・・あるのかな?

そして、開花し始めは分からなかったのですが、おしべが見え始めた頃から、甘~~い香りがするようになりました。このニオイ・・・嗅いだ事がある!なんだろう・・・、うん、薔薇に近いかも!ユリのよに甘ったるいだけでなくて、ちょこっとスパイシーさもあって、香水っぽいのよね。ほのかに南国系の香りもします。強すぎず、心地よい香りでした。

一晩で萎むというのですが、先ほど(7時)確認したら、直射日光を浴びているにも関わらず、まだ五分咲きくらいを保っていました。(写真ないです)

しかし突然つぼみをつけるし、デカイし、ドラマチックに咲くし、甘く香るしで、インパクトありますわ~。

2014年7月11日 (金)

一年草の亜麻も咲きました

書きかけで保存してる記事があるけど、こっちを咲き、いや先に!

一年草の方の亜麻も咲きました~cute

20140711_01

といっても、もう3~4日前からポツポツ咲いていましたcoldsweats01 私の撮影が遅かっただけ。

しかももうお昼で、大型台風が逸れたとはいえ、また風もあり、

20140711_02

ほとんど散って落ちてましたwobbly 残ってたのが上記の1輪のみ。ちょっと虫食ってます??

20140711_03

宿根草の方はまだ花が残っていました。花の咲いている時間も長いし、期間も長いです。やっぱり観賞用なのねー。

一年草の方は油を採るための品種なのです。草丈はうちのは40cmくらいで思ったより短いうちに開花となりました。

さてさて、今週末の日曜日、またまた当別町で亜麻まつりが開催されます。昨年と一昨年にお邪魔しましたが、今年は残念ながら他に予定があって(午後からだけど・・・)行けそうにありません。(亜麻の里の方からコメント頂いたのだけどね^^;ゴメンナサイ)

亜麻の実を使ったマドレーヌやバーガーなど、美味しいものがいっぱいあるようですよ~。そして亜麻の花の絨毯のような美しい畑の景色が楽しめます!

と宣伝するから許していただきましょう・・・coldsweats01 朝7時からです~!

F7c63915 詳しくはコチラpcまで~!

2014年6月21日 (土)

連続降雨記録更新!

えー、札幌では、昨日6月20日も降雨rainを観測し(mist霧雨だけど)、これで15日連続降雨を観測し、明治18年の観測開始以降、最長記録を樹立いたしましたsign03

パチパチパチパチパチ!paperpaper

と言うほどメデタイことは無く・・・

20140620_01

宿根亜麻も、太陽sunを待ちわびてますよ!!

20140620_02

今日は晴れるかな・・・?sun

2014年6月19日 (木)

雨続きで記録更新

梅雨前線の影響でもないし、北海道には梅雨はないので梅雨とは言いませんが、それにしても札幌は昨日18日で13日連続降雨を記録しております。rainrainrain (「蝦夷梅雨」を調べたら、オホーツク海側高気圧の南下と、太平洋側における現象などと書いてるので、今回の偏西風の蛇行による低気圧の停滞では、そうは呼べないのかも?)

6月頭の30℃超えsunも記録ですけど、なんだか例年ではありえない天気が続きますね。

ま、降りっぱなしrainという訳でもなく、ほとんどが降ったり止んだりで、止んでいる時間の方が長いのですが、それにしても2週間毎日どんよりcloudです。部屋の湿度は60%超えmist。気温が低いのでジメジメ~ベタベタ~と感じないのが救いでしょうかね。長袖でも寒いです。

今日はまだ降ってない(中央区の気象台で観測がない)のですが、rain降れば14日連続と、さらに記録を伸ばします。

※追記:19日もわずかながらに降雨を観測し、14日連続降雨は1956年以来のタイ記録となりました(札幌)。crown

宿根亜麻も、お昼では散らずに夕方まで花が持つようになりました。日照不足・・・なんでしょうね。

20140615_07

20140615_08

20140615_11

(6月15日15時撮影)

どんより天気の中、風が止む瞬間を待ってシャッターを切るのですが、カメラを向けていたら、雨粒が落ちてきました。

2014年6月10日 (火)

宿根亜麻が咲きました

6月5日頃から毎日少しずつ咲いています。他の記事を一旦置いといて緊急更新^^

ただ、風が強くて、ブレまくり。全然撮れませーん。

20140610_02

今日、手で押さえてなんとか撮影camera 本当はこんな色→■なんですが~、まあ写っただけよしとしましょう・・・coldsweats01

普通の亜麻は一年草なのですが、こちらは宿根草。一年草に比べて花の色も葉っぱの色も少し濃いです。

昨年7月の亜麻祭りで買ってきて、1週間ほど暑い中放置して^^;すっかり花芽をダメにしましたが、今年は咲いてくれました~。cuteそれでも無事に越冬して、10cmほどに切り詰めた上に、2mもの雪を乗せておいたのですが、春が来てから草丈は驚くほど伸びて、いまでは70cmほどもあります。長いので、風に揺れる揺れる!typhoon でも茎は繊維が採れるほどしなやかで丈夫なのよね。confident

20140610_03

↑小さい方は、昨年余った種と昨年咲いた花から採れた種を混ぜて植えたもの。10cmくらいです。今年は4月中に播きました!(去年みたいに寒くなかったので)

亜麻は朝咲いて、午前中には散ってしまいます。昔北海道に繊維工場があった時代、亜麻畑では、朝は一面のブルーの畑だったのに、お昼には緑一色に変化してしまったそうですよ。・・・って、一昨年と去年の亜麻祭りの記事、まだ書いてなかった^^;;;;(今年も7月13日(日)にやるそうです。朝7時から13時まで。)

亜麻の里公式ブログでも宿根草が咲いたとありました。一年草より一ヶ月も早く開花するんですね。

うちの宿根草も、まだまだいっぱい花芽が付いているので、もうしばらく楽しめそうです。

20140610_04s

白いポヤポヤのあるガクが咲き終わった花で、濃い青紫の尖ったものが、翌日&翌々日のつぼみです。宿根草も種が採れるのか、今後の楽しみでもあります。

といってもちよ呑は植物にはほぼ放任主義で^^;、一昨日、花好きのご近所さんが、風に折れそうなのを見かねて土を寄せていってくれたそうです。おかげでピンと立ちました。

2014年6月 6日 (金)

うんと北の春

今週頭にちょっと北の方へ遠出したのですが、

20140604_14

この地はまだ八重桜が満開でしたcherryblossomw(゚o゚)w(6月4日撮影)

全然散ってません。さすがにエゾヤマザクラはもうありませんでしたが(ソメイヨシノはないと思われます)、他に、サクランボも咲いていました。

札幌は、5月頭に桜と梅がほぼ同時に咲き、八重桜は5月の中旬ですが(今年の満開は10日辺りでした)、こちらでは、ツツジと八重桜が同時のようです。雪のない季節が短いから、みんな必死に咲こうとするのよね。

札幌で只今満開なのは、、、イネ科のカモガヤ。そこらじゅうに生えている雑草(元々は牧草)で、私のアレルゲンです。

他に、宿根の亜麻が昨日と今日咲きましたが、風が強くて全然写真が撮れませんcoldsweats01

2014年5月 7日 (水)

杏満開

5月2日くらいに咲き始めた杏の花が、今日ほぼ満開になりました。

20140507_05

20140507_04

20140507_03

cherryblossomめんこいっしょhappy01

ちなみに今年の桜の開花は4月29日で、平年より4日、昨年より14日早いと発表になっていました。満開は5月1日でしたが、まだ咲いているようなので、追いついたかな?

2014年5月 4日 (日)

杏の開花

20140504_02一昨日くらいに咲き始めました。

20140504_03梅の花とそっくりですが、ニオイはありません。枯れ枝もだいぶ混じってますが、可愛らしい花を今年も見せてくれました~。

3分咲きくらいになった昨日も撮影してみたのですが、天気がどーんよりでこうなりましたdown

20140503_01

20140503_02

更新を今日に延ばしてよかった^^;

昨日は忘れかけていたコレも届きました。三重県熊野市から~

20140503_03

もぎたて!2日前の発送日にもいだものもあるとか。

上から、カラマンダリン、新甘夏みかん、紅甘夏みかん、川野甘夏みかんだそうです。

20140503_04

今年はちょっと遅かったので、もう来ないもんだと思っていましたよ~。またマーマレードを作らねば。

より以前の記事一覧

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ