最近のトラックバック

歴史衣装

2012年11月23日 (金)

久々の針仕事

ものすごく久しぶりに針を持ちました。hairsalon

といっても些細なことをしただけ。東京の知人にダンスの衣装をお貸しするに当たり、少々手直しをしました。

20121122_01パニエのウエスト部分に、ハンガーに引っ掛けやすいように細リボンを縫いつけ、

20121122_02スカートにもちょっとだけ長さを変えて、同様の物を付けました。本当はウエストベルトを折って縫い付けるときに、あらかじめ中に挟み込んでおくものなんですけどね。いままで自分が着るときは、ハンガーに直接着るように掛けていましたがcoldsweats01あまりに不便だと思うので縫い付けてみました。適当に付けたけど、長さはどうなんだろう。使いやすい長さなんだろうか?coldsweats01

ドレス本体は、内側の布端のほつれを少々縫いとめた後、背中のヴァトープリーツにしつけをしました。

20121122_03全部で4箇所。輸送中に乱れないようにするためですが、この方が畳みやすいです。

20121122_04ピンクのしつけ糸。玉留めをしていないので、手で取れます。でも裏側をみたら縫い代が外側に出てきたまま縫っていたところがあって、2ヶ所やり直しshock

この後、メロンの箱に別の衣装とともにパンパンに詰め込んで発送しました。役に立ってくれると嬉しいです。

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

注目の本

無料ブログはココログ